« 100万アクセスを超える/2007年3月からカウントして | トップページ | バッハのインヴェンションズ&シンフォニアズに嵌る(2)/主旋律は、1拍目に休符があるものが多い/それは偶然か、それとも、何らかの意味を持つのか? »

2016年2月 5日 (金)

コパチンスカヤ、クルレンツィス&ムジカエテルナの「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲」「ストラヴィンスキー:結婚」

Tchaikovsky_kopatchinskaja_1

TCHAIKOVSKY: Violin Concerto in D major, Op. 35
Patricia Kopatchinskaja, violin

STRAVINSKY: Les Noces
Nadine Koutcher, soprano
Natalya Buklaga, mezzo-soprano
Stanislav Leontieff, tenor
Vasiliy Korostelev, bass

MusicAeterna (Orchetra & Chorus)
Teodor Currentzis, conductor
SONY

チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ストラヴィンスキー:結婚
コパチンスカヤ、クルレンツィス&ムジカエテルナ
2013 / 14 年録音

--

コノアルバについては、Amazon.co.jp の3件のカスタマーレビューが良いレビューだ(私はそれらに1票ずつ、参考になりました、を投じた)。私は、それらより、悪いレビューしかかけない。したがって、私のレビューは無し・・・

だが、あえて付け加えれば、

コノチャイコフスキーの魅力はメリハリ。たとえば、コパチンスカヤ嬢は、第1楽章再現部第2主題(13分49秒〜)に、(強に対する)弱のコントラストをつけている。クール。第2、3楽章は雄弁。
だが、彼女の演奏は、アクロバティックじゃなくて、クレージー。
ハイフェッツが、ラリって演奏したら、こういう演奏になるだろう。技巧をひけらかしている点では、アンネ=ゾフィー・ムター的だが、ムターと違って、いかれている。コパチンスカヤの「暴力(追加:乱暴な演奏)」を、指揮者クルレンツィスが、よくカバーしている。

--

ブックレットもしゃれている。「結婚」にひっかけて、コパチンスカヤとクレンツィスが婚姻衣装に身を包み、ラブレターのような形で解説を書いてます。遊び心にあふれた一枚。アマゾンJPのカスタマーレビューより

Tchaikovsky_kopatchinskaja_2

クルレンツィスとコパチンスカヤは、本当に結婚したの? ↑接吻している。

--

Tchaikovsky_kopatchinskaja_3

せっかく、意匠を凝らしたジャケットなので、厚紙か、プラスティック・カバーなどで、ジャケットを保護して欲しかった。 ↑めくれてしまった。

--

ストラヴィンスキー:結婚は、大音量で聴くと気持ち良い。多分、良い演奏か・・・。ただし、この曲を私は、知らない。

« 100万アクセスを超える/2007年3月からカウントして | トップページ | バッハのインヴェンションズ&シンフォニアズに嵌る(2)/主旋律は、1拍目に休符があるものが多い/それは偶然か、それとも、何らかの意味を持つのか? »

ストラヴィンスキー」カテゴリの記事

チャイコフスキー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/63805888

この記事へのトラックバック一覧です: コパチンスカヤ、クルレンツィス&ムジカエテルナの「チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲」「ストラヴィンスキー:結婚」:

« 100万アクセスを超える/2007年3月からカウントして | トップページ | バッハのインヴェンションズ&シンフォニアズに嵌る(2)/主旋律は、1拍目に休符があるものが多い/それは偶然か、それとも、何らかの意味を持つのか? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ