« A LONG VACATION 大滝詠一 | トップページ | ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(2)「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」 »

2016年6月20日 (月)

ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(1)

このエントリーは、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-98c2.htmlに続きます。

==

下記は音楽之友社の「楽典(22ページ)」にある「ヘンデル:メサイア」のコーラスの一部であるが、それを見ると、クラシック音楽のハモり方が、複雑であることが分かると思う。
ロックや、ポッップスにおいて、下記のように複雑なハモり方に近いことをしているのは、私の知る限り、ビートルズだけじゃないかと思う。
もしかしたら、ジョン・レノンという人は、子供のころ、孤児院に入れられていて、讃美歌を歌わされていたのじゃないか・・・それが、彼独特のハモり方のもとじゃないかと、私は思う。


Messiah


« A LONG VACATION 大滝詠一 | トップページ | ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(2)「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」 »

ロック、ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/66120483

この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(1):

« A LONG VACATION 大滝詠一 | トップページ | ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(2)「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ