« 【2015−12−13 又、訂正】【毎度、大ぼけこいてます】【このエントリーはまだ未完成&お手上げです。しかし、もう少し頑張ってみます】【2015−12−10 書き直し】 ローレンツ変換の求め方(その2)/アインシュタイン著「相対性理論(原題:動いている物体の電気力学 Zur Elektrodynamik bewegter Körper)」内山龍雄訳・解説の訳者補注 69ページより | トップページ | Johann Sebastian Bach: Violin Concertos Alina Ibragimova (violin), Arcangelo, Jonathan Cohen (conductor) »

2015年12月14日 (月)

Cathy Krier plays BERG - SCHÖNBERG - ZIMMERMANN - LISZT / Piano - 20th Century

Krier

BERG - SCHÖNBERG - ZIMMERMANN - LISZT / Piano - 20th Century
CATHY KRIER, Piano
Recording : V 2015, Chamber Music Hall of PHILHARMONIE LUXEMBOURG
2015 Avi-Service for music, Cologne / Germany

Alban Berg (1885-1935)
Sonate für Klavier / Sonata for Piano Op. 1 (1907/08)
1 Mäßig. Bewegt 10 :52

Arnold Schönberg (1874-1951)
3 Klavierstücke / Piano Pieces Op. 11 (1909)
2 Mäßige 04 :19
3 Sehr langsam 08 :49
4 Bewegte 03 :29

Bernd Alois Zimmermann (1918-1971)
Enchiridion . Kleine Stücke für Klavier, Teil I / Small Pieces for Piano, Part I (1949)
5 Introduktion. Andante rappresentativo 02 :02
6 Ekloge. Larghetto, con espressione 03 :11
7 Rondino. Allegro giocoso 00 :52
8 Bourée. Allegro moderato 00 :50
9 Meditation. Adagio molto 03 :38
10 Aria. Andante molto cantabile 01 :27
11 Estampida. Allegro 01 :11
12 Toccata. Allegro feroce 01 :31

Exerzitien – Kleine Stücke für Klavier (Enchiridion Teil II) / Retreat – Small Pieces for Piano (Echiridion Part II) (1952)
13 Vigil. Larghetto molto 02 :24
14 Hora. Moderato 01 :34
15 Ostinato. Presto 01 :10
16 Matutin. Cantabile molto 02 :22
17 Imagination. Sostenuto 02 :02
18 Intermezzo. Andante con moto (1949) 01 :27
19 L’après-midi d’un Puck. Allegro giocoso (1952) 00 :50
20 Hommage à Johann Strauss. Tempo di Valse (1952) 00 :48

Arnold Schönberg
21 Klavierstück Op. 33a 02 :34
22 Klavierstück Op. 33b 03 :34

Franz Liszt (1811-1886)
23 Nuages Gris 04 :00
24 Unstern ! - Sinistre 06 :43

TOTAL TIME 71 :20

--

【収録情報】
● ベルク:ピアノ・ソナタ op.1
● シェーンベルク:3つのピアノ曲 op.11
● シェーンベルク:ピアノ小品集op.33a/33b
● ツィンマーマン:『ささやかな小品』第1集
● ツィンマーマン:『ささやかな小品』第2集
● リスト:暗い雲
● リスト:災厄の星

 キャシー・クリエ(ピアノ)

 録音時期:2015年5月
 録音場所:ルクセンブルク・フィルハーモニー、室内楽ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

(HMV.co.jp より)

※ 上記、HMV.co.jp 商品レビューをご参照下さい。

--

・ベルクのソナタ作品1
怖いもの知らずの爆演・荒っぽい。
エレーヌ・グリモーの丹念な演奏のほうが良いかも知れない。クリエの演奏は、ロマンティックなのは良いが、アナリーゼ不足か。

・シェーンベルク作品11、33a、b
グールド、エドゥアルト・シュトイアーマンと聴き比べると劣る。これもロマンティックなのは良いが、緻密に聞こえない。期待はずれ。

・ベルント・アロイス・ツィンマーマン『ささやかな小品』第1, 2集
このツィンマーマンの二つの作品(第1, 2集合わせて約27分)は、コノアルバムのメインであり、コノアルバムのコンセプトに添う。すなわち、それらの作品は、たしかに、新ウィーン楽派と同じ方向性を持ち、新ウィーン楽派を継承する。しかし、コノ二つの地味な作品たちは、リスナーを触発・満足させないと思う(←つまり、優れた力作ではないと思う。←私の認識が間違えているのか?)。
ドイツの作曲家とはいえ、ある意味、アウトサイダーであるツィンマーマンの作品を、ベルク、シェーンベルクとカップリングしたのは、ヘヴィーだが、『ささやかな小品』第1, 2集は、1950年代の作品でありながら、20世紀初頭のベルク作品1(1907/08年)、シェーンベルクの作品11(1909年)、33a、b(1928/31年)と聴き比べて、作曲技法が進歩してない(←これも私の認識が間違えているのか?)
私の主観では、コノアルバムにて、ツィンマーマンを取り上げたのは、コンセプトとして、間違いない・面白いが、ツィンマーマンにおいて、キャシー・クリエの個性・技巧・秀でた解釈が聞こえないような気がする。退屈する。思いきって、ピエール・ブーレーズあたりを取り上げたほうが良かったのではないか?

【追記】 Apple Music で、試聴して買いましょう。検索キーワード:Cathy Krier

【おまけ】 コノアルバムのライナーノートは、クリエ自身が書いている。その内容は、大したことないが・・・クラシック音楽用語の独語・英語の勉強になった。

die Atonalität, atonality (無調性), das Dodekaphonie, dodecaphonic music (十二音音楽), der Tritononus, tritone (三全音)

【さらに追加】 最後の2曲(フランツ・リスト)を聴き終えたあと、私は、後味悪かった(???)

==

【関連記事】 キャシー・クリエの「スカルラッティ、ハイドン、ショパン、ミュレンバッハ、デュティユー」

« 【2015−12−13 又、訂正】【毎度、大ぼけこいてます】【このエントリーはまだ未完成&お手上げです。しかし、もう少し頑張ってみます】【2015−12−10 書き直し】 ローレンツ変換の求め方(その2)/アインシュタイン著「相対性理論(原題:動いている物体の電気力学 Zur Elektrodynamik bewegter Körper)」内山龍雄訳・解説の訳者補注 69ページより | トップページ | Johann Sebastian Bach: Violin Concertos Alina Ibragimova (violin), Arcangelo, Jonathan Cohen (conductor) »

シェーンベルク」カテゴリの記事

ベルク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/62961911

この記事へのトラックバック一覧です: Cathy Krier plays BERG - SCHÖNBERG - ZIMMERMANN - LISZT / Piano - 20th Century:

« 【2015−12−13 又、訂正】【毎度、大ぼけこいてます】【このエントリーはまだ未完成&お手上げです。しかし、もう少し頑張ってみます】【2015−12−10 書き直し】 ローレンツ変換の求め方(その2)/アインシュタイン著「相対性理論(原題:動いている物体の電気力学 Zur Elektrodynamik bewegter Körper)」内山龍雄訳・解説の訳者補注 69ページより | トップページ | Johann Sebastian Bach: Violin Concertos Alina Ibragimova (violin), Arcangelo, Jonathan Cohen (conductor) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ