2013年8月26日 (月)

「ヤナーチェク:ピアノ独奏曲」聴き比べ

Krier

LEOŠ JANÁCEK (1854-1928) - The Piano
CATHY KRIER, piano

CD 1

『草陰の小径にて』 (1900-1911)

第1集
1 われらの夕べ (03 :23)
2 散りゆく木の葉 (02 :54)
3 一緒においで (01 :28)
4 フリーデクの聖母マリア (03 :11)
5 彼女らは燕のように喋り立てた (02 :09)
6 言葉もなく (01 :58)
7 おやすみ (02 :36)
8 こんなにひどく怯えて (03 :25)
9 涙ながらに (03 :02)
10 ふくろうは飛び去らなかった (03 :04)

第2集
11 Andante (03 :50)
12 Allegretto (03 :08)

補遺
13 Più mosso (02 :39)
14 Allegro (04 :54)
15 Vivo (01 :40)

16 エイ・ダナイ! (1892) (02 :14)

モラヴィア舞曲集 (1888-1889)
17 Pilky (01:07)
18 Konope (Coufavá) (00 :25)
19 Kožušek (Krížový) (01 :32)
20 Kukacka (00 :14)
21 Starodávný (00 :48)
22 Tetka (Škrk) (00 :22)
23 Korycanský troják (00 :52)
24 Srnátko (00 :12)
25 Troják (lašský) (01 :07)
26 Celadenský (00 :56)

主題と変奏 (1880)
27 ズデンカ変奏曲 (08 :49)

Total Time CD 1 (60 :01)

CD 2

ピアノ・ソナタ 変ホ短調『1905年10月1日(街頭より)』
1 予感(コン・モト)(05 :38)
2 死(アダージョ)(07 :42)

霧の中で (1912)
3 Andante (03 :35)
4 Molto adagio (04 :27)
5 Andantino (03 :43)
6 Presto (04 :21)

小品集 (1877 - 1927)
7 Rondo (1877) (01 :36)
8 Na památku / In Remembrance / Zum Andenken (1886) (01 :49)
9 Své Olga/ To my Olga / Meiner Olga (1896) (00 :32)
10 Narodil se Kristus Pán / Lord Jesus Christ is Born / Geboren ist Herr Jesus Christ (1909) (00 :40)
11 Moderato (1911) (00 :50)
12 Ukolébavka / Cradle Song / Wiegenlied (1920) (00 :39)
13 Melodie (1923) (00 :23)
14 Bez názvu / Untitled / Ohne Titel (1924) (00 :36)
15 Malostranský palác / Malostransky Palace / Kleinseiten-Palais (1927) (01 :01)

16 思い出 (1928) (01 :04)

カミラ・シュテスロヴァーのためのアルバム (1927-1928)
17 Jen slepý osud? / Merely blind fate? / Nur blindes Schicksal? 11.12.1927 (00 :48)
18 Aby už se nemohlo jíti nikdy zpet / So that one could never return / Damit man nie zurück könnte 12.2.1928 (01 :06)
19 Cekám Te! / I am waiting for you! / Ich erwarte Dich! 5.8.1928 (00 :34)
20 Zlatý kroužek / The Golden Ring / Der goldene Ring 8.8.1928 (00 :31)

21 モラヴィア民謡集 (1922) (09 :00)

Total Time CD 2 (50 :14)

Recording : II / III 2013, Philharmonie Luxembourg


結論から言うとこれは気に入った。

キャシー・クリエのデビューアルバムにおいて彼女は、ミュレンバッハの演奏にて思わず身を乗り出したくなるような演奏をしている。また、デュティユーの難解なソナタを分かりやすく演奏している(デュティユーのソナタは確かに第2楽章がリート、第3楽章が変奏曲であることが分かる)。しかし一方で、彼女は同アルバムに収録されたスカルラッティ、ハイドン、ショパンにおいて「スカルラッティ、ハイドン、ショパンを得意とするピアニストは私以外に沢山いるから、私の演奏を気に入らない人はそれを聴いて下さいネ!」と、ふざけたような演奏をしているように聞こえる(?!)。ところが不思議なことに、クリエの「舟歌」を聴いたあとに河村尚子の「舟歌」を聴くと河村尚子の演奏は情緒があり過ぎる、あるいは、情緒をテクニックで盛り上げているのが見えてしまう。

クリエの「ヤナーチェク:ピアノ独奏曲集」は、未知の世界を堪能させてくれる。クリエの個性に惹かれる。このアルバムにおける演奏は、他のピアニストによるヤナーチェクより灰汁(アク)が強い。クセがある。強引な技巧も聞こえる。全曲通して概ね力強い。スキがない。2枚組。トラック数合計48(110分)。それでも、スキがない。周到。退屈しない。「キャシー・クリエのセカンドアルバムはヤナーチェク三昧」という企画は成功したのだろう。

このアルバムは廉価盤だと思う。「無名ピアニスト(?)によるヤナーチェク:ピアノ曲集」・・・レコード会社もこのアルバムを廉価盤と位置づけているのではないだろうか(ジャケットが粗末。厚紙です。下記参照)。私はこのアルバムを、2013年8月15日にアマゾンで入手した。価格は、2,493 円。どういうわけか、いまアマゾンにて「2013年9月10日発売。5,250 円」。コストパフォーマンス悪い(値下げしたときに買いましょう)。

【Amazon.co.jp へのリンク】
ヤナーチェク : ピアノ作品集 (Leos Janacek : The Piano / Cathy Krier) (2CD) [輸入盤]

Krier_2

(下に続く)

(イヴァーナ・ガヴリク)

(ヘレナ・バシロワ 2013−9−10更新)

(ルドルフ・フィルクスニー、ダナエ・デルケン 2013−9−13更新)

続きを読む "「ヤナーチェク:ピアノ独奏曲」聴き比べ" »

2011年4月26日 (火)

イヴァーナ・ガヴリク(Ivana Gavric)

Ivana_gavric

ヤナーチェク
霧の中で
シューベルト
ピアノ・ソナタ 第14番 イ短調 D784
リスト
巡礼の年 第2年 イタリアより
ペトラルカのソネット第47番
ペトラルカのソネット第104番
ペトラルカのソネット第123番
ラフマニノフ
前奏曲 作品23 第4番 ニ長調
前奏曲 作品32 第5番 ト長調
楽興の時 作品16 第3番 ロ短調
楽興の時 作品16 第4番 ホ短調
イヴァーナ・ガヴリク Ivana Gavric, piano
2009 年録音
Steinway Model D
Champs Hill Records

この人には、ヴァネッサ・モーゼルの若さはないし、アリス=紗良・オットのユニークさもない。この人は、BBC Music Magazine Awards 2011 の新人賞を取っている。このアルバムは、録音が良いのでスタインウェイの音が、音響的に心地よい。しかし、ヴァネッサ・モーゼルの危なっかしい未完成な演奏に対して、イヴァーナ・ガヴリクの既に完成された演奏は面白くなく、むしろ退屈させられる。つまり、誰にでも受ける無難な演奏になってしまっていると思う。ただし、この人のようなピアニストは(ショパンコンクールのアヴデーエヴァのように)個性的でユニークなピアニストが受けるいまの時代にあっては、貴重であり、彼女の正攻法なうまさをうまいと認めないのは良くないかも。この人の演奏は大きな音響で聴いてもキズが聞こえないのはやはりうまいのだろう。評価しにくいピアニスト。

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | アイヴズ, チャールズ | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | ケージ, ジョン | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドニゼッティ | ドビュッシー | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ, ディートリヒ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | レスピーギ | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 防災 | 音楽

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ