2016年9月 7日 (水)

【Apple Music】 を聴く時、私の iMac の内蔵ヘッドフォン・アンプは、意外に音が良い

例えば、【Apple Music】 &ヘッドフォンで、《神々の黄昏》ティーレマン&バイロイト2008年盤を聴く時、その音は十分、鑑賞に堪える。したがって、ヘッドフォン(AKG K601)で、【Apple Music】 を聴く限りにおいては、ヘッドフォン(AKG K601)以外には、ハード(CD プレーヤ、ヘッドフォン・アンプほか)は要らないと思った(!)もとより、ソフト(神々の黄昏/ティーレマン CD 盤など)が、要らない・・・。

Imac_late_2013_2
↑私の iMac は、コレだと思う。

・・・

Headphone
↑ヘッドフォン・ジャック(背面、一番左)

・・・

Thielemann
(C) Apple Music
↑《指輪》ティーレマン&バイロイト2008年盤

・・・

Adaptor
↑ヘッドフォンを、iMac のヘッドフォン・ジャックに繋ぐためのアダプター

・・・

↑【Apple Music】&ヘッドフォンの音が、こんなに良い音なら、

もし、あなたが、音楽愛好者として、

1.音に拘(こだわ)らないならば、

2.かつ、iMac ユーザーならば、

3.そして、オデオで音楽を聴くことに拘らないならば、

4.そして、オデオとソフト(CD/SACD)にお金をかけたくないならば、

5.そして、あなたが、ヘッドフォンを嫌いでないなら、否、むしろ、ヘッドフォンを好むリスナーなら、

あなたが、音楽(クラシック音楽&その他のジャンルの音楽)を聴くために、

あなたには、iMacと、ヘッドフォンさえあれば、あとは何も要らない(!)

と思った。

・・・

追加1)書き忘れてました。いままで、私は、Apple Music を、iMac 内蔵スピーカで聴いてました。

追加2)これも書き忘れていました。Apple Music は、月額980円(税込)です。

追加3)iPhone の音は?

2016年6月19日 (日)

アップル社製トラックパッド(Apple 製 Trackpad)ぶつけてもないし、落下させてもないのに、割れた!

Trackpad_1


Trackpad_2

2016年1月28日 (木)

【重要】 @homepage サービス終了のお知らせ/@homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)への移行について(2016年1月13日)

Nifty
(C) Nifty @homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)へ移行について

【質問】

@homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)へ移行する方法を教えてほしい。

【回答】

@niftyホームページサービスのお申し込みおよびホームページデータの移行が必要です。以下の手順をご確認の上、サービス終了(2016年9月29日15時)までに移行作業を行ってください。

@homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)への移行は、データの移行をお客様ご自身で行っていただく必要があります。データの移行前には、データの損失を防ぐためバックアップをお取りください。
データの消失については、責任を負いかねますのでご了承ください。
(@nifty 会員サポートのページより)

(下に続く)

続きを読む "【重要】 @homepage サービス終了のお知らせ/@homepageから@niftyホームページサービス(LaCoocan)への移行について(2016年1月13日)" »

2015年11月24日 (火)

【Apple Music で楽曲をあらかじめダウンロード&保存しておき、オフラインで再生する方法】

Apple Musicで音楽をオフライン再生する方法、ダウンロード保存した楽曲の削除方法も解説

Apple Musicでは様々な音楽が聴き放題で楽しめる一方、ストリーミングサービスゆえ、通信量がかさんで通信(速度)制限に引っかからないか心配する声も少なくありません。そこで今回は、アップルミュージックで楽曲をあらかじめダウンロード保存しておき、オフラインでも再生する方法を紹介します。(Appllio.comより)

--

・iMac の場合

Ap_0_2
(C) Apple Music

↑「曲名の右についているチョボチョボチョボ(…)をクリック」→「マイミュージックに追加を選択」→「一旦、マイミュージックに曲名を表示させる」

--

Ap_1
(C) Apple Music

↑「一旦、マイミュージックに曲名が表示されたら」→「曲名画像の右下にある小さい雲のマークをクリック」→「自動的にダウンロード開始」→「雲のマークが消えたら、ダウンロード終了」→「ダウンロードした楽曲は何度でも再生可能」

--

Ap_2
(C) Apple Music

↑「チョ・ソンジン 感動のショパン・コンクール・ライヴ 2015」を、ダウンロード中。

--

※ 正確かどうか分からないけど、Apple Music でダウンロードできる曲数制限は25,000曲(ただし、2時間未満の曲を1曲とカウントする)。

2015年10月25日 (日)

とうとう、Apple Music を、正式購読!(2015年10月24日)

Receipt
Apple からのメール(2015年10月24日付)


2015年8月11日 (火)

【Apple Music! 充実してくれ!】 いまなら、Apple Music で、イディル・ビレットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」全曲聴けます/一方、高橋アキ & Kronos Quartet の「Morton Feldman: Piano and String Quartet」が、Apple Music から消えました(!)消すなよ(!)

Idil_biret
(C) Apple Music のウィンドウ

いまなら、Apple Music で、イディル・ビレットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」全曲聴けます。

・Apple Music 検索のためのキーワード:Beethoven Piano Sonatas Idil Biret

--

【関連記事】

イディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(1)からイディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(7)まで

--

Apple Music で、イディル・ビレットの「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」全曲を聴けるのは良いんですが、一方、《超名演》高橋アキ & Kronos Quartet の「Morton Feldman: Piano and String Quartet」が、Apple Music から消えました(!)何故消えた(?)消すなよ(!)

--

【参考】

【2015年7月30日のエントリー】

【もう一つオマケに】 Apple Music で、高橋アキの超名演:モートン・フェルドマンの Palais de Mari と Piano and String Quartet を聴く

Apple_music_2
(C) Apple Music のウィンドウ

・Apple Music 検索のためのキーワード:高橋アキ
 
 >Feldman Edition 1 - Aki Takahashi Plays Morton Feldman>Palais de Mari

・Apple Music 検索のためのキーワード:高橋アキ

 >Morton Feldman: Piano and String Quartet / 高橋アキ & Kronos Quartet <消えた(!)


【関連記事】

Aki Takahashi plays Morton Feldman

Morton Feldman Piano & String Quartet (1985)

--

【2015−8−11 追加】

その代わり、と言ってはなんですが・・・

Apple Music で、【名曲・名演】モートン・フェルドマン:「弦楽四重奏曲 II」全曲(1983年)6時間8分 by Flux Quartet が、聴ける。

・Apple Music 検索のためのキーワード:Feldman String Quartet 2

【参考】

モートン・フェルドマン

(中略)

第四期

80年代以降は、彼は一つの楽章で所要時間が60分以上、なおかつ音楽全体がピアニシモのままという、非常に長大な作品を作曲し始めた。この時期の作品に、「ヴァイオリンと弦楽四重奏」(1985年、約2時間)、「フィリップ・ガストンの為に」(1984年、約4時間)などがある。特に最後の「弦楽四重奏曲 II」(1983年)は単一楽章(休み無しの繰り返し付き)で5時間半を要する極端な例である。この作品の完全な初演は、1999年にフラックス弦楽四重奏団の手により、ニューヨーク市のクーパー・ユニオン(Cooper Union)にて行われ、不完全版の初演を行ったクロノス・カルテットもまもなくして完全版の演奏を行っている。また、2003年にはフラックス四重奏団の演奏が録音化された(演奏時間6時間7分)。さらに2006年10月に日本のEnsemble Boisによって千葉市美術館さやホールにて7時間半という史上最長の演奏が行われた。概して、これらの作品は雰囲気の変化に乏しく、全曲に渡って非常に静かな音のみで構成されていることが多い。フェルドマン自身は、静かな音は彼が興味を引く唯一のものであると述べた。世界中でこの曲を持ち歩いているドイツのペレグリーニ弦楽四重奏団でも最長で6時間かけたのが残っていて、2006年11月18日にはドイツのFMで深夜0時から朝6時までノンストップでライヴ放送された。(ウィキペディアより)

【関連記事】

モートン・フェルドマンの弦楽四重奏曲第2番

2015年8月 9日 (日)

【Apple Music お暇なら聴いてよね/意外に面白いです】 ゲルハルト・ヴァインベルガー Gerhard Weinberger 教授が「正真正銘バッハの作品であることが、疑わしい」とする作品集

Weinberger
(C) Apple Music のウィンドウ

【Apple Music 検索のためのキーワード】

Bach Weinberger Doubtful

【商品、全集および分売】

「J. S. バッハ:オルガン作品全集 ゲルハルト・ヴァインベルガー(22CD)」(HMV.co.jp へのリンク)

>ドイツ語では、Werke zweifelhafter Echtheit(意訳すると)正真正銘バッハの作品であることが疑わしい諸作品

>英語では、Works of Doubtful Authenticity(訳、同上)

それらの作品は、「J. S. バッハ:オルガン作品全集 ゲルハルト・ヴァインベルガー(22CD)」では、CD 18, 19 & 20 に収録されている。
分売では、「Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 18, 19 & 20 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 1, 2 & 3」に収録されている。

※ただし、それらの作品について、《ヴァインベルガー教授自身は何も言っていない。》

※すなわち、それらの作品についての、《ヴァインベルガー教授自身の楽曲解説》は、同商品(全集)のブックレット(全168ページ。英語)には、載ってない。

※その代わりに、それらの作品についての「楽曲解説」、すなわち、CD 18 & 20 の「楽曲解説」は、Reinmar Emans という人が書いている。

したがって、正確には:

>ヴァインベルガー教授が、正真正銘バッハの作品であることが、疑わしいとする諸作品

ではなくて、

>バッハ:オルガン作品全集/ヴァインベルガー盤において、正真正銘バッハの作品であることが、疑わしいとされた諸作品

と言うべきだろう。

<--- 上の部分、分かりにくいので、補足説明(一部訂正)開始 --->

「J. S. バッハ:オルガン作品全集 ゲルハルト・ヴァインベルガー(22CD)」には、ブックレットに、各 CD の楽曲解説が載っている。CD 1 から CD 17 まで、および、CD 19 は、ヴァインベルガー自身による解説。CD 18 & 20 は、Reinmar Emans による解説。CD 21 & 22 は、Stephan Blaut、および、ヴァインベルガーによる解説である・・・ようだ・・・←ただし、そのブックレット(英文)、私は読んでません。←その英文が難しい。その英文の内容も難しいので私には読めない。

<--- 上の部分、分かりにくいので、補足説明(一部訂正)終了 --->

【参考】

「こんな曲、ぼく知らないよ」とバッハいい(osamu sakazaki's home page より)
http://mvsica.sakura.ne.jp/bcc/bcc32.html

【当該作品曲目】

Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 18 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 1

・幻想曲ト長調 BWV 571
・『主よ、われらに汝の言葉を守らせたまえ』 BWV Anh. II 50
・Freu dich sehr, o meine Seele, BWV Anh. II 52
・『今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ』 BWV 755
・『神はなお生きたもう』 BWV Anh. II 49
・『高き天より、われは来たり』 BWV Anh. II 64
・『高き天より、われは来たり』 BWV Anh. II 63
・『主イエス・キリストよ、われらを顧みたまえ』 BWV 749
・『主イエス・キリスト、わが命の光』 BWV 750
・『今すべての森、静かなり』 BWV 756
・『至高の善に讃美と栄光あれ』 BWV Anh. II 62a
・『おお父、全能なる神よ』 BWV 758
・『まことの人にして神なる主イエス・キリスト』 BWV deest
・『まことの人にして神なる主イエス・キリスト』 BWV deest
・小さな和声の迷宮 BWV 591
・『われらみな唯一なる神を信ず』 BWV 765
・『イエスはつねにわが慰めならん』 BWV 702
・『イエス、わが喜び』 BWV Anh. II 58
・『アダムの罪によりすべては失われぬ』 BWV 705
・『われはわが財宝を神の御園にもつ』 BWV 707
・『われはわが財宝を神の御園にもつ』 BWV 708
・『われはわが財宝を神の御園にもつ』 BWV 708a
・『われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ』 BWV deest
・Komm heiliger Geist, erfull die Herzen, BWV deest
・『わが愛しき神に』 BWV deest
・『神のひとり子なる主キリスト』 BWV deest
・フーガ ヘ長調 BWV Anh. II 42

Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 19 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 2

・トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565
・『天にいますわれらの父よ』 BWV 762
・Was Gott tut, das ist wohlgetan, BWV Anh. II 67
・『最愛のイエスよ、われらここに集いて』 BWV 754
・『イエス、わが喜び』 BWV Anh. II 59
・フーガ ハ長調 BWV Anh. II 90
・パルティータ『神のひとり子なる主キリスト』 BWV Anh. II 77
・『神のひとり子なる主キリスト』 BWV Anh. II 55
・『我らを幸せにするキリストよ』 BWV 747
・『ああ、主なる神』 BWV 757
・『神よ汝の善行にわれをむかわしめよ』 BWV deest
・『救いはわれらに来れリ』 BWV deest
・『われらみな唯一なる神を信ず』 BWV Anh. II 69
・パルティータ『われら悩みの極みにありて』 BWV Anh. II 78
・幻想曲とフーガ イ短調 BWV 561

Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 20 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 3

・8つの小前奏曲とフーガBWV.553〜560
・25のコラール変奏曲第11番『甘き喜びのうちに』
・5つのコラール・トリオ
・3つのオルガン・コラールLM4843
・2つのオルガン・コラール
・4声のコラール〜古き年は過ぎ去り

「deest」は、ラテン語の「無し」の意。

2015年8月 5日 (水)

Apple Music ネタも、そろそろ尽きて/ハーゲン四重奏団の《太陽四重奏曲》

Hagen
(C) Apple Music のウィンドウ

Apple Music にて、Kopatchinskaja の Ustvolskaya が、配信されてあれば「ぜひ聴いて欲しい」と思って検索したが(検索キーワード:Ustvolskaya)、無い(!) くそっ(!)
Kopatchinskaja の Ustvolskaya 「iTunes Store」にはあるのに「Apple Music」にないのは何故(?)

というわけで、ウストヴォーリスカヤの代わりに、(全然関係ないが)ハーゲン四重奏団の《太陽四重奏曲》(←名演、でも、日本では廃盤)を聴いて気を紛らわそう・・・なんて書いたら、ハーゲン四重奏団に失礼か!

・Apple Music 検索のためのキーワード:Haydn Hagen

【関連記事】

ハーゲン四重奏団の《太陽四重奏曲》

【追加】

ところで、Apple Music (iTunes) に「イコライザー」ついてるんですね。知らんかった。

ウィンドウ>イコライザ

Equalizer
(C) Apple Music のウィンドウ

--

【2015−8−5 追加】

・Haydn: Sonnen-Quartette op.20 (2 CDs) Hagen Quartett
なぜか、amazon.co.uk では In stock (ASIN: B00HFC2HKC)

2015年7月30日 (木)

【もう一つオマケに】 Apple Music で、高橋アキの超名演:モートン・フェルドマンの Palais de Mari と Piano and String Quartet を聴く

Apple_music_2
(C) Apple Music のウィンドウ

・Apple Music 検索のためのキーワード:高橋アキ
 
 >Feldman Edition 1 - Aki Takahashi Plays Morton Feldman>Palais de Mari

・Apple Music 検索のためのキーワード:高橋アキ

 >Morton Feldman: Piano and String Quartet / 高橋アキ & Kronos Quartet


【関連記事】

Aki Takahashi plays Morton Feldman

Morton Feldman Piano & String Quartet (1985)

【しつこいですが Apple Music で新人発掘】 ダナエ・デルケン(danae dorken)キャシー・クリエ(cathy krier)イヴァーナ・ガヴリク(ivana gavric)ヘレナ・バシロワ(helena basilova)ソフィー・パチーニ(sophie pacini)カサンドラ・ワイス(cassandra wyss)

Apple_music
(C) Apple Music のウィンドウ

・Apple Music 検索のためのキーワード:danae dorken, cathy krier, ivana gavric, helena basilova, sophie pacini, cassandra wyss

【関連記事】

イヴァーナ・ガヴリク(Ivana Gavric)

イヴァーナ・ガヴリクの「グリーグ:ピアノ独奏曲集」

キャシー・クリエの「スカルラッティ、ハイドン、ショパン、ミュレンバッハ、デュティユー」

「ヤナーチェク:ピアノ独奏曲」聴き比べ

ダナエ・デルケン(デールケン)の「C.P.E.バッハ、シューベルト、シューマン」

ソフィー・パチーニの「ショパン:ピアノ独奏曲集(幻想ポロネーズ 作品61)」

ソフィー・パチーニの「ショパン:ピアノ独奏曲集(バラード第4番 作品52)」

ソフィー・パチーニの「ロ短調ソナタ」

カサンドラ・ワイスの「ステーンハンマル:ピアノ独奏曲集」

カサンドラ・ワイスのステーンハンマル&シベリウス

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マンケル, ヘニング | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 防災 | 電磁気学 | 音楽

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ