« J. S. Bach Das Orgelwerk Vol.1 Box set [10cds] Wolfgang Stockmeier | トップページ | 【メモ】 購入したが、十分聴いてない、あるいは、一度しか聴いてない、あるいは、一部しか聴いてない、あるいは、全然聴いてない CD たち(汗;; »

2016年2月26日 (金)

J. S. Bach Organ Works Box set [10cds] Helmut Walcha 1947-1952

Walcha

J. S. Bach Organ Works by Helmut Walcha
Recordings: 1947-1952
membran|Documents

私は、バッハのオルガン曲は《即興演奏の延長》だと思っていたが、このヴァルヒャの「バッハ:オルガン作品集旧盤(1947-1952年録音)」を聴くと、そうではない、と、感じた。すなわち、ココでは、ヴァルヒャは、作品の性格を弾き分け《作品に作品を語らせている》。それに対し(私に対する反論を怖れずに書けば)ヴァルヒャの「バッハ:オルガン作品集:新盤(1956-1970年録音)」の《恣意的》な演奏は、それ(上記)が、弱いと私は感じる。

ヴァルヒャは、旧盤において「パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582」を、ほとんどインテンポで弾いているが、その演奏は説得力において劣らない。「トッカータとフーガ ニ短調『ドリア調』BWV 538」「トッカータとフーガ ヘ長調 BWV 540」「前奏曲とフーガ ホ短調 BWV 548」も同様である。そして、BWV 582 においては、和声が危うくなるのが、聴き取り易い(4分41秒〜)。

バッハのオルガン曲の最高傑作と言われる「前奏曲とフーガ ホ短調 BWV 548」:ヴァルヒャはこれを、もう少し速いテンポで弾いたほうが良かったんじゃないか、と、思ったが、よく聴いてみると、そうじゃなかった(追加:ただし、私の好みは、シュトックマイヤーによる BWV 548)【注】。【←2016−3−19 追加。やはり、ヴァルヒャ:旧盤:BWV 548 のほうが、技巧も解釈も、シュトックマイヤーよりいいですね(汗;;。←コノ演奏は熱くて冷静】

このボックス・セット、すなわち旧盤は、ほとんど全曲が圧巻な演奏であり、欠点がない。その点で、ポイント高いと思う(星5つ)。また、旧盤は心身ともにハイテンション、技巧的(トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV 564 新旧録音を聴き比べてみれば分かる)。

数ある「バッハ:オルガン作品集」の中で、私の嗜好と主観では、ヴァルヒャ旧盤がベスト! 私は、いままで、チェンバロ独奏曲を含めヴァルヒャの演奏を、多く聴いてきたが、やっと、ヴァルヒャという演奏者の上手さが分かったような気がする。

【2016−3−8 追加】

【注】 実は、BWV 548 に決定版的演奏があります。それは、坂崎紀氏ご推薦のカール・リヒターによる演奏(1966年録音)です。

【坂崎紀氏の BWV 548 についての記事】

なお、坂崎紀氏の BWV 548 その他についての記事は、下記ページにあります(←リンクについて坂崎氏の承諾を得ました。←承諾有難うございました)。

「こんな曲、ぼく知らないよ」とバッハいい
トッカータとフーガ 二短調

« J. S. Bach Das Orgelwerk Vol.1 Box set [10cds] Wolfgang Stockmeier | トップページ | 【メモ】 購入したが、十分聴いてない、あるいは、一度しか聴いてない、あるいは、一部しか聴いてない、あるいは、全然聴いてない CD たち(汗;; »

バッハ, ヨハン・ゼバスティアン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/64153692

この記事へのトラックバック一覧です: J. S. Bach Organ Works Box set [10cds] Helmut Walcha 1947-1952:

« J. S. Bach Das Orgelwerk Vol.1 Box set [10cds] Wolfgang Stockmeier | トップページ | 【メモ】 購入したが、十分聴いてない、あるいは、一度しか聴いてない、あるいは、一部しか聴いてない、あるいは、全然聴いてない CD たち(汗;; »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ