« J. S. Bach Organ Works Box set [12cds] Helmut Walcha 1956-1971 | トップページ | 認知症事故賠償訴訟 JRが敗訴/民法では法的な責任を問えない人が他人に損害を与えた場合、監督する立場の人が代わりに賠償責任を負うという規定があります。これについて最高裁判所は、認知症の人や精神的な障害がある人について、妻や実の息子だからといって、それだけで無条件で監督義務を負うものではないと判断しました(2016年3月1日) »

2016年2月29日 (月)

J. S. Bach Complete Organ Works Box set [22cds] Gerhard Weinberger 1997-2008

Weinberger

J. S. Bach Complete Organ Works Box set [22cds] Gerhard Weinberger
J.S.バッハ:オルガン作品全集(22CD)
ゲルハルト・ヴァインベルガー
1997-2008年録音

--

この商品は、アマゾンJPにて、15,011円(2016年2月29日現在)。高すぎるので、星2つ。

この商品は、研究者向きかも知れない。

--

HMV.co.jp のユーザーレビューに「新たに発見されたコラール「主なる神、我らの側にいまさずして 」BWV1128を初めて録音して収めるというのが一つの売りのようだが、演奏自体はさして特徴もなく凡庸である。全曲聴いた上で、お気に入りの演奏が見つかればめっけものといった感じか。オルガンの場合は、個々のオルガンやレジスト情報が不可欠なので、CDごとに詳細な解説があるのは評価できる。」と書いてあるが、それは、当たらずも遠からずだと思う。たとえば「前奏曲とフーガ ホ短調 BWV 548」は上手いのに「パッサカリアとフーガ ハ短調 BWV 582」は出鱈目。

「トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV 564」の「トッカータ」は、あざやか(←ただし、私の好みではない)。「ドリア調 BWV 538」のトッカータは、速いテンポで、技巧的で、迫力ある。この人は、バッハ:オルガン曲の前半部分:トッカータや前奏曲は下手じゃない。しかし「フーガ」は、いずれも、面白くない、あるいは下手であるのが、この人の致命的欠点だと思う(ただし、BWV 548 のフーガは良い)。他方、オルガン・コラールは、概して美しい演奏をしている。

ゲルハルト・ヴァインベルガー教授は表現者として、他のバッハ弾きのエキスパートたちと比べ、まあまあ技巧・表現力に劣っていないが、この「バッハ:全集」は、やっぱり、学究(もっぱら学問上の探究をすること。また、その人。「―肌の人」「老―」「―の徒」)的だと思う。

この全集は、索引付きなので、聴きたい作品を検索できるが、全集の曲順は、ランダムであり(何故か、BWV 540 のトッカータは CD 8 に、フーガは CD 11 に収められてある)、この全集は《オルガンの種類に合わせて編纂》されてあるようだ(←私の耳が悪いのか、私には、どのオルガンも全部同じ音に聞こえるが)。すべての CD 盤は、異なるオルガンにて奏されてあるようだ。←しかし、それに、どんな意味があるのか分からない。←それを知るためには167ページのあるブックレットを読まなければならないが、それを読むのは大変!というか、私の語学力ではそれを読めない。

「正真正銘バッハの作品であることが、疑わしい Werke zweifelhafter Echtheit」とする作品を、CD 18, 19, 20 に、まとめたのは良い(下記)。

アマゾンJPでは、現在、この商品は、15,011円で売ってある(2016年2月29日現在)。高すぎる。3千円ぐらいの価値しかないと思う。この商品は、価格が高いので、星2つ。

Apple Music にて、試聴可。検索キーワード:Bach Organ Works Weinberger

--

「正真正銘バッハの作品であることが、疑わしい Werke zweifelhafter Echtheit」

Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 18 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 1

・幻想曲ト長調 BWV 571
・『主よ、われらに汝の言葉を守らせたまえ』 BWV Anh. II 50
・Freu dich sehr, o meine Seele, BWV Anh. II 52
・『今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ』 BWV 755
・『神はなお生きたもう』 BWV Anh. II 49
・『高き天より、われは来たり』 BWV Anh. II 64
・『高き天より、われは来たり』 BWV Anh. II 63
・『主イエス・キリストよ、われらを顧みたまえ』 BWV 749
・『主イエス・キリスト、わが命の光』 BWV 750
・『今すべての森、静かなり』 BWV 756
・『至高の善に讃美と栄光あれ』 BWV Anh. II 62a
・『おお父、全能なる神よ』 BWV 758
・『まことの人にして神なる主イエス・キリスト』 BWV deest
・『まことの人にして神なる主イエス・キリスト』 BWV deest
・小さな和声の迷宮 BWV 591
・『われらみな唯一なる神を信ず』 BWV 765
・『イエスはつねにわが慰めならん』 BWV 702
・『イエス、わが喜び』 BWV Anh. II 58
・『アダムの罪によりすべては失われぬ』 BWV 705
・『われはわが財宝を神の御園にもつ』 BWV 707
・『われはわが財宝を神の御園にもつ』 BWV 708
・『われはわが財宝を神の御園にもつ』 BWV 708a
・『われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ』 BWV deest
・Komm heiliger Geist, erfull die Herzen, BWV deest
・『わが愛しき神に』 BWV deest
・『神のひとり子なる主キリスト』 BWV deest
・フーガ ヘ長調 BWV Anh. II 42

Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 19 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 2

・トッカータとフーガ ニ短調 BWV 565
・『天にいますわれらの父よ』 BWV 762
・Was Gott tut, das ist wohlgetan, BWV Anh. II 67
・『最愛のイエスよ、われらここに集いて』 BWV 754
・『イエス、わが喜び』 BWV Anh. II 59
・フーガ ハ長調 BWV Anh. II 90
・パルティータ『神のひとり子なる主キリスト』 BWV Anh. II 77
・『神のひとり子なる主キリスト』 BWV Anh. II 55
・『我らを幸せにするキリストよ』 BWV 747
・『ああ、主なる神』 BWV 757
・『神よ汝の善行にわれをむかわしめよ』 BWV deest
・『救いはわれらに来れリ』 BWV deest
・『われらみな唯一なる神を信ず』 BWV Anh. II 69
・パルティータ『われら悩みの極みにありて』 BWV Anh. II 78
・幻想曲とフーガ イ短調 BWV 561

Bach, J.S.: Organ Works, Vol. 20 - Works of Doubtful Authenticity, Vol. 3

・8つの小前奏曲とフーガBWV 553〜560
・25のコラール変奏曲第11番『甘き喜びのうちに』 BWV 751
・5つのコラール・トリオ BWV deest
・3つのオルガン・コラールLM4843 BWV deest
・2つのオルガン・コラール BWV deest
・4声のコラール〜古き年は過ぎ去り BWV 288

「deest」は、ラテン語の「無し」の意。

« J. S. Bach Organ Works Box set [12cds] Helmut Walcha 1956-1971 | トップページ | 認知症事故賠償訴訟 JRが敗訴/民法では法的な責任を問えない人が他人に損害を与えた場合、監督する立場の人が代わりに賠償責任を負うという規定があります。これについて最高裁判所は、認知症の人や精神的な障害がある人について、妻や実の息子だからといって、それだけで無条件で監督義務を負うものではないと判断しました(2016年3月1日) »

バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/64203305

この記事へのトラックバック一覧です: J. S. Bach Complete Organ Works Box set [22cds] Gerhard Weinberger 1997-2008:

« J. S. Bach Organ Works Box set [12cds] Helmut Walcha 1956-1971 | トップページ | 認知症事故賠償訴訟 JRが敗訴/民法では法的な責任を問えない人が他人に損害を与えた場合、監督する立場の人が代わりに賠償責任を負うという規定があります。これについて最高裁判所は、認知症の人や精神的な障害がある人について、妻や実の息子だからといって、それだけで無条件で監督義務を負うものではないと判断しました(2016年3月1日) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ