« レイチェル・バートン・パインの「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ全曲」に、ノイズがあったので、もう1組買いました | トップページ | ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(1) »

2016年6月20日 (月)

A LONG VACATION 大滝詠一

A_long_vacation

A LONG VACATION(ア・ロング・バケイション)
大滝詠一
1981年発表

NHK の「ニュースチェック11」で「雨のウェンズデイ」が、流れたのを聴き、欲しくなって購入(ASIN: B00005G3F6)。

いま、私は、このアルバムを「クラシック音楽とジャズ(=アコースティック)」以外の音楽(=非アコースティック。たとえば、ロックやポップス)とは《悲惨なほど相性悪い私のオデオ・システム》で鳴らしている(TANNOY Stirling/HW, LUXMAN L-560, marantz sa-7s1, marantz sa-11s1)。

「A LONG V-A-C-A-T-I-O-N」

学生時代に、上記、LPレコード購入。社会人になってからも、このアルバムを、私は聴き続けた。おそらく、私は「A LONG V-A-C-A-T-I-O-N」を、100回以上は間違いなく聴いた。そして、いま、久しぶりにこのアルバムを《高級オデオ&大音量》で改めて聴くと、大滝詠一さんの「音」のディテールを、私は初めて耳にした思いがする。それは、インストルメントとヴォーカルのバランスの良さ、アコースティックとエレクトリックのバランスの良さ、その結果、変な例えだが(NHK に引っ掛けて言うと)実力派アナウンサー・キャスター・ナレーター・ナビゲーターさんたちの快い《滑舌》ように、大滝詠一さんの音と音楽と歌はなめらか。勿論、饒舌すぎない。

30年以上も前に発表されたアナログ音源を、デジタル・リマスターするのが困難であることを考えると、この音盤(ASIN: B00005G3F6)のリマスターは、出来が良いと思う。
とにかく「もう聞き飽きたかな」と思いつつこれを買ったが、これは・・・この音は古くならないですね。

♪心がカタカタ泣いてるよ クライ! クライ!

【2016−6−23 追加】

松本隆氏の詞が、とても良いね!

« レイチェル・バートン・パインの「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ全曲」に、ノイズがあったので、もう1組買いました | トップページ | ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(1) »

オーディオ」カテゴリの記事

ロック、ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/66119479

この記事へのトラックバック一覧です: A LONG VACATION 大滝詠一:

« レイチェル・バートン・パインの「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ全曲」に、ノイズがあったので、もう1組買いました | トップページ | ビートルズのハーモニーはクラシック音楽的だと思う(1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ