« 3つ目のアルトゥール・ルービンシュタイン・ザ・ショパン・コレクション [11 CDs] Box-Set | トップページ | これは不祥事ではなく滅茶苦茶です/豊洲市場への移転は早ければ来年冬 小池知事が公表(2016年11月18日)/「豊洲市場をつぶしてもう1回きれいな土地でやり直してください」(2016年10月15日)/2016年9月27日放送 クローズアップ現代プラス「“豊洲問題”の深層に迫る 緊急出演 小池都知事」 »

2016年11月18日 (金)

Bruckner: Symphonie Nr. 7 / Wagner: Das Liebesmahl der Apostel / Staatskapelle Dresden Christian Thielemann

Bruckner

Bruckner: Symphonie Nr. 7 E-Dur WAB 107
Wagner: «Das Liebesmahl der Apostel» WWV 69
Staatskapelle Dresden
Christian Thielemann
2012/13年録音

昔、NHK テレビで、野球特集をやっていました。そのなかで、現役時代の野村克也監督が現役時代の稲尾和久投手に、こう言ったそうです:「おまえの決め球は、スライダーだと思われているが、実は、シュートだろう(!)」と。
同様に、ティーレマンのブル7の決め球は、第1、2楽章だと思われそうだが、実は、第4楽章だと思う:

「(第4楽章の)以上のプロセスは、3つの主題を最初と逆の順序で再現させたものであり、本来の展開部はその分短いものにとどまっていると考えられる。ここにはブルックナーの新しい形式概念を見ることができるのであるが、通例のソナタ形式の主題配列の考えでこの楽章を聴くかぎり、形式把握の上で混乱を覚えることも大いにありえよう。」(作曲家別名曲解説ライブラリー5「ブルックナー」98ページより)

ティーレマンのブル7の第4楽章は、その複雑さ、にもかかわらず、流れがよく自然であり、しかも、幅広くどっしりしている(Breit und wuchtig)。

ちなみに、もう一度、演奏時間を比較すると:

前者がティーレマン、後者がシモーネ・ヤング、

ブルックナー:交響曲第7番
第1楽章 23:02 21:38
第2楽章 23:12 21:42
第3楽章 10:00 10:24
第4楽章 13:42 12:45

« 3つ目のアルトゥール・ルービンシュタイン・ザ・ショパン・コレクション [11 CDs] Box-Set | トップページ | これは不祥事ではなく滅茶苦茶です/豊洲市場への移転は早ければ来年冬 小池知事が公表(2016年11月18日)/「豊洲市場をつぶしてもう1回きれいな土地でやり直してください」(2016年10月15日)/2016年9月27日放送 クローズアップ現代プラス「“豊洲問題”の深層に迫る 緊急出演 小池都知事」 »

ブルックナー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/68478540

この記事へのトラックバック一覧です: Bruckner: Symphonie Nr. 7 / Wagner: Das Liebesmahl der Apostel / Staatskapelle Dresden Christian Thielemann:

« 3つ目のアルトゥール・ルービンシュタイン・ザ・ショパン・コレクション [11 CDs] Box-Set | トップページ | これは不祥事ではなく滅茶苦茶です/豊洲市場への移転は早ければ来年冬 小池知事が公表(2016年11月18日)/「豊洲市場をつぶしてもう1回きれいな土地でやり直してください」(2016年10月15日)/2016年9月27日放送 クローズアップ現代プラス「“豊洲問題”の深層に迫る 緊急出演 小池都知事」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ