« 【Apple Music】 を聴く時、私の iMac の内蔵ヘッドフォン・アンプは、意外に音が良い | トップページ | 【メモ】 Anna Christensson という人が Henning Mankell ヘニング・マンケルという、おそらく、スエーデンの作曲家の作品を演奏している/これは悪くなさそう »

2016年9月13日 (火)

芸術のために芸術を愛する者にとっては、細かなとるに足らぬものの中にこそ、強い満足を汲み取る場合がしばしばあるものだ(シャーロック・ホームズ)/ブルックナー第8番を改めて聴く(1)/ティントナー

Sinopoli
ブルックナー:交響曲 第3番 第4番 第5番 第7番 第8番 第9番
ジュゼッペ・シノーポリ(第8番は、1994年ライヴ録音)

Nagano
ブルックナー : 交響曲 第4番 第7番 第8番(第8番は、2009年セッション録音)
ケント・ナガノ

Kegel
ブルックナー:交響曲第8番
ヘルベルト・ケーゲル(1975年ライヴ録音)

Thielemann
ブルックナー:交響曲第8番
クリスティアン・ティーレマン(2009年ライヴ録音)

Young
ブルックナー:交響曲第8番
シモーネ・ヤング(2008年ライヴ録音)

Karajan
ブルックナー:交響曲第8番
カラヤン(1988年セッション録音)

Wand
ブルックナー:交響曲第8番
ギュンター・ヴァント(2001年ライヴ録音)

・・・

私の主観。

太陽もあと約50億年もすればこの赤色巨星と化し、白色矮星へと変化していくだろうとされている(ウィキペディアより)←その時、人類は他の惑星に移住しないと絶滅する。そして、ブルックナー第8番第4楽章における第1楽章第1主題の再現・・・すなわち、第4楽章再現部における第3主題再現とコーダの間(←フィニッシュのところではない)で再現される「第1楽章第1主題」において聴かせて欲しい!その「人類の絶滅」を!なぜなら、私はそこが一番好きだから!「ア〜もうこの世は終わった〜!」

ところが、いくつかのブル8(上記)の第4楽章で、その箇所(第1楽章第1主題の再現)に着目し、その音を聴いてみたが、どれも(私のイメージと)違う。そして、たどり着いたのは、ゲオルク・ティントナーの演奏(!)・・・それが、それ(私の人類絶滅のイメージ)になんとなく近い演奏かも・・・という結果に終わってしまった(ただし、火事になる前に私が持っていた32種のブル8の中にもっと良いものが在ったかも知れない。要するに現在私は、どのブル8が私のお気に入りだったか、記憶を失い、それを見失っている)

芸術のために芸術を愛する者にとっては、細かなとるに足らぬものの中にこそ、強い満足を汲み取る場合がしばしばあるものだ(シャーロック・ホームズ名言集より)←客観性を欠くマイオピニオンをごまかすのに便利な言葉(汗;;

Tintner
ブルックナー:交響曲全集
ゲオルク・ティントナー(第8番は、1996年セッション録音)

« 【Apple Music】 を聴く時、私の iMac の内蔵ヘッドフォン・アンプは、意外に音が良い | トップページ | 【メモ】 Anna Christensson という人が Henning Mankell ヘニング・マンケルという、おそらく、スエーデンの作曲家の作品を演奏している/これは悪くなさそう »

ブルックナー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【Apple Music】 を聴く時、私の iMac の内蔵ヘッドフォン・アンプは、意外に音が良い | トップページ | 【メモ】 Anna Christensson という人が Henning Mankell ヘニング・マンケルという、おそらく、スエーデンの作曲家の作品を演奏している/これは悪くなさそう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ