2010年11月10日 (水)

ニコラ・ベネデッティのタヴナー

Benedetti

Ralph Vaughan Williams
The Lark Ascending
John Tavener
Song For Athene
Dhyana
Lalishri - Introduction
Lalishri Cycle 1
Lalishri Cycle 2
Lalishri Cycle 3
Lalishri Cycle 4
Nicola Benedetti
London Philharmonic Orchestra
Andrew Litton
2007 年録音

このアルバムは、ヴォーン・ウィリアムズよりも、タヴナー(John Tavener 1944 - )を聴かせるアルバムであり、また同時に、ニコラ・ベネデッティの音楽性をダイレクトに伝えるものであると思う(タヴナーの作品の解説については、HMV.co.jp のレビューをご覧下さい)。

このアルバムに収められているタヴナーの作品は、いずれも独奏ヴァイオリンと弦楽合奏の伴奏のみからなる。私が前の記事で、ベネデッティは「地味な曲を演奏するのがうまい」と書いたのはタヴナーのことである。

彼女のデビュー盤にて、タヴナーが彼女のために書いた「処女のための断章(Fragment for the Virgin)」という曲を聴いて、私はタヴナーとベネデッティの関係に興味を持った。ベネデッティはタヴナーの非ヨーロッパ性をすんなり受け入れている。そのことから、私は、ベネデッティにはまだ癖というものが全然無く、彼女はまだ変な色に染まってないことを聴き取った。美貌のベネデッティが弾いている美しい姿を思い浮かべながら音に耳を傾けているうちに、私は、タヴナーとベネデッティの美しい音が好きになった。

タヴナーを聴くことによって、私は、クラシックに限らず様々なヨーロッパ音楽が東洋的要素を取り入れることの意義を改めて考えた。ヨーロッパ音楽は東洋音楽をもっと取り入れるべきだと思う。

指揮のアンドリュー・リットン(Andrew Litton)はうまい。ロンドン・フィルの弦の音もきれいである。

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | アイヴズ, チャールズ | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | ケージ, ジョン | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドニゼッティ | ドビュッシー | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ, ディートリヒ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | レスピーギ | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 防災 | 音楽

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ