2018年6月30日 (土)

(C) Apple Music にて試聴 『クレイジー・ガール・クレイジー〜ベリオ、ベルク、ガーシュウィン』/バーバラ・ハンニガン、ルートヴィヒ管弦楽団、および、『プロローグ〜バロック・オペラのプロローグ集』/フランチェスカ・アスプロモンテ、エンリコ・オノフリ&イル・ポモ・ドーロ

Barbara_hannigan
(C) Apple Music 検索キーワード:Barbara Hannigan

バーバラ・ハンニガン(ハニガン)は、ベルクとガーシュインを自ら指揮するという熱演を聴かせているが・・・。
ベルクは、なんだか弱い。新鮮でない。
やはり、アバドの名演と比べてしまう。
ジョージ・ガーシュインの『ガール・クレイジー』組曲は、不思議な演奏で面白いが・・・。買わない。


【収録情報】
1. ベリオ:セクエンツァ III
2. ベルク:『ルル』組曲
3. ガーシュウィン:『ガール・クレイジー』組曲(B.エリオット&ハニガンによる声楽と管弦楽編)

 バーバラ・ハンニガン(ハニガン)(ソプラノ、指揮:2,3)
 ルートヴィヒ管弦楽団(2,3)

 録音時期:2016年8月
 録音場所:Muziekcentrum van de Omroep
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

● 特典DVD:マティエス・アマルリックによる映像『Music is Music』(日本語字幕なし)

(以上、HMV.co.jp より)


【参考】

アバドのアルバン・ベルク集
 
 




 
Francesca_aspromonte
(C) Apple Music 検索キーワード:Francesca Aspromonte

オフィシャル・ホームページを見ると、この人は、1991年生まれとあるが、どの国に生まれたのか書いてない。多分、イタリア人だと思うが・・・。
このアルバムは、エンターテインメントとして、魅力的であるだけでなく、独唱者の歌唱力とオケの技術も秀でているようだ。買おうかなー。美人だし・・・。


【収録情報】
● モンテヴェルディ:「オルフェオ」よりトッカータとプロローグ『愛するペルメッソ川のほとりから』(音楽)(7:21)
● カッチーニ:「エウリディーチェ」よりプロローグ『深い溜息と涙をむさぼる私が』(悲劇)(3:59)
● カヴァッリ:「ディド」よりシンフォニアとプロローグ『トロイアは滅びた』(イーリス)(4:03)
● カヴァッリ:「エリトリア」よりプロローグ『アリマスペの洞窟』(イーリス)(3:29)
● ランディ:「聖アレッシオ」よりシンフォニアとプロローグ『私はローマ』(ローマ)(9:54)
● ロッシ:「魔法をかけられた宮殿、または恋人の戦士」よりプロローグ『きれいな川』(絵)(3:22)
● カヴァッリ:「オルミンド」よりシンフォニアとプロローグ『私はオリュンピアの生まれではない』(和声)(7:24)
● チェスティ:「黄金のリンゴ」よりシンフォニアとプロローグ『アモーレとイメネオ』(オーストリアの栄光)(6:12)
● ストラデッラ: バスと2台のヴァイオリンのためのシンフォニア(6:42)
● チェスティ:「アルジア」よりシンフォニアとプロローグ『ゴシックの輝きの』(キューピッド)(5:03)
● ストラデッラ:「縛られた平和」より縛られた平和が寝て、目覚めて、かく言う『悲しい眼ともに』(9:19)
● A.スカルラッティ:「恋の勘違い、またはロザウラ」よりシンフォニアとプロローグ『やめなさい、稲妻よ』(ヴィーナス)(7:35)
(タイトル後の丸カッコ内は登場人物名)

フランチェスカ・アスプロモンテ(ソプラノ)
イル・ポモ・ドーロ
エンリコ・オノフリ(指揮)

録音時期:2016年12月19-22日
録音場所:トレヴィーゾ、テアトロ・デッレ・ヴォーチ・ストゥーディオ
録音方式:ステレオ(PCM HI-RES/セッション)
SACD Hybrid
CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

(以上、HMV.co.jp より)

==

http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-a4c3.html に続く

2016年12月29日 (木)

【Apple Music で聴いたら、もう十分】 Gershwin: Fantasy On "Porgy & Bess" - Bernstein: Serenade After Plato's "Symposium" (American Serenade) John Axelrod, Orchestre National des Pays de la Loire & Rachel Kolly D'alba

Gershwin_1
(C) Apple Music

レイチェル・コリー・ダルバ
アメリカン・セレナード

・ガーシュウィン/A.カレッジ編:『ポーギーとベス』幻想曲
・バーンスタイン:セレナード(プラトンの『饗宴』より)
・ワックスマン:カルメン幻想曲

 レイチェル・コリー・ダルバ(ヴァイオリン)
 フランス国立ロワール管弦楽団
 ジョン・アクセルロッド(指揮)

 録音時期:2012年
 録音方式:ステレオ(デジタル)

・・・

『ポーギーとベス』は、アンネ・ゾフィー=ムター並みにねちこく、技巧的に歌っているが「黒人音楽って何?」が、伝わらない。「ユダヤ音楽って何?」が、伝わらない。バーンスタインの『セレナード』も、よく歌っている。でも、このレイチェルさんの演奏は、【Apple Music】で聴いたら、もう十分です。

・・・

【HMV.co.jp へのリンク】

ガーシュウィン:『ポーギーとベス』幻想曲、バーンスタイン:セレナード、ワックスマン:カルメン幻想曲 コリー・ダルバ、アクセルロッド&ロワール管

【Amazon.co.jp へのリンク】

American Serenade: Gershwin, Bernstein, Bizet / Waxman Rachel Kolly D'alba (Violin)


2010年10月23日 (土)

アーノンクールの「ポーギーとベス」

Porgy

ガーシュウィン:歌劇「ポーギーとベス」(全曲) アーノンクール

[CD 1] 71' 37
[CD 2] 63' 29
[CD 3] 41' 08
合計 約3時間

私は、

Lorin Maazel, Willard White, Leona Mitchell, Cleveland Orchestra 1975年録音
John DeMain, Donnie Ray Albert, Clamma Dale, Houston Ground Opera 1976年
Simon Rattle, Willard White, Cynthia Hayon, Lpo 1988年
John Mauceri, Alvy Powell, Marquita Lister, Nashville Symphony Orchestra 2006年

を持っていたが(全て焼失)、それらに加えて、5つ目の「ポーギーとベス」(全曲)を購入。

これは、オリジナル版なので、演奏時間は若干短いが、それでも、HMV.co.jp に寄せられた下記レビューが、このアーノンクール盤にも当てはまる。

2006年01月04日
素晴らしいオペラというか、ミュージカルなのだと思いますが、サマータイム以外に聴いたことのある曲もなく、やや冗長。もう少しコンパクトにまとめても良いのではないでしょうか。ガーシュイン先生には申し訳ありませんが、演奏時間3時間は正直なところいささか疲れました。

【付記】
上記、5つの「ポーギー」に満足できないので、私は、
6つ目のPorgy & Bessを米国アマゾンに注文しました。

2009年9月 6日 (日)

ヒューストン・オペラのポーギーとベス


Porgy


Porgy and Bess
George Gershwin
Houston Grand Opera
Music Director and Chorus Master
John DeMain
Production Directed by
Jack O'Brien
Recorded 1976

米国アマゾンのカスタマーレビューで、最も評価が高いプロダクションであるにもかかわらず、3時間の演奏時間は長くて聴くのが疲れる。

ポーギーは、大男のクラウンを惨殺することができたのに、なぜ、クラウンの検死死体を見ることができないのか。ベスは、クラウンと切れることができたのに、なぜ、スポーティングライフの誘惑に負けてニューヨークに行くのか分からん。

このオペラは、黒人を題材にしながら、ユダヤ人の問題を表したのではないか・・・という、うがった解釈をしたくなる。

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャブリエ, エマニュエル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ, アルフレート | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スカルラッティ, ドメニコ | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラデッラ, アレッサンドロ | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ドヴォルザーク | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | ハーシュ, マイケル | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン | バツェヴィチ, グラジナ | バルトーク | バーバー | バーンスタイン, レナード | パガニーニ | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | ビートルズ | フェルドマン, モートン | フォーレ, ガブリエル | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | ブルッフ, マックス | プロコフィエフ | プーランク, フランシス | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク, アルバン | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペルト, アルヴォ | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マンケル, ヘニング | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | ヴィヴァルディ, アントニオ | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会・時事 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 量子力学 | 防災 | 電磁気学 | 音楽

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ