« アインシュタインの有名な論文「動いている物体の電気力学 Zur Elektrodynamik bewegter Körper, 1905」におけるアインシュタインのローレンツ変換式の求め方およびその考え方について | トップページ | (C) Apple Music ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集 テディ・パパヴラミ、フランソワ=フレデリク・ギィ(3CD)/同ヴァイオリン・ソナタ第1、2、5番《春》、8番 フランチェスカ・デゴ、フランチェスカ・レオナルディ »

2017年10月15日 (日)

Domenico Scarlatti: Sonatas Vol.2 Angela Hewitt

Scarlatti

Domenico Scarlatti:
Sonatas Vol.2
Angela Hewitt

あまり期待してなかったがヒューイットのこのスカルラッティ第2集は第1集より良い。第2集の方が華やか。そしてある意味バラエティに富む。第2集の方が長調の曲が多い(第1集は長調9曲、短調7曲。第2集は長調12曲、短調5曲)。第2集第5曲は技巧的。同第14曲はフーガ(バッハっぽい)。同第15曲はモーツァルトのイ長調のソナタ(K.331)に似ている。

・第1集(2015年録音。ピアノはファツィオリ)
・第2集(2017年録音。ピアノはファツィオリ)

« アインシュタインの有名な論文「動いている物体の電気力学 Zur Elektrodynamik bewegter Körper, 1905」におけるアインシュタインのローレンツ変換式の求め方およびその考え方について | トップページ | (C) Apple Music ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集 テディ・パパヴラミ、フランソワ=フレデリク・ギィ(3CD)/同ヴァイオリン・ソナタ第1、2、5番《春》、8番 フランチェスカ・デゴ、フランチェスカ・レオナルディ »

スカルラッティ, ドメニコ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/71974824

この記事へのトラックバック一覧です: Domenico Scarlatti: Sonatas Vol.2 Angela Hewitt:

« アインシュタインの有名な論文「動いている物体の電気力学 Zur Elektrodynamik bewegter Körper, 1905」におけるアインシュタインのローレンツ変換式の求め方およびその考え方について | トップページ | (C) Apple Music ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集 テディ・パパヴラミ、フランソワ=フレデリク・ギィ(3CD)/同ヴァイオリン・ソナタ第1、2、5番《春》、8番 フランチェスカ・デゴ、フランチェスカ・レオナルディ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ