2017年6月15日 (木)

私のオデオ・システムでロックやポップスがちゃんと鳴ってくれないのは LUXMAN L-560 のせいらしい(泣)/LUXMAN L-560 で大滝詠一や小川美潮を鳴らすのは無理か(?)/我思う「クラシックは面白くない。ロックは聴けない。ならば私は何を聴けばいいのか?」

・私のオデオ・システムでロックやポップスがちゃんと鳴ってくれないのは「marantz sa-7s1」「marantz sa-11s1」よりも「LUXMAN L-560」のせいらしい(泣)

※ 上記は『AVスポットフジ』さんのご意見です。

※ ただし私が愛用するスピーカ「TANNOY Stirling/HW」についてそれがロック、ポップスに合うか合わないかは微妙(!)

・LUXMAN L-560 で大滝詠一や小川美潮を鳴らすのは無理か(?)

※ もう、ロック、ポップスの音盤を買うのはやめよう。

・クラシックは面白くない。ロックは聴けない。ならば私は何を聴けばいいのか?


【参考1】

A_long_vacation

A LONG VACATION(ア・ロング・バケイション)
大滝詠一
1981年発表

(2016年6月20日)


【参考2】

(前略)

【まとめ】

Elp

エマーソン、レイク&パーマー(K2HD/紙ジャケット仕様)

結局、上記、エマーソン、レイク&パーマーのみ、私のオデオ・システムで、一応、良く鳴る。しかし・・・

・・・・・・・・・・

Ogawa

檸檬の月/小川美潮

Keith_1

トーク・イズ・チープ/キース・リチャーズ/1988年

Keith_2

メイン・オフェンダー/同/1992年

Keith_3

クロスアイド・ハート/同/2015年

上の4つ(小川美潮とキース・リチャーズの3つのアルバム)は、私のオデオ・システムで、音量を上げると、ノイジーだと言っていいだろう。がっかり。私のオデオ・システムは、アコースティックにしか合わないのか? アコースティックしか良く鳴らさないのか? (ただし、エマーソン、レイク&パーマーを除く)。

(2016年5月29日)

2017年3月22日 (水)

チャック・ベリーの「30デイズ」ほか

Berry

ジョニー・B・グッド/チャック・ベリー・ベスト・セレクション[歌詞対訳付]


私は、中学生のとき、ロックン・ロール少年だった。

チャック・ベリーの訃報に接したのを機会に、上記アルバムを購入した。

改めて(じゃなくて初めて)、彼の詩の歌詞対訳つまり日本語訳を見た。やっぱり、チャック・ベリーの詩は素晴らしい。言葉が饒舌・・・というより、奇麗にほとばしる(!)。

繰り返すが、私は、いままで、彼の詩の対訳を読んだことはなかった。

・「30デイズ」という詩が、何を意味するか・・・以前から、疑問だったが、上記アルバム付属の歌詞対訳を読んでも意味不明。しかし、彼が、意味不明な、稚拙な詩を書くはずはないと思う。

・「ロックン・ロール・ミュージック」

I've got no kick against modern jazz,
Unless they try to play it too darn fast;
And change the beauty of the melody,
Until they sounded like a symphony,

「kick against」は「抗議する」という意味なんですね。私事ですが、昔、或るアメリカ人さんが、英会話で、その語を使ったとき、私は、その意味が分からず、恥をかいたことがある。

♪モダン・ジャズに文句は言わぬ
♪ただし、テンポが速すぎると
♪メロディーの美しさはそこなわれ
♪まるで交響曲のように聞こえる(交響曲のように退屈だ)

・「ユー・キャント・キャッチ・ミー」

↑空飛ぶ自動車か? ←そんなアホなと思っていたが・・・やっぱり、この詩は、シュールだった。フラット・トップ(flattop)というのは、角刈り、または、航空母艦のこと?

↑この曲は、ベースのスラップ奏法(厳密には違うがクラシックの奏法に於けるバルトーク・ピッツィカートと類似している。ウィキペディアより)が聴ける。つまり、彼のバックバンドのベースは、アコースティックだった。

そして、彼のリズムは、まさしく、リズム・アンド・ブルース。そのリズムは、非常に正確、かつ、強い。
彼のリズムは、基本的に、4ビートなのだが、エレクトリック・ギターが、8分音符で8ビートを刻むので、ポリリズムか(?)。

(下に続く)

続きを読む "チャック・ベリーの「30デイズ」ほか" »

2017年3月19日 (日)

【訃報】 チャック・ベリー/この人はすぐれた詩人だった/ありがとう

Berry_1957
(C) Wikipedia

Legendary musician Chuck Berry dead at 90.

ABC News. March 18, 2017.

2016年8月20日 (土)

【Apple Music】 発売前のアルバムは1曲しか試聴できない。参考にならない/不完全/しかし、それが当然か/ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル ザ・ビートルズ/ワンダーランド アリス=紗良・オット/ベートーヴェン、リスト:ピアノ作品集 ソフィー・パチーニ

Beatles
(C) Apple Music
ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル ザ・ビートルズ Live at the Hollywood Bowl the Beatles(9月発売予定)
白文字で強調された1曲目「Twist and Shout (Live)」のみ試聴可能。

・・・

Sara_ott
(C) Apple Music
ワンダーランド アリス=紗良・オット Alice Sara Ott(9月発売予定)
黒文字で強調された「グリーグ:Pf 協奏曲 第2楽章」のみ試聴可能。

・・・

Pacini
(C) Apple Music
ベートーヴェン、リスト:ピアノ作品集 ソフィー・パチーニ Sophie Pacini(9月発売予定)
白文字で強調された9曲目「ハンガリー狂詩曲 S.244」のみ試聴可能。

2016年6月26日 (日)

【また、ビートルズ・ネタ】 私は、やっぱり「ビートルズ/2009年リマスター盤」は嫌い

Beatles

「The Beatles/1962-1966」および「The Beatles/1967-1970」のリマスター前(国内盤。1993発売)と、リマスター盤(輸入盤。2009年発売)を購入し聴き比べてみた。が、私は、やっぱり「ビートルズ/2009年リマスター盤」は嫌い。

たとえば『ペニー・レイン』という曲:この曲は、クラシック音楽用の楽器(管、弦)が、次々と、聞こえるのだが・・・それらは、リマスター前の音の方が、より自然に響くような気がする:たとえば、最後のヴァース「♪ペニー・レイン・ザ・バーバー・シェイヴズ・アナザー・カスタマー」のところ(2分04秒あたり)で、左チャンネルからチェロの音がほんの少し鳴るところは、前者リマスター前のほうが、音色の変化が(非常に微妙だが)より効果的・より鮮やか・より自然・・・だろう(その箇所をヘッドフォンで聴けば分かると思う。後者リマスター盤は、チェロの音がかき消されている感あり)。ペニー・レイン冒頭のオルガンも前者のほうが、奇麗に聞こえる・・・。

ビートルズの音楽を楽しむには、2009年リマスター盤でも構わないと思うが、ビートルズの音を聴くには「リマスター前」盤の方が良いと思う(ちなみに、私のオデオ環境:TANNOY Stirling/HW, LUXMAN L-560, marantz sa-7s1, marantz sa-11s1, Valve X SE, AKG K601)。

追加)話は変わりますが、東京サウンドって、倒産(?)してたんですね。知らんかった。

2016年6月23日 (木)

ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(2)「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」(続き)コード進行を書き加える

All_you_need_is_love_08_1
All_you_need_is_love_08_2

前の「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」のスコアに「コード進行」を書き加えました。ただし、私は、それらのコードを、実際にピアノで鳴らしてないし、私は、そもそも「コード」について、よく分からないので、上記は、テキトーです。飽くまで参考にして下さい。

なお、これらのスコアは「The Beatles Complete Scores / Hal Leonard Corp」に基づいています。

The_beatles_complete_scores_hal_leo
The Beatles Complete Scores / Hal Leonard Corp

・・・

【2016−6−24 追記】

17才ぐらいまで、私は、ロックばかり聴いていた。その後、私はクラシック音楽を聴くようになった。それは、ビートルズの影響によるものだった、かも・・・。

2016年6月22日 (水)

ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(2)「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」

このエントリーは、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-19ac.htmlに続きます。

このエントリーは、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-b491.htmlの続きです。

==

「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ(All you need is love)」のハーモニーのところをスコアにしてみました。下記のスコアが正確だとすれば、やっぱり、これは、シンプルだが、やや複雑で面白い和音だと思います。なお、フェイドアウトのところに、インヴェンションのヘ長調を、くっ付けました(midi)。


All_you_need_is_love_01


All_you_need_is_love_02


All_you_need_is_love_03

・・・

・楽譜作成ソフト:フィナーレで作った「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」のファイルをダウンロードできます(下記)。

http://koshiro56.la.coocan.jp/blog/All_you_need_is_love_5.mus

2016年6月20日 (月)

ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(1)

このエントリーは、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-98c2.htmlに続きます。

==

下記は音楽之友社の「楽典(22ページ)」にある「ヘンデル:メサイア」のコーラスの一部であるが、それを見ると、クラシック音楽のハモり方が、複雑であることが分かると思う。
ロックや、ポッップスにおいて、下記のように複雑なハモり方に近いことをしているのは、私の知る限り、ビートルズだけじゃないかと思う。
もしかしたら、ジョン・レノンという人は、子供のころ、孤児院に入れられていて、讃美歌を歌わされていたのじゃないか・・・それが、彼独特のハモり方のもとじゃないかと、私は思う。


Messiah


A LONG VACATION 大滝詠一

A_long_vacation

A LONG VACATION(ア・ロング・バケイション)
大滝詠一
1981年発表

NHK の「ニュースチェック11」で「雨のウェンズデイ」が、流れたのを聴き、欲しくなって購入(ASIN: B00005G3F6)。

いま、私は、このアルバムを「クラシック音楽とジャズ(=アコースティック)」以外の音楽(=非アコースティック。たとえば、ロックやポップス)とは《悲惨なほど相性悪い私のオデオ・システム》で鳴らしている(TANNOY Stirling/HW, LUXMAN L-560, marantz sa-7s1, marantz sa-11s1)。

「A LONG V-A-C-A-T-I-O-N」

学生時代に、上記、LPレコード購入。社会人になってからも、このアルバムを、私は聴き続けた。おそらく、私は「A LONG V-A-C-A-T-I-O-N」を、100回以上は間違いなく聴いた。そして、いま、久しぶりにこのアルバムを《高級オデオ&大音量》で改めて聴くと、大滝詠一さんの「音」のディテールを、私は初めて耳にした思いがする。それは、インストルメントとヴォーカルのバランスの良さ、アコースティックとエレクトリックのバランスの良さ、その結果、変な例えだが(NHK に引っ掛けて言うと)実力派アナウンサー・キャスター・ナレーター・ナビゲーターさんたちの快い《滑舌》ように、大滝詠一さんの音と音楽と歌はなめらか。勿論、饒舌すぎない。

30年以上も前に発表されたアナログ音源を、デジタル・リマスターするのが困難であることを考えると、この音盤(ASIN: B00005G3F6)のリマスターは、出来が良いと思う。
とにかく「もう聞き飽きたかな」と思いつつこれを買ったが、これは・・・この音は古くならないですね。

♪心がカタカタ泣いてるよ クライ! クライ!

【2016−6−23 追加】

松本隆氏の詞が、とても良いね!

2016年6月13日 (月)

【来た!来た!けど、痛い!】 私の寝室兼リスニングルームのベッド解体/私のリスニングルームは、家具を置かないときの音に、少し戻った/ところが、ノイズ発生!/【試聴】 小川美潮、大西順子、キース・リチャーズを聴いてみる/私のオデオ・システムは、アコースティックにしか合わないのか?(ただし、エマーソン、レイク&パーマーを除く)

【2016−10−22 追加】

大事なことを書き忘れてました。

私の「寝室兼リスニングルーム(2階、12帖、フロアリング)」は、防音効果が良い。
窓は、二重窓(外窓:ペアガラス+内窓)。
壁は、断熱材が多く使用されている。

--

【はじめに】

私の「寝室兼リスニングルーム(2階、12帖、フロアリング)」から、ベッドをなくすとオデオの音が良くなるかも知れない・・・と、思い立つ。

【しかし・・・私の寝室兼リスニングルームからベッドを移動するのは、下記条件からして不可能】

・まず、1階の私の父の寝室には、介護用ベッドが置いてある。したがって、そこに、私の「寝室兼リスニングルーム(2階、12帖、フロアリング)」のベッドを移動するのは不可能。
・私のベッドは、10万円もする高級品なので廃棄はもったいない。
・前後するが、真冬は、私の部屋(2階、12帖、フロアリング)は、ベッドなしでは寒くて眠れない。つまり、私の部屋は、真冬、床に布団を敷いて眠るのは寒くて不可能。よって、私の部屋(2階、12帖、フロアリング)に寝るには、ベッドが必要。ただし、冬以外なら、私は、私の部屋(2階、12帖、フロアリング)に、ベッドなしで眠れる。寒くないから。

【上記をもとに、出てきた方策:私の寝室兼リスニングルームのベッドを解体】

大袈裟だが、私は、もう、原則として私の「寝室兼リスニングルーム(2階、12帖、フロアリング)」では眠らないことにした(女友達の家とウィークリーマンションに泊る)。そのことをもって、私は私のベッドを解体した。
お陰で、私のリスニングルーム(2階、12帖、フロアリング)の音は、部屋に家具を置かないときの音(2010年10月5日現在。下の画像参照)に近づいたような気がする・・・たとえば、スタインウェイの音が、よく聞こえると思うが・・・錯覚かな?

・・・

【いきなり、結論】

いきなり、結論を書くと(いろんな見方が出来ると思うが)音が良くなった理由は、たとえば、下の図の、ピンクの三角形の形・位置・面積と「関係ある」のではないかと、私は思っている。

My_room_07

私の「寝室兼リスニングルーム(2階、12帖、フロアリング)」の断面図(2016年5月2日現在)

・・・

【ノイズ発生】

ところが、今回の私の部屋の「模様替直後」、私の「TANNOY Stirling H/W」にノイズ発生(バチッ!・・・バチッ、バチッ・・・バチッ!)(汗;;)痛い!

・・・

【今回のノイズ発生の原因・理由と考えられること】

Elp

エマーソン、レイク&パーマー(K2HD/紙ジャケット仕様)

今回の模様替前後におけるオデオの音の変化を聴くため、つまり、私が、新しい環境下において「音質テスト」をした際、私が、オデオのボリュームを上げ過ぎてしまった。それがノイズ発生の原因・理由か? ←私は、ボリュームを、一瞬だが、最大限(0、あるいはノーリミット?)まで上げてしまった(上記CD。エマーソン、レイク&パーマー)。馬鹿なことをしてしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【以下、参考画像】

Stirling

2階の私の部屋(家具をほとんど置いてなかったときの音は良かった)。2010年10月5日撮影

・・・

【参考動画。お暇な人はご覧下さい(youtube.com)】

同じく2階の私の部屋(私の寝室兼リスニングルーム。ただし、すでに、私の寝室兼リスニングルームに、家具が置いてある。いまから、約1年前に撮影した動画)。2015年4月15日撮影

https://youtu.be/f7YPXCgS_C4

・・・

【ココから、私の寝室兼リスニングルームの改造が始まる!】

Stirling_01

スピーカを踏み台の上にのせる。重かった!←22kg。私は、体力が衰えている。2016年4月30日撮影

・・・

Stirling_02

ベッドのマットをベッドから引きず降ろし、ベッドの隣、床の上に置く。←このマットも重い。同年月日撮影

・・・

Stirling_06

電子ピアノの椅子代わりに、木製の踏み台を買って来て、置いた。2016年5月5日撮影

・・・

Stirling

左にスピーカ、右に壁の角度から撮影。ベッドのマットは床の上。2016年4月30日撮影

・・・

Stirling_03

スピーカの反対側の壁から撮影。手前が、スピーカの反対側の壁。同年月日撮影

(以上、2016年4月30日〜5月5日)

(続く)

(続き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【試聴1】

【小川美潮】

しかして、大音量で、下記アルバム「檸檬の月/小川美潮」を聴く時、ベースの音が、聞き苦しい(スピーカが低音を鳴らしきってない)(無理がある?割れる?)ということは、どうにかしなければならないのか(?)

Ogawa

檸檬の月/小川美潮

※このアルバムは、サウンドも、センスもいいから、良い音で鳴って欲しい。

(以上、2016年5月5日)

(続く)

(続き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私のオデオ、ノイズ消える】

いまのところ、例のノイズが消えた(・・・もう永遠に消えて欲しい)。しかし、あの『バチッ!・・・バチッ、バチッ』は、何だったのだろう。CD 盤に静電気が帯電していた(?)

(以上、2016年5月8日)

(続く)

(続き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【追記 私の狙い】

私の狙いは、カーオーディです。密閉した空間と大音量の快感。そして、私のもう一つの狙いは、簡単に言えば「ボディソニック」みたいなものです。スピーカの音が、私の「背面(背中)の壁」および「ベッドの台の上の部分」(さらには、フロア全体)に当たって、私の身体に、その振動が伝わる。

(以上、2016年5月10日)

(続く)

(続き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【試聴2】

【大西順子】

Onishi

楽興の時
大西順子
2009 Somethin' Else Record, a division of EMI Music Japan Inc.

私のオデオ・システムは、このアルバムに合う。
そして、このアルバムを、改めて聴いてみると、ソノ内容は、なかなか良いではないか(!)
ドラムの Gene Jackson が良い(モード曲 Back in the days (Junko Onishi) 7:21 などは、ドラムのリズムが微妙に狂うのが、むしろ、良い)。

(以上、2016年5月27日)

(続く)

(続き)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【試聴3】

【キース・リチャーズの3つのアルバム(下記)】

キース・リチャーズの3つのアルバムを、試聴してみた。しかし、私のオデオ・システムは、キース・リチャーズの3つのアルバムに合わなかった。それらのアルバムは、内容が良いので、それらと、私のオデオとが、相性悪いのは残念(泣

Keith

(以上、2016年5月29日)

(続く)

(続き)

・・・・・・・・・・

【まとめ】

Elp

エマーソン、レイク&パーマー(K2HD/紙ジャケット仕様)

Onishi

楽興の時
大西順子
2009 Somethin' Else Record, a division of EMI Music Japan Inc.

結局、上記、エマーソン、レイク&パーマーと大西順子のみ、私のオデオ・システムで、一応、良く鳴る。しかし・・・

・・・・・・・・・・

Ogawa

檸檬の月/小川美潮

Keith_1

トーク・イズ・チープ/キース・リチャーズ/1988年

Keith_2

メイン・オフェンダー/同/1992年

Keith_3

クロスアイド・ハート/同/2015年

上の4つ(小川美潮とキース・リチャーズの3つのアルバム)は、私のオデオ・システムで、音量を上げると、ノイジーだと言っていいだろう。がっかり。私のオデオ・システムは、アコースティックにしか合わないのか? アコースティックしか良く鳴らさないのか? (ただし、エマーソン、レイク&パーマーを除く)。

(以上、2016年5月29日)


【2017−6−15 訂正。改めて聴いてみると下記「楽興の時/大西順子」はトリオなのに音のイメージ、団子っぽい】

Onishi

楽興の時
大西順子
2009 Somethin' Else Record, a division of EMI Music Japan Inc.

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マンケル, ヘニング | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 防災 | 電磁気学 | 音楽

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ