« 一般相対論は怖くない(3)/広江克彦著『趣味で相対論』を読む/リーマンテンソルの対称性/ビアンキの恒等式 | トップページ | (C) Apple Music パガニーニ:24のカプリース/リサ・ヤコブス(2CD)、および、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番/サラ・チャン、マズア&ドレスデン・フィル »

2018年7月 3日 (火)

『アインシュタインロマン』/発行・販売 NHK エンタープライズ [DVD-BOX]/アマゾンJPへのレビューのコピー

【これは ASIN: B002UNEEAW へのレビューです】


Einstein

『アインシュタインロマン』/発行・販売 NHK エンタープライズ [DVD-BOX]



私の評価:古い番組なので傷はあるが、それでも、よくできた番組であると思う:Stars5

懐かしいので、つい購入してしまった。

以下、私の批評をランダムに箇条書きする:

1. 一言で言って古い番組です(下記、放送年月日参照のこと)。

2. 放送禁止語「ジプシー」「精神分裂症」が使われている。

3. ベルリンの壁崩壊(1989年11月)など、冷戦終結については触れてない。

4. 「第4回 時空 悪魔の方程式」では、宇宙の年齢は200億年とされている(いまでは宇宙の年齢は138億年とされている)。

5. 「アインシュタインロマン/サウンドトラック [CD] 」のオケ(アインシュタインロマン・シンフォニー・オーケストラ)の演奏は上手いと思う。また、その他の演奏者もうまいと思う。また、その CD に収録された音楽の作曲・編曲も上手いと思う(メインテーマは歌劇《ドン・ジョヴァンニ》ドンナ・アンナのアリア)。

6. 「第5回 E=mc2 隠された設計図」のテーマは「原水爆」という扱いにくく、重いテーマであるにもかかわらず、よく取材されている。またアインシュタイン自身を含む「自然科学」のネガティブな側面をあえて取り上げているのは評価できる。

7. 「第4回 時空 悪魔の方程式」において、ドゴン族の長老さん(下記画像)が言っていることに私は納得させられた。すなわち、宇宙開闢(かいびゃく)の前は空間も時間もなかった。だから、宇宙開闢の素になった『種』がどこから飛んできたのかを問うことも、宇宙開闢の『前』を問うことも、意味がない。なぜなら、繰り返すが、宇宙開闢前には『空間も時間もなかった』からだ。
ちなみに「ドゴン族」は、ウィキペディアに書いてある。

8. 全巻を通して、演出は上手いと思う。

9. この商品の欠点は、おそらく、デジタルリマスターされていないこと(ただし、この商品の映像は複雑すぎてデジタルリマスター不可能だったか)

10. この番組は、確かに、科学的な考証が為されていると思う。しかし、この番組を通して理論物理学を十分に学ぶことはできないと思う。

11. とは言え「第4回 時空 悪魔の方程式」において、カエル君(下記画像)が早口で呪文のように「アインシュタイン方程式の左辺の計量テンソル g は重力ポテンシャル」と言っているのが、私には、とても参考になった。

<---カエル君の呪文ここから--->
R i j はリッチテンソルで時空の曲率のこと。g i j は計量テンソルで重力ポテンシャルを表し、R はスカラー曲率。k は定数で、T i j はエネルギー・モーメンタム・テンソル。十元連立方程式で、なおかつ、非線形偏微分方程式。
<---カエル君の呪文ここまで--->

12. 私はこの番組の自然体な女性ナレーターさんが気に入った。


【参考】

第1回 黄泉(よみ)の時空から(1991年4月28日、NHK総合テレビで放送)
第2回 相対性理論 考える+翔ぶ!(1991年5月26日、NHK総合テレビで放送)
第3回 光と闇の迷宮 〜ミクロの世界〜(1991年6月30日、NHK総合テレビで放送)
第4回 時空 悪魔の方程式(1991年10月27日、NHK総合テレビで放送)
第5回 E=mc2 隠された設計図(1991年11月24日、NHK総合テレビで放送)



【参考画像】

Dogon

ドゴン族の長老さんのどアップ/(C) NHK エンタープライズ


Frog

カエル君/(C) NHK エンタープライズ

« 一般相対論は怖くない(3)/広江克彦著『趣味で相対論』を読む/リーマンテンソルの対称性/ビアンキの恒等式 | トップページ | (C) Apple Music パガニーニ:24のカプリース/リサ・ヤコブス(2CD)、および、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番/サラ・チャン、マズア&ドレスデン・フィル »

映画・テレビ」カテゴリの記事

相対性理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/73787232

この記事へのトラックバック一覧です: 『アインシュタインロマン』/発行・販売 NHK エンタープライズ [DVD-BOX]/アマゾンJPへのレビューのコピー:

« 一般相対論は怖くない(3)/広江克彦著『趣味で相対論』を読む/リーマンテンソルの対称性/ビアンキの恒等式 | トップページ | (C) Apple Music パガニーニ:24のカプリース/リサ・ヤコブス(2CD)、および、ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番/サラ・チャン、マズア&ドレスデン・フィル »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ