« ドビュッシー:前奏曲集第1集/ベルガマスク組曲/ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル | トップページ | J. S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲〜ブゾーニ編曲ピアノ版、他/塚谷水無子、および、ゴルトベルク変奏曲の構造(アナリーゼ) »

2018年7月 7日 (土)

ブライト・シェン:『流れ』/ペルト:『フラトレス』/シュニトケ:『ア・パガニーニ』/アウレルバッハ:『孤独の組曲』/グバイドゥーリナ:『綱渡りの踊り子』/ジジョン・ワン&ヤシュアンジ・シエ

Zhijong_wang

Dō (Pathways)
Zhi-Jong Wang, violin
Yashuangzi Xie, piano
2014年録音


Bright Sheng (*1955)
The Stream Flows for Solo Violin (1990) [09'15]

Arvo Pärt (*1935)
Fratres for Violin & Piano (1977/1980) [10'55]

Alfred Schnittke (1934-1988)
A Paganini for Solo Violin (1982) [12'37]

Lera Auerbach (*1973)
Lonely Suite for Solo Violin (2002) [08'24]

Sofia Gubaidulina (*1931)
Dancer on a Tightrope, for Violin & Piano (1993/1995) [17'28]




【収録情報】
● ブライト・シェン(盛宗亮):無伴奏ヴァイオリンのための『流れ』
● アルヴォ・ペルト:ヴァイオリンとピアノのための『フラトレス』
● アルフレート・シュニトケ:無伴奏ヴァイオリンのための『ア・パガニーニ』
● レーラ・アウレルバッハ:無伴奏ヴァイオリンのための『孤独の組曲』
● ソフィア・グバイドゥーリナ:ヴァイオリンとピアノのための『綱渡りの踊り子』

 ジジョン・ワン(王之炅)(ヴァイオリン)
 ヤシュアンジ・シエ(ピアノ)

 録音時期:2014年7月19,20日
 録音場所:ライプツィヒ、メンデルスゾーン・ザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(以上、HMV.co.jp より)




20世紀末から21世紀初頭までの名曲を収録したアルバム。

『Dō』というのは中国語の『道』を意味する。

● ブライト・シェン(盛宗亮):無伴奏ヴァイオリンのための『流れ』 (1990)
第1楽章の「静の美」と第2楽章の「動の技巧」のコントラストが生きている。

● アルヴォ・ペルト:ヴァイオリンとピアノのための『フラトレス』 (1977/1980)
ヴァイオリン・ソロの重音奏法(アルペジオ)に始まり、その後はピアノの和音とヴァイオリンのピチカート・重音奏法・美しい旋律が絡み合う。そして次第に激しくなる。この作品は、ヴァイオリンの歌も美しいが、シンプルなピアノの和音が美しい。

● アルフレート・シュニトケ:無伴奏ヴァイオリンのための『ア・パガニーニ』 (1982)
「HMV.co.jp」の商品説明に「パガニーニの断片が織り込まれた超絶技巧曲」とあるが、私はそれが全然分からなかった。しかし、これは名演奏です。

● レーラ・アウレルバッハ:無伴奏ヴァイオリンのための『孤独の組曲』 (2002)
6つの短い楽曲からなる組曲。どうでもいいけど、レーラ・アウレルバッハという作曲家は美人だね(下記画像)。勿論、作品も美しく、素晴らしい。

● ソフィア・グバイドゥーリナ:ヴァイオリンとピアノのための『綱渡りの踊り子』 (1993/1995)
私の解釈では、ヴァイオリンが「踊り子」を、ピアノが「綱渡りの綱」を表しているのではないか。ヴァイオリンのリズムは「ベートーヴェン:交響曲第7番/第1楽章」のリズムを模倣している・・・「踊り子(ヴァイオリン)」が、人生という危険な「綱(ピアノ)」を渡るのだろう。
ピアノ演奏に、ど迫力あるが、最後は、ヴァイオリンのみで静かに終わる。

以上、ジジョン・ワン(ヴァイオリン)&ヤシュアンジ・シエ(ピアノ)の演奏は、まったく傷がなく、完璧(!)。




Lera_auerbach_3

レーラ・アウエルバッハ


【前言撤回】

まったく傷がなく、完璧(!)。もとい(!)。
ペルトの『フラトレス』は、退屈するね。

« ドビュッシー:前奏曲集第1集/ベルガマスク組曲/ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル | トップページ | J. S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲〜ブゾーニ編曲ピアノ版、他/塚谷水無子、および、ゴルトベルク変奏曲の構造(アナリーゼ) »

グバイドゥーリナ」カテゴリの記事

シュニトケ, アルフレート」カテゴリの記事

ペルト, アルヴォ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドビュッシー:前奏曲集第1集/ベルガマスク組曲/ヴァネッサ・ベネッリ・モーゼル | トップページ | J. S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲〜ブゾーニ編曲ピアノ版、他/塚谷水無子、および、ゴルトベルク変奏曲の構造(アナリーゼ) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ