2018年6月15日 (金)

(C) Apple Music/J. S. バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲/アナ・ゲッケル(2CD)

Anna_gockel
(C) Apple Music 検索キーワード:Anna Göckel

↑Apple Music さん、曲名と中身が合っていないよ! デタラメですよ!


これ、悪くないね。癖がないし、聴きやすい。ただし、もうちょっと、個性があればいいと思った・・・買うべきか、買わざるべきか迷う・・・いや、やっぱり買わない。私、バッハの無伴奏は、名演奏を沢山持っているから。


【収録情報】
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲

Disc1
● ソナタ第1番ト短調 BWV.1001
● パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002
● ソナタ第2番イ短調 BWV.1003

Disc2
● パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004
● ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
● パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

 アナ・ゲッケル(ヴァイオリン)

 録音時期:2017年6月
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp より)

2018年6月 9日 (土)

(C) Apple Music/J. S. バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番、無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番/ダニエル・ロザコヴィチ、バイエルン放送交響楽団室内管弦楽団

Lozakovich
(C) Apple Music 検索キーワード:Lozakovich

まるで、ヴァイオリン教室に通う生徒さんのように演奏する。買わない。


【収録情報】
J.S.バッハ:
1. ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
2. ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
3. 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV.1004

ダニエル・ロザコヴィチ(ヴァイオリン)
バイエルン放送交響楽団室内管弦楽団(1,2)

録音時期:2017年10月、11月
録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp へのリンク)

2018年5月25日 (金)

J. S. バッハ:管弦楽組曲全集、ブランデンブルク協奏曲全集(2種)、ヴァイオリン協奏曲全集/鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパン、寺神戸 亮、若松夏美(6SACD)

Suzuki

J. S. Bach:
Orchestra Masterworks
Bach Collegium Japan
Masaaki Suzuki



私の評価:このバッハは技巧的であり、しかも、奥ゆかしさが良いと思うが、それ以上ではない:Stars4


【前置き】
私は、カール・リヒター指揮の《ブランデンブルク協奏曲》および《管弦楽組曲》のアナログ・レコード盤を持っていた(それは快演、かつ、快音であった)。しかし、私はそれらを、2009年の私の自宅の全焼火災で焼損した。そこで私は「リヒター指揮の同作品集/CD-DA(Compact Disc Digital Audio)リマスター盤」を買い戻そうと思い『Apple Music』にて、それを試聴した。

ところが、リヒター指揮、同 CD-DA 盤は、アナログ盤の音の良さを完全に失ってしまっていた。そういう訳で、私はこの鈴木雅明指揮の《バッハ:管弦楽曲集/6SACD》を購入した。ちなみに、私はこの商品を買うまでは《ブランデンブルク協奏曲》および《管弦楽組曲》を一つも持っていなかった(全部火災で焼損したから)。

【本文】
[Disc 1] ヴァイオリン協奏曲集(1998年録音)
当鈴木盤以外の演奏と比較すれば、当演奏はソロと伴奏のコントラストがやや弱く、軽快なリトルネッロが聴こえないのが不満。

[Disc 2, 3] ブランデンブルク協奏曲(2000年録音)
鮮やか、爽やかというより、奥ゆかしい(あるいは古式ゆかしい演奏も垣間見られる)。「ブランデンブルク協奏曲 第4番」の寺神戸亮の技巧はものすごい。同協奏曲新旧盤における鈴木雅明の腕前(チェンバロ)は衰えていない。

[Disc 4, 5] ブランデンブルク協奏曲(2008年録音)
私の主観では、鈴木指揮「ブランデンブルク協奏曲新旧盤」を聴き比べた場合、旧盤はやや堅い。新盤はリラックスしているが、何となくぎこちない。結局、この商品において、ブランデンブルク協奏曲新旧録音両方を聴けるのは正解だったと思う。

[Disc 5, 6] 管弦楽組曲集(2003年録音)
昔、小澤征爾が管弦楽組曲第3番の第2曲アリアを、思い入れありすぎる演奏をしていたが、それは良くない。私の主観では鈴木の自然体な解釈が正しい(バッハが小澤のような演奏をした訳がない!)。

【まとめ】
超名演ではないが、どの演奏にも大きな傷がないし、何よりこのアイテムは、バッハを楽しめる。繰り返すが、このバッハは技巧的であるが、奥ゆかしさが良いと思う。

【ちなみに】
私は、鈴木雅明さんのオルガン演奏を、地方の小さな教会で聴いたことがあるが、その時の聴衆の感想は、やはり、彼の演奏は「物足りないと思えるぐらい地味だ」とのことだった。


【収録情報】
Disc1:ヴァイオリン協奏曲全集(1998年録音)
● ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV.1041
● ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042
● 2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調 BWV.1043
● オーボエとヴァイオリンのための協奏曲ハ短調 BWV.1060

Disc2:ブランデンブルク協奏曲全集1(2000年録音)
● ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV.1046
● ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV.1047
● ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV.1048

Disc3:ブランデンブルク協奏曲全集2(2000年録音)
● ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV.1049
● ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV.1050
● ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV.1051
● ブランデンブルク協奏曲第5番第1楽章の初版BWV1050a

Disc4:ブランデンブルク協奏曲全集1(2008年録音)
● ブランデンブルク協奏曲第1番ヘ長調 BWV.1046
● ブランデンブルク協奏曲第2番ヘ長調 BWV.1047
● ブランデンブルク協奏曲第3番ト長調 BWV.1048
● ブランデンブルク協奏曲第4番ト長調 BWV.1049

Disc5:ブランデンブルク協奏曲全集2(2008年録音)&管弦楽組曲全集1
● ブランデンブルク協奏曲第5番ニ長調 BWV.1050
● ブランデンブルク協奏曲第6番変ロ長調 BWV.1051
● 管弦楽組曲第4番ニ長調 BWV.1069

Disc6:管弦楽組曲全集2
● 管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV.1068
● 管弦楽組曲第1番ハ長調 BWV.1066
● 管弦楽組曲第2番ロ短調 BWV.1067

バッハ・コレギウム・ジャパン
寺神戸 亮、若松夏美(ヴァイオリン)
鈴木雅明(指揮)

録音時期:1998-2008年
録音場所:神戸松蔭女子学院大学チャペル、ミューザ川崎シンフォニーホール
録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
SACD Hybrid
CD STEREO/SACD STEREO/SACD 5.0 SURROUND

(HMV.co.jp より)

2018年4月21日 (土)

(C) Apple Music カール・リヒター指揮《ブランデンブルク協奏曲》および《管弦楽組曲》

Bach
(C) Apple Music 検索キーワード:Bach Concertos Richter

私は上記アルバムのアナログ・レコード盤を持っていた(それは快演、かつ、快音であった)。しかし、私はそれを「2009年、私の自宅の全焼火災」で焼損。それで、上記商品を買い戻そうと思い「Apple Music」にて、それを試聴。

だが、上記 CD-DA(Compact Disc Digital Audio)盤は、完全にアナログ盤の音の良さを失っている。

よって、勿論、私は上記 CD-DA 盤を買わない。

よって、高いけど、鈴木雅明盤を買おうかな(下記)。



【追記】

ちなみに、私は現在 J.S.バッハ作曲《ブランデンブルク協奏曲》および《管弦楽組曲》を一つも持たない。

2018年3月23日 (金)

(C) Apple Music バッハ・アンリミテッド~イタリア協奏曲、シャコンヌ(ブゾーニ編)、リスト、他 リーズ・ドゥ・ラ・サール、トーマス・エンコ

Lise_de_la_salle_4
(C) Apple Music 検索キーワード:Lise de la Salle

リーズ・ドゥ・ラ・サールのアルバムは、昔、買ったことがある。が、私はそれを手放した。
ところが、私はこの人の演奏の良さを認めうるかどうか、再び、Apple Music で聴いてみた。
はたして、確かに上手い。そして彼女は技巧を持っている。だが魅力ない。
狙いはわかる。この人は《イタリア協奏曲》第3楽章のリトルネロ形式を研究・分析している。だが、それを再現できていない。ポリフォニー・対位法は巧妙だし迫力あるが、流れが美しくないし、うるさいし、私の好みではない(惜しいところで外してるんだよな〜)。
わざわざお金出して買うほどのものではない。

【追加】 《イタリア協奏曲》第3楽章リトルネロ形式が弱いと聴こえる。←彼女の《イタリア協奏曲》をグールドの演奏と比べたからだろう...。


【収録情報】
バッハ・アンリミテッド(無限のバッハ)

1. J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971 (1735)
2. エンコ:イタリア協奏曲に基づく夜の歌 (2017) - chant nocturne, based on italian concerto
3. プーランク:バッハの名による即興ワルツ ホ短調 (1932)
4. エンコ:『sur la route(径で)』 (2017) - b-a-c-hのテーマに基づく、1台4手のための
5. J.S.バッハ/ブゾーニ編:シャコンヌ ニ短調 BWV.1004 (1717-23 / 1893)
6. エンコ:『la question de l'ange』 (2017) - シャコンヌに基づく
7. ルーセル:前奏曲とフーガ op.46 (1932)
8. リスト:B-A-C-H の主題に基づく幻想曲とフーガ (1855/1871)
9. エンコ:『l'aube nous verra(夜明けが私たちを見るだろう)』 (2017) - ゴルトベルク変奏曲に基づく

リーズ・ドゥ・ラ・サール(ピアノ)
トーマス・エンコ(ピアノ:4)

録音時期:2016年12月14,15日、2017年3月27,28日
録音場所:ブレーメン
録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp より)

2018年2月12日 (月)

(C) Apple Music 『ベル・カント・パガニーニ〜24のカプリース、無伴奏ヴァイオリン作品集』 レイチェル・バートン・パイン(2CD)/C. P. E. バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ集 ヨハンナ・ローズ、ハビエル・ニュネス/J. S. バッハ:ヴァイオリン・ソナタ集 イザベル・ファウスト、クリスティアン・ベズイデンホウト(2CD)

Rachel_barton_pine

Rachel_barton_pine_2

同商品「iTunes スタッフメモ」の拡大画像

(C) Apple Music 検索キーワード:rachel barton pine

私の好きなヴァイオリニスト、レイチェル・バートン・パイン。

このアルバムの演奏はうまいと思うのだが、少し退屈する。

買わない。節約する。

「パガニーニ:24のカプリース/神尾真由子」の方が私の好みに合う。

【収録情報】
パガニーニ:
● パイジェッロの歌劇『水車小屋の娘』からの「虚ろな心」による序奏と変奏 ト長調 Op.38
● 24のカプリース Op.1
● 驚異の二重奏曲 Op.6『デュエット・フォー・ワン』
● 別れのカプリース Op.68

レイチェル・バートン・パイン:
● ニュージーランド国歌『神よニュージーランドを守り給え』による序奏、主題と変奏

 レイチェル・バートン・パイン(ヴァイオリン)

 録音時期:2015年8月31日〜9月3,5日、2016年11月28,29日、12月1,2日
 録音場所:シカゴ、セント・ポール・キリスト連合教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp より)





Johanna_rose
(C) Apple Music 検索キーワード:Johanna Rose

これは良い。買いたいが値段が高い(←アマゾンJPで2018年2月12日現在¥2,636)。

【収録情報】
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ:
● ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ニ長調 Wq.37
● ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ハ長調 Wq.36
● ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ ト短調 Wq.88
● チェンバロ・ソナタ イ短調 Wq.50-3

 ヨハンナ・ローズ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 ハビエル・ニュネス(チェンバロ)
 録音方式:ステレオ(デジタル)

(HMV.co.jp より)





Isabelle_faust

Isabelle_faust_2

同商品「iTunes スタッフメモ」の拡大画像

(C) Apple Music 検索キーワード:Bach Isabelle Faust

これは優等生的。しかも、うるさい。買わない。節約します。

【収録情報】
J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ集(オブリガート・チェンバロとヴァイオリンのためのソナタ集)

Disc1
● 第1番ロ短調 BWV.1014
● 第2番イ長調 BWV.1015
● 第3番ホ長調 BWV.1016
Disc2
● 第4番ハ短調 BWV.1017
● 第5番ヘ短調 BWV.1018
● 第6番ト長調 BWV.1019

イザベル・ファウスト(ヴァイオリン)
クリスティアン・ベズイデンホウト(チェンバロ)

【使用楽器】
ヴァイオリン:ヤコブ・シュタイナー 1658年製
チェンバロ:/ジョン・フィリップス、バークレー 2008年製(ヨハン・ハインリヒ・グレープナー(ジ・エルダー)、ドレスデン 1722年製モデル/トレヴァー・ピノックより貸与)

録音時期:2016年8月18-24日
録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp より)

2018年1月 9日 (火)

(C) Apple Music Beethoven Klaviersonaten op. 78, 101, 111 [Gramola: 99111] ; Bach Goldberg Variations ; Schubert Klaviersonaten Ingrid Marsoner

Marsoner
(C) Apple Music 検索キーワード:Ingrid Marsoner (イングリッド・マルソナー。ドイツ語読みなら、イングリット・マールゾナーか?)

レコード・レーベル「Gramola Vienna」

世の中には、色んなレーベル、色んなピアニストがあるんだなあ。

Ingrid Marsoner さん

演奏は手堅い。Vertuozo 的にも聞こえるが、そうじゃないようにも聴こえる。よく分からない。が、面白そうなピアニストだ・・・購入するべきか・・・いや、やめた。
第32番の第2楽章は良かったが、第28番の最終楽章はイマイチか。


【追加 その1】

彼女の「ゴルトベルク」は悪くないと思うが、売ってない(下記)。

Marsoner


【追加 その2】

シューベルトも悪くないと思うが、これも売ってない(下記)。

このピアニストは不思議な人だと思う。

Marsoner_2

2018年1月 2日 (火)

ヤフオク/信じられない落札価格/リヒテルの平均律全巻

有名なアイテムだが演奏も録音も良くないリヒテルの平均律全巻(未開封品)が、100,000円とは(!)
世の中にはお金持ちがいらっしゃる(!)

Yahoo

(下に続く)


続きを読む "ヤフオク/信じられない落札価格/リヒテルの平均律全巻" »

2017年11月22日 (水)

(C) Apple Music J.S. Bach: Cantatas for Solo Soprano BWV 204, 199, 1127 Dorothee Mields

Mields
(C) Apple Music 検索キーワード:Dorothee Mields

ドロテー・ミールズ(ソプラノ)。
演奏は、BWV 1127 が、いい線いっていると思うが、この歌手は、もっと個性的であったら、いいと思った。


2017年10月21日 (土)

J. S. Bach: English Suite No.2, Toccata in D major, Overture in the French Style Yulianna Avdeeva

71meiofcpl_sl1200_

J. S. Bach:
English Suite No.2
Toccata in D major
Overture in the French Style
Yulianna Avdeeva
2017年録音

大いに期待していたが期待外れだったので、私の評価は非常に辛いがStars1

ユリアンナ・アヴデーエワのバッハは作品の特徴を表し切ってない。たとえば《イギリス組曲第2番》の第1曲では総奏部分(第1部、第3部)と独奏部分の第2部の流れが悪い。
《イギリス組曲第2番》と《フランス風序曲》のいずれにおいても舞曲の性格が伝わらない。
どの曲も力が入りすぎて、楽曲・楽想がエレガントではない。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャブリエ, エマニュエル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スカルラッティ, ドメニコ | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ドヴォルザーク | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パガニーニ | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フォーレ, ガブリエル | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | ブルッフ, マックス | プロコフィエフ | プーランク, フランシス | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マンケル, ヘニング | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | ヴィヴァルディ, アントニオ | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会・時事 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 量子力学 | 防災 | 電磁気学 | 音楽

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ