2017年12月14日 (木)

(C) Apple Music Mozart: The Great Violin Sonatas, Henryk Szeryng and Ingrid Haebler

Szeryng
(C) Apple Music 検索キーワード:Mozart Szeryng Haebler

シェリングとヘブラーのモーツァルト。
良い演奏だが、Apple Music で聴ければ十分。買わない。


2017年11月18日 (土)

(C) Apple Music フルトヴェングラーの《ドン・ジョヴァンニ》

Don_giovanni_furtwangler
(C) Apple Music 検索キーワード:don giovanni furtwangler

いつも、ベーム盤ばかり聴いているので、フルトヴェングラー盤を聴いてみたくなった。
このヴァージョンは入手可能。どんな演奏かな?

表現は細かいが、音がよくないね。

買わない。

2017年11月13日 (月)

(C) Apple Music モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第21番 田部京子、下野竜也&紀尾井シンフォニエッタ東京

Kyoko_tabe
(C)Apple Music 検索キーワード:田部京子

美しい演奏なのですが、美しいだけじゃダメ!
もっと、リスナーを強烈に惹きつける演奏でなければダメ!(←私には)
買わない。


【収録情報】
モーツァルト:
・ピアノ協奏曲第20番二短調 K.466
・ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467

田部京子(ピアノ)
紀尾井シンフォニエッタ東京
下野竜也(指揮)

録音時期:2012年3月13-15日
録音場所:東京、上野学園石橋メモリアルホール
録音方式:デジタル(ライヴ)
SACD Hybrid

(HMV.co.jp より)


2017年11月 6日 (月)

(C) Apple Music モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、第24番 フランソワ・シャプラン、ジャン=フランソワ・ヴェルディエ&ヴィクトル=ユーゴー管弦楽団

Mozart
(C) Apple Music 検索キーワード:François Chaplin

K.488は、イングリット・ヘブラーのような対位法的弾き方していない。
リリー・クラウスやクラーラ・ハスキルの気品はないし・・・和声の妙も聞こえないようだし・・・。この人、前のめりで指もつれてないかい。メロディアスでない。面白くない。買わない。


モーツァルト:
● ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
● ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491

 フランソワ・シャプラン(ピアノ)
 ヴィクトル=ユーゴー管弦楽団
 ジャン=フランソワ・ヴェルディエ(指揮)

 録音時期:2017年2月18,19日
 録音方式:ステレオ(デジタル)

(HMV.co.jp より)

2017年8月29日 (火)

カール・ベームの《ドン・ジョヴァンニ》を聴き比べる

Don_giovanni_02

Wolfgang Amadeus Mozart:
Don Giovanni

George London (Don Giovanni)
Ludwig Weber (Commendatore)
Lisa Della Casa (Donna Anna)
Anton Dermota (Don Ottavio)
Sena Jurinac (Donna Elvira)
Erich Kunz (Leporello)
Irmgard Seefried (Zerlina)
Walter Berry (Masetto)

Chorus of the Wiener Staatsoper
Orchestra of the Wiener Staatsoper
Karl Böhm
1955年ライブ録音
歌唱:ドイツ語

1955年、ウィーン国立歌劇場再建こけら落しでのライブであるということで、祝祭的で迫力あるが、ベームの指揮はきめ細かくもある。そして、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》が持つ悪魔的性格においては『Metropolitan 1959年ライブ盤(下記)』に勝ると思う。
歌手陣はドリームチーム:どの歌手も「主役を歌うことができる実力者たち(バラの騎士を歌える女性歌手が3人も居る)」・・・だが、それらの歌手たちは、皆、歌が上手過ぎるし、それらの歌手たちの歌は聴き慣れているから、意外性がなく・・・面白くない。←極めて贅沢な不満。

録音は悪くない。

ちなみに私は、リーザ・デラ・カーザはドンナ・アンナに合ってないと思う。すなわち:

【最終幕最終場】

ドン・オッターヴィオ:私をもうこれ以上苦しめないでください
ドンナ・アンナ:待って下さい 愛しい人 あと一年

オッターヴィオのアンナへの「すぐに結婚して欲しい」という求めに対してアンナはそれを断る。私は、ドンナ・アンナという人は謎めいた人だと思う。デラ・カーザのある意味清楚な歌唱はドンナ・アンナに合わないと思う。
それよりも、デラ・カーザに愛に狂うエルヴィーラを歌わせると脇がしまると思う。




Don_giovanni_2

Wolfgang Amadeus Mozart:
Don Giovanni

George London (Don Giovanni)
William Wilderman (Commendatore)
Eleanor Steber (Donna Anna)
Cesare Valletti (Don Ottavio)
Lisa della Casa (Donna Elvira)
Ezio Flagello (Leporello)
Laurel Hurley (Zerlina)
Theodor Uppman (Masetto)

Orchestra and Chorus of the Metropolitan Opera House
Karl Böhm
1959年ライブ録音

音はあまり良くないが鑑賞に耐える。ベームにしては例外的にテンポが速く、微妙なテンポ・ルバートが緊張感・迫力を高めている。レチタティーヴォ(朗唱)もテンポが速く推進力がある。
アメリカ出身のエレナー・スティーバーがドンナ・アンナを怪演している。スティーバーだけではなく他の歌手も古臭い歌唱・・・だがドラマティック。そして、さすが、リーザ・デラ・カーザ(ドンナ・エルヴィーラ)・・・彼女の一頭地を抜く歌唱が、脇を固めている。この演奏はベームにしては例外的にスピーディーな演奏がリスナーの感覚を刺すだろう。ただ、歌劇《ドン・ジョヴァンニ》が持つ悪魔的性格においては『Wiener Staatsoper 1955年ライブ盤(上記)』に劣るだろう。

なお、この CD-DA には、オットー・クレンペラー指揮、ジョージ・ロンドン歌唱の『マーラー:亡き子をしのぶ歌』がオマケについている(1955年録音)。




Don_giovanni_3

Wolfgang Amadeus Mozart:
Don Giovanni

Dietrich Fischer-Dieskau (Don Giovanni)
Birgit Nilsson (Donna Anna)
Peter Schreier (Don Ottavio)
Martti Talvela (Il Commendatore)
Martina Arroyo (Donna Elvira)
Ezio Flagello (Leporello)
Alfredo Mariotti (Masetto)
Reri Grist (Zerlina)

Orchester des Nationaltheaters Prag
Karl Böhm
1967年セッション録音

これは以上3つのベームの《ドン・ジョヴァンニ》の中で最も精密な演奏。
ただし、フィッシャー=ディースカウはセクシーではないし、ビルギット・ニルソンはやはりブリュンヒルデを思い出させる。
一方、シュライアーは完璧。そして、Ezio Flagello (Leporello) と Reri Grist (Zerlina) まさに適役だ。




【関連記事】

Wolfgang Amadeus Mozart: Don Giovanni Dietrich Fischer-Dieskau, Ezio Flagello, Birgit Nilsson, Peter Schreier, Martina Arroyo, Martti Talvela, Reri Grist, Alfredo Mariotti, Orchester des Nationaltheaters Prag / Karl Böhm

2017年8月16日 (水)

(C) Apple Music にて、カール・ベーム指揮の『ドン・ジョヴァンニ』を物色する

下記(1959年録音)はベームの指揮とは思えないぐらい演奏も歌唱も荒くテンポが速い。私のお目当てはリーザ・デラ・カーザのドンナ・エルヴィーラ。←さすがにうまい。
デラ・カーザはドンナ・アンナよりドンナ・エルヴィーラのほうがあっていると思う。←買おうかな。

(キャスト等は下記画像参照のこと)

Don_giovanni_bohm_01
(C) Apple Music 検索キーワード:Don Giovanni Böhm


Don_giovanni_bohm_02

・キャスト等





下記はもう一つの『ドン・ジョヴァンニ/ベーム盤(1955年録音)』
キャストはこちらの方が良いが・・・この盤は Apple Music にはアップロードされていないので試聴できない。

(キャスト等は下記画像参照のこと)

Don_giovanni_bohm_00

・キャスト等

2017年8月 2日 (水)

(C) Apple Music Franz Xaver Mozart/Chopin: Polonaise Yaara Tal

Mozart_yaara_tal

(C) Apple Music 検索キーワード:Mozart Yaara Tal

非常に面白そうなコンテンツでありしかも演奏うまいのだが、お金出してまでして買うものではないと思った。


【収録情報】
● フランツ・クサヴァー・モーツァルト:6つの感傷的なポロネーズ Op.17
● フランツ・クサヴァー・モーツァルト:4つの感傷的なポロネーズ Op.22
● ショパン:ポロネーズ第13番変イ長調
● ショパン:ポロネーズ第15番変ロ短調『別れ』
● ショパン:ポロネーズ第16番変ト長調

 ヤーラ・タール(ピアノ)

 録音時期:2016年12月
 録音場所:ミュンヘン、バイエルン放送第2スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp より)


2017年4月27日 (木)

【Apple Music で、またまた節約】 Wolfgang Amadeus Mozart: Don Giovanni Sherrill Milnes, Anna Tomowa-Sintow, Peter Schreier, Edith Mathis, Wiener Philharmoniker / Karl Böhm

Don_giovanni_bohm_new

Don Giovanni Karl Böhm Live Recording from the 1977 Salzburg Festival



Don_giovanni_bohm_new
(C) Apple Music 検索キーワード:Don Giovanni Bohm

ベームの1977年、ザルツブルク・ライブ録音盤(上記)は、1967年録音盤(下記)に比べると、やはり、ベームが衰えている。買わない。



Don_giovanni_bohm_old
(C) Apple Music 検索キーワード:Don Giovanni Bohm

すなわち、上記、1967年録音盤を入手できないなら、1977年、ザルツブルク・ライブ録音盤を買うけど、1967年録音盤(ただし、中古)を、既に入手したから、後者を買わない。


【関連記事】

Wolfgang Amadeus Mozart: Don Giovanni Dietrich Fischer-Dieskau, Ezio Flagello, Birgit Nilsson, Peter Schreier, Martina Arroyo, Martti Talvela, Reri Grist, Alfredo Mariotti, Orchester des Nationaltheaters Prag / Karl Böhm

2017年4月25日 (火)

Wolfgang Amadeus Mozart: Don Giovanni Dietrich Fischer-Dieskau, Ezio Flagello, Birgit Nilsson, Peter Schreier, Martina Arroyo, Martti Talvela, Reri Grist, Alfredo Mariotti, Orchester des Nationaltheaters Prag / Karl Böhm

このエントリーは http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/apple-music-wol.html に続く。

==

Don_giovanni_2

このアルバムは火災で焼損したので、

Amazon ポイントで購入。やっと、再取得できた。


Don_giovanni

Wolfgang Amadeus Mozart:
Don Giovanni (Complete)
Orchester des Nationaltheaters Prag
Karl Böhm
1967年録音

Dietrich Fischer-Dieskau (Don Giovanni)
Birgit Nilsson (Donna Anna)
Peter Schreier (Don Ottavio)
Martti Talvela (Il Commendatore)
Martina Arroyo (Donna Elvira)
Ezio Flagello (Leporello)
Alfredo Mariotti (Masetto)
Reri Grist (Zerlina)


私の評価:Stars10

2017年4月25日現在、廃盤! しかし、ベームの硬質な指揮は別格! キャストも素晴らしい!

私事で恐縮ですが、このベームのドン・ジョヴァンニは、私が精神的に一番苦しかった頃に(約20年前。38才頃に)、これを聴いて大いに慰められた。思い出の品。

私は、訳あって、モーツァルトを聴かなくなったが、これだけは別!

なんと言っても、HMV.co.jp の商品説明が面白い!(下記)

・商品説明

モーツァルト:歌劇“ドン・ジョヴァンニ”全曲
F=ディースカウ、ニルソン、シュライヤー、タルヴェラ、ほか
ベーム指揮プラハ国立歌劇場管弦楽団&合唱団
1967年ステレオ録音。ちょっと驚くキャスティングですが、オペラ・マニアにはけっこう人気のある演奏です。F=ディースカウのいかにも真面目そうなドン・ジョヴァンニに、ニルソンの全然しとやかではないドンナ・アンナ、そもそも決闘で負けそうもないタルヴェラの騎士長、やたらに濃厚で貴婦人とは思えないアーロヨのエルヴィラなど、とにかく楽しめます。むろんシュライヤーはきちんとしてますが。
(HMV.co.jp より)



Variations in B-flat on "Là ci darem la mano" from Mozart's "Don Giovanni" for piano and orchestra, Op. 2

【Apple Music で、またも節約】 Mozart: Opera & Concert Arias / Elīna Garanča Camerata Salzburg Louis Langrée

Garanca
(C) Apple Music 検索キーワード:エリーナ・ガランチャ

モーツァルト:アリア集 エリーナ・ガランチャ
この歌手、歌はうまいんですが、単調に聞こえる。
この音盤は、2005年発売なので、現在は、もっと上手くなっているかも知れないが・・・。


でも買わない!(←下記最新アルバムを!)

Garanca_2

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

100万アクセスを超える | 21世紀の資本 | Apple Music | disc of the year | index | おすすめブログへのリンク | その他の作曲家 | アイヴズ, チャールズ | アナログ・レコード購入記 | ウォルフ(または、ウルフ), クリスチャン | ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ | エッセー、戯言(たわごと) | エトヴェシュ | エルガー, エドワード | オーディオ | カーター, エリオット | ガーシュイン | ガーランド, ピーター | クセナキス, ヤニス | クルターグ | クーシスト, ヤーッコ | クープラン | グバイドゥーリナ | グラス, フィリップ | グラズノフ | グリゼー, ジェラール | グリーグ | グールド, グレン | ケージ, ジョン | ゲーム | コダーイ, ゾルターン | コリリアーノ, ジョン | コルンゴルト | コンスタンティネスク, パウル | サロネン, エサ=ペッカ | シェルシ, ジャチント | シェーンベルク | シベリウス | シマノフスキ, カロル | シャリーノ, サルヴァトーレ | シュトックハウゼン | シュトラウス, リヒャルト | シュニトケ | シュヴィッタース, クルト | シューベルト | シューマン, クラーラ | シューマン, ローベルト | ショスタコーヴィチ | ショパン | ジャズ | ジャレル, ミカエル | ジョドロフスキ, ピエール | スカルラッティ, ドメニコ | スキャンダル | スクリャービン | ステーンハンマル, ヴィルヘルム | ストラヴィンスキー | スポーツ | ゾーン, ジョン | タヴナー, ジョン | チャイコフスキー | チン, ウンスク(陳銀淑) | デュティユー | トーマス, オーガスタ・リード | ドビュッシー | ドヴォルザーク | ニールセン | ハイドン, フランツ・ヨーゼフ | ハチャトリアン | ハルトマン, カール・アマデウス | バッハ, カール・フィリップ・エマヌエル | バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン | バルトーク | バーバー | パガニーニ | パソコン・インターネット | ヒグドン | ヒンデミット | フェルドマン, モートン | フランク, セザール | フランチェスコーニ, ルカ | ブクステフーデ | ブラームス | ブリテン | ブルックナー | プロコフィエフ | ヘンデル | ベッファ, カロル | ベリオ, ルチアーノ | ベルク | ベンジャミン, ジョージ | ベートーヴェン | ペンデレツキ | マヌリ, フィリップ | マルタン, フランク | マンケル, ヘニング | マントヴァーニ, ブルーノ | マーラー | ミュライユ, トリスタン | ミュレンバッハ, アレクサンダー | ムソルグスキー | メシアン | メトネル | メンデルスゾーン | モンテヴェルディ | モーツァルト | ヤナーチェク | ユン, イサン(尹伊桑) | ライヒ, スティーヴ | ラフマニノフ | ラモー | ラヴェル | リゲティ, ジェルジュ | リスト | リーム, ヴォルフガング | ロスラヴェッツ, ニコライ | ロック、ポップス | ワーグナー | 上山和樹 | 介護 | 伊福部昭 | 住まい・インテリア | 住宅瑕疵担保履行法 | 原子力発電 | 岡林信康 | 心と体 | 教育 | 文化・芸術 | 新垣隆 | 日本の農業と漁業 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から) | 東日本大震災(2009/12/27に発生した私の家の火災による被災体験の教訓から)というカテゴリーについて | 災害 | 犯罪 | 環境 | 相対性理論 | 社会 | 科学 | 経済・政治・国際 | 衝撃的な報告をしなければなりません(新たに買いたい CD など) | 衝撃的な報告をしなければなりません(買い戻したい CD など) | 被災(2009/12/27 私と私の家族が火災で焼けだされてしまいました) | 親知らず | 訃報 | 近況報告 | 量子力学 | 防災 | 電磁気学 | 音楽

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ