2016年12月 6日 (火)

アマゾンブランド Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000 購入/【取付料金】 ¥15,000+税/【注意】 これを取付ける際、その上に障害物があってはならない/【2017−1−18 追加】 「鍵が華奢」&「鍵が壊れた時、修理できるのか?」

【前置き】

私の世帯は、私の父(87才)と私(56才)の二人暮らしです。私の父も私も無職です(私は、若年退職しました)。私は、私の自宅における「私の父との同居によるストレス」から逃げるために、2015年12月17日から、11万5500円/月を支出して、ビジネスホテルを借りています。しかし、私、そのビジネスホテルに宿泊しても、一日平均3〜4時間ぐらいしか眠れませんでした(=すなわち、そのビジネスホテルに宿泊しても、私の、私の父との同居によるストレスは消えず、そして、そのストレスによる私の慢性的不眠症は治りませんでした。その結果、私は、そのビジネスホテルに、この半年ぐらい宿泊していません。←自宅に宿泊している)。

さて、私が、現在、その(家賃が)高いビジネスホテルを借りている目的(理由)は、もう一つあります:それは『私の父宛、および、私宛の郵便物を受け取るため』であります。私は、郵便局に頼んで、私の父宛、および、私宛の郵便物を『自宅』から、その『ビジネスホテル』に転送して貰っています。さもなければ、私の父は、自宅に送られてきた『私の父宛、および、私宛の大事な郵便物を紛失します』←すなわち、私の父は『私の父宛、および、私宛の郵便物』を郵便箱から取り出し、その『郵便物の中身』をバラバラにしてベッドの上などに放置し、紛失します。

という訳で、現在、私は『郵便物を確実に受け取る』という目的のためだけに、そのビジネスホテルを借りています(繰り返しますが、現在、私は、我が家の家計から11万5500円/月を支出して、そのビジネスホテルを借りています)。←というのも、そのビジネスホテルのフロントは「私の父、および、私宛の普通郵便、書留、小包、宅配便」等、すべての郵便物・品物を確実に受け取って呉れるからです。

しかし、『郵便物を確実に受け取る』という目的のためだけに、その『ビジネスホテル』を借り、その家賃11万5500円/月を支出するのは勿体ない(ものすごく勿体ない)。よって、この度、「アマゾンブランド Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000」を導入(Amazon.co.jp より購入)。それを自宅(一戸建て)に設置しその郵便箱をロックして私の父がその郵便箱から郵便物等を取り出すことをできなくする・・・それによって『私自身がすべての自宅宛郵便物等を確実に受け取ることができるように』、そして、『ビジネスホテルを解約できるように(=ビジネスホテル家賃11万5500円/月支出をやめる=財政健全化)』と、目論んでいます。

さて、どうなりますことやら。

【本文】

Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm

【参考画像、および、注釈】

P1020070
【画像1】 梱包の大きさ(約50cm×約50cm)

P1020072
【画像2】 梱包の高さ(約19cm)

P1020073
【画像3】 梱包開封

P1020074
【画像4】 郵便箱(上部)

P1020075
【画像5】 郵便箱(上部)

P1020076
【画像6】 郵便箱を開けようとしたら、ロックのナンバーが分からない(←どうすりゃ良いんだと悩んでいると、近所のおばちゃんが、無理矢理、郵便投入口に手を突っ込んで「ロックのナンバーが書かれたシールが貼ってある取扱説明書」を取り出し、それを見てフタを開けた。すなわち、郵便投入口に手を入れて中身を取れる? ←こんなんで防犯になるのだろうか?)

P1020094
【画像7】 さらに、後日、「ナンバーの書かれたシール」を取付業者さんが発見。本体に貼ってあったようだ。しかも、裏向きに。←コレ、分からんよ(!)

P1020077
【画像8】 郵便箱(背面)

P1020096
【画像9】 ロックした時、扉に、遊び、あるいは、ゆるみ(?)がある

P1020097
【画像10】 同上(取付業者さんが言うには、その遊び、あるいは、ゆるみの原因は、ロックの構造にあるのかも知れないとのこと(下記))

P1020098
【画像11】 ロックの構造

P1020095
【画像12】 ダイヤルは下から手をあてがって回す(?)

P1020081
【画像13】 「シモーネ・ヤングの『指輪』全曲/CD14枚組」の箱(左、高さ約7cm)
「日記帳」の袋(右、高さ約4cm)

P1020082
【画像14】 この郵便箱には、右の「日記帳」の袋(高さ約4cm)は入るけど、左の「シモーネ・ヤングの『指輪』全曲/CD14枚組」の箱(高さ約7cm)は入らない(後者はコンビニ受け取りしなければならない)。

P1020083
【画像15】 梱包物を、ベッドの台の上に置いて撮影(奥は電子ピアノ)

P1020085
【画像16】 取付上の注意(矢印と取付面の間を必ず5mm以上あけて下さい。投入口が開きません。施工説明書をご覧下さい。)

P1020091_2
【画像17】 止水パッキングを取付けたところ

P1020086
【画像18】 郵便箱の高さを調節(重い!)

P1020099
【画像19】 防犯ガード(取付後、上から見たところ)

P1020100
【画像20】 完成

P1020093
【画像21】 同上

P1020108
【画像22】 同上

P1020107
【画像23】 同上

P1020113
【画像24】 同上(郵便物投入口をテプラーで追加説明)

P1020109
【画像25】 同上(郵便物投入口をテプラーで追加説明)

P1020111
【画像26】 同上(郵便物投入口をテプラーで追加説明)

・・・

【2016−12−6 追加】

【注意1:取付料金(15,000円+税)】

取付料金は、¥15,000+税でした(←業者さんに頼んだ場合=我が家の場合)。
取付料金¥15,000+税を含めれば、この商品導入に要する費用は:
本体(32,000円)+取付料金(15,000円+税)
合計 47,000円+α
やっぱり高い商品です。

(多分、続く)

・・・

【2016−12−7 追加】

【注意2−1:その上に障害物があってはならない】

P1020112
【画像27】 「Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ)」取付完了の数時間後、つまり、後で気付いたのだが、我が家の玄関横に、当該郵便箱を取付けた、その「位置」(=取付けた位置・場所)をよく見てみたら、当該「郵便箱」の上、約22cmに、我が家の「窓の格子=障害物」があるではないか!(汗;;
(逆に言えば「我が家の窓の格子=障害物」の下、約22cmの位置に、当該「郵便受箱」を取付けてしまった!(汗;;

P1020114
【画像28】 あ痛っ! しまった! 郵便物を当該「郵便受箱」に「真上から入れること」を前提すれば、私は、「Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ)」を、もう少し下に取付けるべきだった。←なぜなら「私の家の窓の格子=障害物」が、郵便物投函の際、邪魔になる可能性あり(汗;;
下手をすると、又、取付なおさなければならない(!)また、取付料金(15,000円+税)負担しなければならない(汗;;

P1020116
【画像29】 同上

P1020115
【画像30】 同上

P1020117
【画像31】 同上

Qual
【画像32】 当該郵便箱にメール便を投函する方法。(Amazon.co.jp より)

【注意2−2 その旨、取扱説明書に書いて欲しかった】

すなわち「当該商品『Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ)』を取付ける際、その位置・場所については、その上に障害物があってはならない(=できれば、その上に何もないのがベスト!)」・・・と、取扱説明書に書いて欲しかった。

・・・

【2017−1−18 追加】

>>鍵が弱すぎ。買って1月もたたずに、私の母(79歳)が、鍵を壊してしまいました。
>>ダイヤル部分のパーツの取り寄せはできないのでしょうか?

↑このアマゾンカスタマーレビューさんがお書きのとおり「改良の余地あり」←「鍵が華奢」&「鍵が壊れた時、修理できるのか?」

【参考】

【画像9】 ロックした時、扉に、遊び、あるいは、ゆるみ(?)がある
【画像10】 同上(取付業者さんが言うには、その遊び、あるいは、ゆるみの原因は、ロックの構造にあるのかも知れないとのこと)
【画像11】 ロックの構造

私がこの郵便受箱を購入した目的は(上記【前置き】により)私の父(87才)に、この郵便受箱から郵便物を取り出させない為(←私の父は軽度の認知症のため、自ら取り出した郵便物を紛失するから)。
その為には「鍵」は丈夫であるべし(!)
先日も、私の父が、この郵便受箱を無理矢理開けようとしたので、ビビってしまった。
防犯上も「鍵」が弱いのは良くない。

・・・

【2017−1−26 追加】

「Qual 大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000」

商品紹介

一発ポストイン。メール便の一発ポストインを実現します。大型投入口でインターネット通販で利用されるメール便の最大サイズである35cm×37cm×3.5cmのスムーズな投函が可能。郵便受のキャパシティを大幅に改善しました。

Amazonより

配達物の再配達はなくなってほしい。そんな普遍的なニーズにNASTAとAmazonが共に取り組んで 一つの答えを出しました。
不在時もいつでもメール便を受け取れる・・・ これからは、あたりまえだった再配達の不便さが軽減されます。
さらに、一人で不安な女性やお子様のみの在宅時も安心です。
NASTAが変える。ポストが変わる。「未来のライフスタイル」への提案です。

↑異議あり!

↑大型投入口でインターネット通販で利用されるメール便の最大サイズである35cm×37cm×3.5cmのスムーズな投函が可能って?

↑たった、CD2枚配送のために、アマゾンから、過剰包装された宅配便(ヤマト運輸、要受領印、25.5cm×33cm×12cm)が送ってきました!

↑投函不能! 入る訳ない! というか、そもそも、それ(=その宅配便)は、要受領印なのだ! ←この「CD2枚配送」が、要受領印であるのは、値段が高いからか? ←合計3773円。 ←それらは、別々に注文したのに、アマゾンの都合で、私の了承も無しに、まとめて配送された:1,203円の商品(2017年1月16日注文)+2,570円の商品(1月24日注文)。

(下記画像参照)

P1020135
【画像33-1】

P1020136
【画像33-2】

・・・

【2017−2−3 追加】

P1020137
【画像34】

↑コレ(インクカートリッジ ヒューレット・パッカード 178 5色マルチパック 梱包サイズ:25.5cm×33cm×7cm)、入らないんだよな〜(泣;;

※ ちなみに、アマゾンJP「HP178 5色マルチパック」のページの商品の情報:梱包サイズ:14.1×14×4.5 cm ←ウソ!

2016年3月22日 (火)

「インデックスプレート CD用仕切板・白 10枚セット1,080円(税込) 165mm×135mm」で、CD & SACD を整理する

私は、もともと、私が所有する CD と SACD を、エクセルでリストアップして管理していた(2009年の火事の前、約2600枚。火事の後、1000枚以上をエクセルでリストアップしていた)しかし、PC のハードディスクがクラッシュ。その際、データのバックアップをしていなかった。←ドジな私。←エントリー:2014年7月26日 (土) 昨日、私の iMac の内蔵 HD がクラッシュ。全データが失われたを参照のこと。

そして、新しい CD と SACD リスト「My CDs & SACDs(2014年9月12日)」を、iMac の「Finder」を利用して作るも、これは、やっぱり、エクセルで作った「全所有 CD リスト(cd_library.xls)」に比べると、所有 CD の完全なリストとはならなかった(←このリストに基づき、CD を管理すれど、聴きたい CD が、どこにあるか分からなくなる。←聴きたい CD が、どこにあるか探すのに30分ぐらいかかったりする(汗;;・・・)。←そして、いまさら、もう一度、エクセルで、「全所有 CD リスト(cd_library.xls)」を作る体力は、いまの私にない。

・もう一つ

2009年の私の自宅の火災体験後、私のクラシック音楽嗜好が変わってしまった(私の「所有 CD」は複雑化した)。たとえば、以前は、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの CD を多く所有していたが、いま現在、バッハは激減とは言えないまでも、かなり減った。モーツァルトは激減した。ベートーヴェンの CD についても、以前に比べるとやっぱり随分減った。←たとえば、弦楽四重奏曲など、全然、聴かない。

←その代わり、私の所有する CD に「モートン・フェルドマン」などの新しい嗜好が多く加わった。

その結果:

>インデックスプレート
>CD用仕切板・白 10枚セット
>1,080円(税込)
>165mm×135mm

を、購入(最初に20枚、さらに、20枚追加。下記画像参照のこと)

Plate_1

Plate_2

==

「仕切板」で仕切っても、それでも、ぐちゃぐちゃな私の CD ラック(汗;;)(下記)。

Rack

==

【追加】

Plate_3

ココをクリックすると、大きくなります(ただし、JPG ファイル 5.5MB)

【追伸】

この「インデックスプレート CD用仕切板」は高さが 135mm なので、CD ケースの高さ(約 125mm)より、約10mm 高いです(上に突き出る)。

==

【2016−3−26 追加】

Plate_4

ココをクリックすると、大きくなります(ただし、JPG ファイル 5.1MB)

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マンケル, ヘニング | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 防災 | 電磁気学 | 音楽

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ