« メジューエワからのクリスマスプレゼント | トップページ | Valentina Tóth plays Zoltán Kodály and Béla Bartók »

2015年12月22日 (火)

【天の邪鬼】 ヴァレンティーナ・リシッツァのスクリャービン 2014年録音/Apple Music で試聴、および、ニゴチュウ氏のレビューを読んで、買うの止めた!

Scriabin_lisitsa
(C) Apple Music

Apple Music で試聴し、Amazon.co.jp のニゴチュウ氏のレビューを読んで、買うの止めた!

・Apple Music 検索キーワード:Scriabin Valentina Lisitsa

« メジューエワからのクリスマスプレゼント | トップページ | Valentina Tóth plays Zoltán Kodály and Béla Bartók »

スクリャービン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

hmm?
演奏が悪かった? 初期のショパン風が気に入らなかった? ニゴチュウ氏の5つ星評価が信用できなかったとか…
私も最近は相当CD買っていますが、あれこれ手を出しており、全然ブログ更新は出来ていません…
今年はスクリャービン、タネーエフ、ゴルトマルク、ワルトトイフェルのアニヴァーサリーでしたね
スクリャービンのいい演奏にもまた触れたいものです(特に8番)
実はワルトトイフェルが大好きなんですが。タネーエフも…

そういえばさっき知ったのですが、この平均律演奏素晴らしいです
https://www.youtube.com/watch?v=NZ_gOvy4Uqw

ねこさま

コメント有難うございます。KMです。

>>ヴァレンティーナ・リシッツァ/ニュアンス〜スクリャービン:ピアノ作品集
>>
>>リシッツァの強烈な個性と表現力が光る新録音は、2015年に没後100年の記念年を迎えたスクリャービンの小品集です。随所に「神秘和音」と呼ばれる独特の響きを用いた彼の作品は、単なるワルツやスケルツォといった一般的なタイトルを付されたものであっても、独自の官能性と悪魔的な諧謔性を秘めていて、これらを過不足なく表現するためには、高度なテクニックだけでなく、ピアニストの強烈な個性と表現力が必要とされています。もともとリストやラフマニノフを得意とする彼女にとって、それはお手の物。スクリャービンの極彩色の音を鮮やかに体感させてくれる素晴らしい演奏です。
 なお、このアルバムに収録された音源は、2015年4月に発売されたスクリャービン全集(4788168)から抜粋収録されたものです。(ユニバーサルIMS)(HMV.co.jp より)http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%EF%BC%881872-1915%EF%BC%89_000000000021454/item_%E3%80%8E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%9C%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%EF%BC%9A%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86%E3%80%8F%E3%80%80%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1_6603261

>>「スクリャービン:作品全集 アシュケナージ、リシッツァ、ホロヴィッツ、リヒテル、ゲルギエフ、他(18CD)」(HMV.co.jp より)http://www.hmv.co.jp/artist_%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%B3%EF%BC%881872-1915%EF%BC%89_000000000021454/item_%E4%BD%9C%E5%93%81%E5%85%A8%E9%9B%86%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B1%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%81%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1%E3%80%81%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%80%81%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%86%E3%83%AB%E3%80%81%E3%82%B2%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%A8%E3%83%95%E3%80%81%E4%BB%96%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%98%EF%BC%A3%EF%BC%A4%EF%BC%89_6309251

↑どちらも、Apple Music で鳴らせれば、十分だと私は思っています。節約にもなるし・・・

--

【追記】

Helena Basilova Picturing Scriabin
http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/helena-basilova.html

コレでいいと思う。

要するに、私は、スクリャービンは苦手な作曲家なので、のめり込めません。

>そういえばさっき知ったのですが、この平均律演奏素晴らしいです
>https://www.youtube.com/watch?v=NZ_gOvy4Uqw

私は、Gerlinde Ott, Piano のほうが、気に入りました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00I1JGK7Y

Glen Wilson 氏のWTC2は、うるさいです。私は、曽根麻矢子が、チェンバロによるWTC2を出したら買おうと思っています・・・もっとも、曽根氏もかなりうるさい演奏する人ですが(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/63099548

この記事へのトラックバック一覧です: 【天の邪鬼】 ヴァレンティーナ・リシッツァのスクリャービン 2014年録音/Apple Music で試聴、および、ニゴチュウ氏のレビューを読んで、買うの止めた!:

« メジューエワからのクリスマスプレゼント | トップページ | Valentina Tóth plays Zoltán Kodály and Béla Bartók »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ