« 「自分が思っていることを、何でも口に出して言う」という生き方は日本人には合わない | トップページ | 【Apple Music】 ディアベッリ変奏曲 聴き比べ(バックハウス、ブレンデル、ポリーニ盤)/「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集」/「グレン・グールド・オリジナル・ジャケット・コレクション」について »

2017年1月31日 (火)

【Apple Music】 バーバラ・ハンニガン(Barbara Hannigan, soprano)という歌手

スザンナ・マルッキ指揮 ルカ・フランチェスコーニ作曲『エティモ』 ほか

Dutilleux Correspondances Esa-Pekka Salonen

上記二つのアルバムを歌っているバーバラ・ハンニガン(Barbara Hannigan, soprano)という歌手が気になったので、Apple Music で、検索してみたら、マーラーの4番が出てきた。それを試聴してみたところ、悪くないので、買おうか、と、思ったところ、残念ながら、日米英アマゾン、HMV.co.jp で売ってない。多分廃盤(下記)。

Hannigan
(C) Apple Music


バーバラ・ハンニガンは『ルル』も歌っている。それは、売っている。それ、買ってみようかな(下記)。

Lulu

Berg: Lulu (Barbara Hannigan / Natascha Petrinsky / Tom Randle / Orchestre symphonique de la Monnaie / Paul Daniel) [DVD] [2014]

« 「自分が思っていることを、何でも口に出して言う」という生き方は日本人には合わない | トップページ | 【Apple Music】 ディアベッリ変奏曲 聴き比べ(バックハウス、ブレンデル、ポリーニ盤)/「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集」/「グレン・グールド・オリジナル・ジャケット・コレクション」について »

Apple Music」カテゴリの記事

コメント

ウンジャンのマーラー4番は多分配信限定の録音のようですね。盤にはなってなさそうです。
ということで、こんにちは、お久しぶりです。「トロンボーン吹きによるクラシックの嗜好」を書いておりました渡辺です。(さて何というHNでやってたかすら忘れた。笑)
三浦さん、まだ頑張っておられますね。私のところはサーバーがぶっ飛んで、バックアップも十分に取ってなかったし、そもそも更新する余裕もなくなっていたので、もう辞めてしまいました。今は楽譜制作に時間の大部分を取られております。
久しぶりにこちらに辿り着いたので、足跡を残してみました。陰ながら応援しております。末長くお続け下さいませ。

あらららら〜渡辺さん
お久しぶりです。三浦(KM)です。
コメント有難うございます。

「トロンボーン吹きによるクラシックの嗜好」
その掲示板にて、私たちは本名を名乗っていました。

「トロンボーン吹きによるクラシックの嗜好」
私のこのブログ(節操のないクラシック音楽嗜好)のネーミングは、
「トロンボーン吹きによるクラシックの嗜好」からとったものです。

その当時と変化したこと(1)
当ブログ(=私のブログ=私の近況)は「ヒステリック」なものになってしまいました。
たとえば、
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-8a07.html
↑クラシック音楽と関係ない、私のヒステリーの発作(汗;;

その当時と変化したこと(2)
私の好みが「マイナー」になったこと。それを示すは、私が「モートン・フェルドマン信奉者」になったこと・・・

などなど・・・さらに、渡辺さん宛、書きたいことは山ほどありますが、ちょっと今は、予期せぬ驚きのあまり・・・つまり「渡辺さんのコメント」に驚かされて、今は、書けません。書きたいことや聞きたいことは、山のようにあるのですが・・・

追伸)とにかく、ブログ「トロンボーン吹きによるクラシックの嗜好」は、偉大なりけり。
あな、なつかしや。

Mit freundlichen Grüßen
Ihr Koshiro Miura

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/69431011

この記事へのトラックバック一覧です: 【Apple Music】 バーバラ・ハンニガン(Barbara Hannigan, soprano)という歌手:

« 「自分が思っていることを、何でも口に出して言う」という生き方は日本人には合わない | トップページ | 【Apple Music】 ディアベッリ変奏曲 聴き比べ(バックハウス、ブレンデル、ポリーニ盤)/「ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集」/「グレン・グールド・オリジナル・ジャケット・コレクション」について »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ