« 【Apple Music】 ザ・グラス・エフェクト~ハープで奏でるフィリップ・グラスほかの作品集 ラヴィニア・マイヤー(ハープ)(2CD) | トップページ | 京都大学大学院工学研究科教授 内閣官房参与 藤井聡氏は語る「豊洲新市場の地下室は、盛土よりも衛生的で安全である、という技術論」(2016年9月18日 Facebook より)/素人の考えだが、「地下水」が豊洲市場の地下の空洞に溜まることがあっても、その「地下水」が盛り土上建物(つまり地上=海抜0メートル)まで湧いて来るとは限らないんじゃないか・・・ »

2016年10月16日 (日)

GÉNIA: UNVEILED / Music from Russia's Women Composers

Genia

GÉNIA: UNVEILED
Music from Russia's Women Composers
Génia, piano
Recorded at Gateway Studio, December 1999 and March 2000
BLACK BOX BBM1039

Sofia GUBAIDULINA (b. 1931)
01 Chaconne (1962) 11:28

Elena FIRSOVA (b. 1950)
02 Elegy (1979) 6:30 *

Galina USTVOLSKAYA (b. 1919)
Sonata No. 2 (1949)
03 3:13
04 7:00
05 Sonata No. 6 (1988) 7:41

Lena LANGER (b. 1975)
06 Reflection (1993/98) 5:58 *

Elena FIRSOVA
07 Hymn to Spring (1993) 3:25 *

Sofia GUBAIDULINA
Sonata (1965)
08 Allegro 10:44
09 Adagio 7:31
10 Presto 2:32

* world premiere recording

Total Playing Time: 67:18

・・・

このピアニストの名前は、GÉNIA(Born in the Ukraine in 1972)。その人が、作品のベールをはぐ。あるいは、GÉNIA がおのれのベールをはぐのか?
GÉNIA というロシア系の若い(録音当時28才頃)女性ピアニストによる「ロシア女性作曲家たちの作品集」ということで、ド迫力のド派手の過激な音楽を聴けると思ったが、はたして、彼女は過激な演奏をしていない。GÉNIA は、このアルバムにおいて、真摯に作品に向き合う演奏をしている。それは、はったりなしの演奏だった。それは好感を持てる。
GÉNIA の演奏の一番の特徴は、作曲者のアイデアを壊さないこと。すなわち、作品にマッチしたアプローチ。そして、もしかしたら、彼女の演奏は、リスナーに、余裕さえも感じさせるかも知れない。激しさと静が両立している。技巧的だが、技巧に走っていない。
このアルバムに収められた作品群はもう「前衛」とは言えないかも知れない。しかしあえて言えば、このアルバムに収められた作品群の「前衛」性において、GÉNIA は逸脱しない。冷静で明晰な演奏。よって、これらの作品群を初めて聴く人に、このアルバムは聴き易いと思う。
以上、抽象的な感想文になってしまいました(汗;;

« 【Apple Music】 ザ・グラス・エフェクト~ハープで奏でるフィリップ・グラスほかの作品集 ラヴィニア・マイヤー(ハープ)(2CD) | トップページ | 京都大学大学院工学研究科教授 内閣官房参与 藤井聡氏は語る「豊洲新市場の地下室は、盛土よりも衛生的で安全である、という技術論」(2016年9月18日 Facebook より)/素人の考えだが、「地下水」が豊洲市場の地下の空洞に溜まることがあっても、その「地下水」が盛り土上建物(つまり地上=海抜0メートル)まで湧いて来るとは限らないんじゃないか・・・ »

ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ」カテゴリの記事

グバイドゥーリナ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/67979107

この記事へのトラックバック一覧です: GÉNIA: UNVEILED / Music from Russia's Women Composers:

« 【Apple Music】 ザ・グラス・エフェクト~ハープで奏でるフィリップ・グラスほかの作品集 ラヴィニア・マイヤー(ハープ)(2CD) | トップページ | 京都大学大学院工学研究科教授 内閣官房参与 藤井聡氏は語る「豊洲新市場の地下室は、盛土よりも衛生的で安全である、という技術論」(2016年9月18日 Facebook より)/素人の考えだが、「地下水」が豊洲市場の地下の空洞に溜まることがあっても、その「地下水」が盛り土上建物(つまり地上=海抜0メートル)まで湧いて来るとは限らないんじゃないか・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ