« アマゾンブランド Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000 購入/【取付料金】 ¥15,000+税/【注意】 これを取付ける際、その上に障害物があってはならない/【2017−1−18 追加】 「鍵が華奢」&「鍵が壊れた時、修理できるのか?」 | トップページ | 【廉価盤】 比較的評判良かったケント・ナガノ&ベルリン・ドイツ交響楽団のブルックナー第3番(2003年録音)第6番(2005年録音)/それぞれ、690円/HMV.co.jp にて(2016年12月12日現在) »

2016年12月11日 (日)

シモーネ・ヤングの「ブルックナー:交響曲全集」を少しずつ聴く(第5番)

http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-f70f.html に続く

http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-5157.html の続き

第4番をとばして、第5番を聴く。

==

Bruckner_2

Anton Bruckner (1824-1896)
Sinfonie Nr. 5 in B-Dur (1873-1875) WAB 105
Philharmoniker Hamburg
Simone Young
2015年ライブ録音
2015年発売

・・・

【収録情報】
● ブルックナー:交響曲第5番変ロ長調 WAB105
第1楽章:序奏部:アダージョ - アレグロ [19:56]
第2楽章:アダージョ、非常にゆっくりと [16:59]
第3楽章:スケルツォ:モルト・ヴィヴァーチェ、急速に - トリオ [13:02]
第4楽章:終曲:アダージョ - アレグロ・モデラート [23:23]

ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団
シモーネ・ヤング(指揮)

録音時期:2015年3月1,2日
録音場所:ハンブルク、ライスハレ
録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
Recording Producer, digital Editing, 5.0 Mix & Mastering: Jens Schunemann
Recording Engineer: Christian Feldgen
SACD Authoring: Ingo Schmidt-Lucas, Cybele AV Studios
SACD Hybrid
CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

(HMV.co.jp より)

・・・

これまた、作品が複雑になってきたので、先に、譜例を書いてからじゃないと、音楽(作品)を聴けない(汗;;

以下、作曲家別名曲解説ライブラリー5「ブルックナー」より引用。(KM)

・ 第1楽章 導入部 アダージョ 変ロ長調 2分の2拍子 - アレグロ。この楽章には導入部が置かれているが、これはブルックナー交響曲としては、はじめてのことである。

Bruckner_05_1_adagio_1
【譜例1】 第1楽章 導入部 1 (midi

Bruckner_05_1_adagio_2_2
【譜例2】 第1楽章 導入部 2 (midi

Bruckner_05_1_adagio_3
【譜例3】 第1楽章 導入部 3 (midi

Bruckner_05_1_adagio_4
【譜例4】 第1楽章 導入部 4(midi

Bruckner_05_1_aregro
【譜例5】 第1楽章 第1主題に向かう特徴的なパッセージ。←私はここが好き。(midi

Bruckner_05_1_1
【譜例6】 第1楽章 第1主題 (midi

Bruckner_05_1_2
【譜例7】 第1楽章 第2主題 (中略)そのあとに第2主題(譜例7)が、弦5部のピッツィカートによって密やか(ひそやか)に始まり、やがて第1ヴァイオリンによって幾分不気味な感じの、転調に富んだ楽句が開始される。この主題の1回目の呈示はヘ短調に始まり変イ短調の半終止にいたるが、2回目はト短調に始まり、変ニ長調に到達する。そして移行的な楽段が形成されたのちに、もう一度第2主題が呈示され、ヴァイオリンのシンコペーションの楽句として静かに流れてゆく。(midi

Bruckner_05_1_3
【譜例8】 第1楽章 第3主題 (midi

Bruckner_05_2_1
【譜例9】 または、

Bruckner_05_2_1_temp_temp
【譜例9】 第2楽章 (冒頭)まず4小節間、弦5部のピッツィカートによって前奏的な楽句が示されたのち、これを背景としてオーボエによって憂いをおびたような旋律が呈示される(譜例9)。この旋律の4拍子的な動きと、弦の3連音符の進行とが、ポリリズム的な面白さを見せている。(midi←ピアノのみの演奏では音がずれる)(mp3←パートに楽器を指定すると、何故か、ずれないように聞こえる)

Bruckner_05_2_2
【譜例10】 第2楽章 第2主題 ヴァイオリンG線による(midi

Bruckner_05_3_3
【譜例11】 第3楽章 トリオ 第1楽章の冒頭の楽句から由来する。←このトリオのフレーズ、私は好きだ。(midi

・第4楽章 フィナーレ アダージョ、変ロ長調、2分の2拍子 - アレグロ・モデラート

Bruckner_05_4_1
【譜例12】 第4楽章 フーガの主題 (中略)さて、フィナーレ主部はフーガによって開始されるが、結論を先取りして言えば、この楽章もソナタ形式を基礎に置いている。まず、すでにクラリネットで予示されたフーガ主題が、低弦に始まり(譜例12)、ヴィオラ、第2ヴァイオリン、第1ヴァイオリンによって次々に導入されるが、そのフーガ的構成も16小節で終わり、その後はバスの半音階的上昇の上に組み立てられた部分、次いでヘ音オルゲルプンクトの部分を経て、半終止に達する。以上の部分は、フーガ的に構成された第1主題部と形容される。(midi

Bruckner_05_4_2_temp
【譜例13】 第4楽章 第2主題(midi

Bruckner_05_4_3_2
【譜例14】 第4楽章 中間楽節(midi

Bruckner_05_4_4_2
【譜例15】 第4楽章 7度下行(midi

Bruckner_05_4_5
【譜例16】 第4楽章 コラール(midi

・・・

ブルックナー:交響曲第5番
演奏時間比較(前者がティントナー盤、後者がシモーネ・ヤング盤)
第1楽章 20:19 19:56
第2楽章 16:42 16:59
第3楽章 14:11 13:02
第4楽章 25:50 23:23
合計   76:46 73:23

・・・

なるほど。ブルックナーとマーラーの交響曲第5番の終楽章には、いずれも、フーガが用いられている訳ですね。

さて、話は前後するが、ブルックナーの交響曲第5番の名盤は多いはずなので、上記2つの盤(ティントナー盤とヤング盤)を比較するだけでは不足である。私は、「ショルティのブルックナー:交響曲全集」を持っていたが、私の自宅火災(2009年、全焼)で、それを焼損した(←その後、お金がないので買い戻していない)。ショルティのような老獪な指揮者が「ブルックナー:第5番」を、指揮したら、どうなるのだろう。←興味あるが、私はいまそれを聴けない。
もとより、私は、ブル5も改訂版を知らない。

・ティントナーのブルックナー:交響曲第5番
ティントナーの演奏は、彼のブルックナーに対する執着は感じられる。←たとえば、分かりにくい「この交響曲の楽想」を、入念に演奏していると思われる。が、いささかしつこさもあり、そして、やや単調で、だらだら。最後だけ盛り上がるが・・・眠くなる。

・ヤングのブルックナー:交響曲第5番
この人のブル5はティントナー盤より音がうるさい。ティントナー盤より派手。だが、これも眠くなる。
ヤングのブル5は、彼女のブル7と同様、ストップウォッチで計ったようなテンポのコントロールがあると思う(全楽章において)。そのテンポ・ルバートは、リスナーの感覚を刺すような快さではなくて、理知的・論理的快さ。その結果、ブル5の複雑な音楽の流れも見えて来る。

私は、シモーネ・ヤングの「ブルックナー:交響曲」について、これまで、何度も、同じことを指摘してきたが、ここでも同じことを指摘しなければならない:彼女はしたたかだ。そして、彼女のしたたかさ&クールさが、良くも悪くも大人しい(同曲)第2、3楽章の弱さをさらけ出す・・・彼女のクールさが、彼女の「ブル5」全体をビニールハウスのビニールように覆っている・・・と言ったら、言いすぎか?

ベートーヴェンの《第九交響曲》終楽章の「回想」&「2重フーガ」は同交響曲の第1〜3楽章を止揚するが、一方、シモーネ・ヤングが指揮するブルックナー5番終楽章の「回想」&「2重フーガ」は《第1楽章、および、良くも悪くもフツーな第2、3楽章》を止揚しない。とは言え、シモーネ・ヤングが指揮したブルックナー:交響曲第5番終楽章の大団円はこの「彼女の演奏会(彼女のライブ)」に居合わせた聴衆の「居眠り」を、たたき起すに十分な大音量(!)

追伸)いずれにしても、私は、ブルックナーの第5番を好きになりました。

« アマゾンブランド Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000 購入/【取付料金】 ¥15,000+税/【注意】 これを取付ける際、その上に障害物があってはならない/【2017−1−18 追加】 「鍵が華奢」&「鍵が壊れた時、修理できるのか?」 | トップページ | 【廉価盤】 比較的評判良かったケント・ナガノ&ベルリン・ドイツ交響楽団のブルックナー第3番(2003年録音)第6番(2005年録音)/それぞれ、690円/HMV.co.jp にて(2016年12月12日現在) »

ブルックナー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/68712661

この記事へのトラックバック一覧です: シモーネ・ヤングの「ブルックナー:交響曲全集」を少しずつ聴く(第5番):

« アマゾンブランド Qual(クオール)大型郵便物対応戸建郵便受箱(壁付タイプ) ホワイト×ホワイト 450mm×160mm×450mm ナスタ(NASTA) 製品型番:KS-MAB1-LK-WW ¥32,000 購入/【取付料金】 ¥15,000+税/【注意】 これを取付ける際、その上に障害物があってはならない/【2017−1−18 追加】 「鍵が華奢」&「鍵が壊れた時、修理できるのか?」 | トップページ | 【廉価盤】 比較的評判良かったケント・ナガノ&ベルリン・ドイツ交響楽団のブルックナー第3番(2003年録音)第6番(2005年録音)/それぞれ、690円/HMV.co.jp にて(2016年12月12日現在) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ