2016年10月12日 (水)

【Apple Music】 ザ・グラス・エフェクト~ハープで奏でるフィリップ・グラスほかの作品集 ラヴィニア・マイヤー(ハープ)(2CD)

Lavinia_meijer
(C) Apple Music 検索キーワード:Lavinia Meijer

面白そうなのですが、最近お金使い過ぎなので、多分買わない。

・HMV.co.jp へのリンク

・Amazon.co.jp へのリンク

2015年4月12日 (日)

ヴァレンティーナ・リシッツァ・プレイズ・フィリップ・グラス

Valentina_lisitsa

Valentina Lisitsa Plays Philip Glass
Recording Location: Reitstadel, Neumarkt, 1-4 September 2014

[CD 1] 75:57

01 Glassworks: Opening 6:08
02 Truman Sleeps (from "The Truman Show") [Short version] 2:40
03 The Hours: The Poet Acts (arr. Michael Riesman) 4:01
04 The Hours: Morning Passages (arr. Michael Riesman) 6:09
05 How Now 29:52
06 The Hours: Something She Has to Do (arr. Michael Riesman) 3:59
07 The Hours: I'm Going to Make a Cake (arr. Michael Riesman) 3:20
08 Olympian: Lighting of the Torch 3:31
09 Mad Rush 16:17

[CD 2] 74:53

01 The Hours: Dead Things (arr. Michael Riesman) 4:41
02 The Hours: Tearing Herself Away (arr. Michael Riesman) 5:14
03 Wichita Sutra Vortex 7:22
04 The Hours: Escape! (arr. Michael Riesman) 4:34
05 The Hours: Chosing Life (arr. Michael Riesman) 4:42
06 The Hours: The Hours (arr. Michael Riesman) 7:46
07 Metamorphosis I 7:40
08 Metamorphosis II 8:25
09 Metamorphosis III 5:39
10 Metamorphosis IV 8:28
11 Metamorphosis V 6:45
12 Closing ("Mishima" arr. Michael Riesman) 3:37

←これらの作品群は、ある意味、ポップな感じで、良き BGM。
←だが、このアルバムは、(私事で悪いが)私が今まで聴いたことがないタイプの「ピアノ作品集」
←すなわち、このアルバム(に収められてある音楽)は、《私にとって》未知であり、《私にとって》その美しさ・新鮮さ・新しさにおいて、私はそれらの音楽を堪能・満喫できる。
←そして、リシッツァは、うまいと思う。

追伸)このアルバムを聴くとき、ミニマル・ミュージックという先入観はないほうがいい、と、私は思う。

私が聴いた限りでは、CD 1 に、移調が美しいものが在る。

【追加】

各楽曲の解説については、アマゾンJPカスタマーレビュー、先行レビューア「ニゴチュウ」さんのレビューが参考になります。

【参考】

ヴァレンティーナ・リシッツァ・プレイズ・フィリップ・グラス(2CD)HMV.co.jp

2013年12月 7日 (土)

Minimalist Dream House Katia & Marielle Labèque

Labeque

最初はピンと来なかったが、久しぶりに聞いてみたら充実したアルバムだと思った。ただし、私は、このアルバムを、BGM として聞いている。というのも、私は(本当は)ミニマルが苦手、そして、このアルバムの収録作品は、私がのめり込めそうじゃない作曲家によるものばかりだから・・・。私は、モートン・フェルドマンは好きだ。フェルドマンは、ミニマルじゃないと思う。このアルバムには、フェルドマンが入ってないし・・・。

【収録曲】

CD 1

Philip Glass
two pianos / 2008
Four Movements for Two Pianos

Howard Skempton
piano solo / 1995
Three Nocturnes

William Duckworth
piano solo / 1977-1978
The Time Curve Preludes

Howard Skempton
piano solo / 1989
Images

Howard Skempton
piano solo / 1978
Postlude

Total CD 1 55:53

CD 2

John Cage
two pianos / 1945
Experiences, I.

David Chalmin
2011
Gameland

Nicola Tescari
2011
Suonar Rimembrando
(After Tarquinio Merula's Chaconne-1637)

Aphex Twin
piano 4 hands / 2001
Nanou2

Aphex Twin
piano 4 hands / 2001
Avril 14th

Brian Eno
1975
In Dark Trees

Philip Glass
piano solo / 2002-2003
The Poet Acts
(Music from the Hours for piano transcribed by Michael Riesman and Nico Muhly)

Arvo Pärt
two pianos / 1984-2004
Hymn to a Great City

Nicola Tescari
2011
En 4 Parentheses

Radiohead
piano and vocals / 2001
Pyramid Song

Raphaël Séguinier
2011
Free to X

Suicide
1977
Ghost Rider

Total CD 2 47:52

CD 3

Terry Riley
two pianos + band / 1964
In C

Michael Nyman
two pianos / 1985-2011
Water Dances

Total CD 3 56:41

【参考】
kmlrecordings.com

2013年1月17日 (木)

加藤訓子のスティーヴ・ライヒほか

Kuniko

Kuniko Plays Reich

Steve Reich (b. 1936)

Electric Counterpoint Version for Percussions (1987 / 2009)
Movement I: Fast 06:53
Movement II: Slow 03:22
Movement III: Fast 04:37

Six Marimbas Counterpoint (1986 / 2010) 16:26

Vermont Counterpoint Version for Vibraphone (1982 / 2010) 09:48

Recorded: 2009/10
linnrecords.com

全曲、加藤訓子が編曲している。

エクスタシーを感じる。
So Percussion の「Drumming」を購入したがほとんど聴いてないのに対し、加藤訓子の演奏は聞きやすい。「演奏者が違うと、こうも違うのか」と思った。

この SACD を私のスピーカ(TANNOY Stirling HW)で大音量で鳴らすとスピーカの背面のプラグの辺りからノイズが出る(1曲目の低音部)。私のスピーカの脆弱さが露呈してしまった。TANNOY Stirling HW は「みかん箱」と貶される(泣
(2013−1−17)

チャーリー・パーカーのバップナンバーの強烈なリズム&シンコペーションと比較してはならないのだろうが、2曲目の「Six Marimbas Counterpoint」は、ジャズに比べればリズムがゆるいような気がする。3曲目も同様。
しかし、その「ゆるさ自体」が少しずつ変化することが、リスナーを退屈させない。そのことが、加藤の演奏において、ミニマル・ミュージックというのは、むしろ最も退屈させない高揚感(エクスタシー)の音楽であると感じさせる。この人は、ヴィルトゥオーサだと思う。
(2013-1-27)

--

Nathanniel_bartlett

Precipice
Modern marimba
Nathaniel Bartlett
Recorded: 2005
Albany records

Philip Glass
1. Opening [6' 31]

Allan Schindler
2. Precipice --- for marimba and computer-generated sounds [17: 43]

Greg Wilder
3. Interlude --- for marimba and computer-generated sounds [5: 40]

Augusta Read Thomas
Silhouettes
4. Like Toru Takemitsu crossed with Bill Evans [1: 57]
5. Like Igor Stravinsky crossed with Thelonious Monk [1: 51]
6. Like Pierre Boulez crossed with Oscar Peterson [3: 44]
7. Like Béla Bartók crossed with Art Tatum [2: 36]

Steve Reich
8. Vermont Counterpoint
(marimba version, Nathaniel Bartlett) [11: 20]

この SACD を私の脆弱なスピーカ(TANNOY Stirling HW)で、大音量で聴くと全曲ノイズだらけ。

1曲目「Opening」原曲はメロディアスなピアノ曲。
2曲目「Precipice(2003)」は演奏者による委嘱作品。現代音楽っぽい。
3曲目「Interlude(2005)」も委嘱作品。同上。
4曲目「Silhouettes」は、オーガスタ・リード・トーマスという女性作曲家が書いたギター曲「ダイアログ」から2楽章、および「ピアノ・エチュード」の2曲が原曲である。私はこの作品が気に入った。
5曲目「Vermont Counterpoint」は、加藤訓子も演奏しているライヒの作品(原曲は(それぞれ複数の)フルート、ピッコロ、アルト・フルートための)。加藤訓子よりソフトな演奏をしている(・・・というか、アプローチが違う)。

Nathaniel Bartlett は Vermont Counterpoint を360度マルチ・チャンネル・サラウンドで聞くことを推奨しているようだ(リスナーはそのセンターに位置することができると言っている)。しかし、そんなオーディオ環境持ってる人、少ないでしょう・・・ホームシアター以外では・・・。
(2013−1−27)

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 防災 | 音楽

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ