« Morton Feldman: Patterns in a Chromatic Field / Music for cello / Marco Simonacci and Giancarlo Simonacci et al. | トップページ | モーツァルトの借金の理由は、フリーメーソンへの献金と活動資金だったのかも知れない(消去法的推理&根拠となる資料なき推測) »

2015年9月25日 (金)

リヒャルト・シュトラウス作曲:楽劇《バラの騎士》の感想文を、だらだら書く(6)/貴族と商人の力関係が逆転/ゾフィーは、オクタヴィアンの助けが在ったとはいえ、オックスとの結婚を、自由意志で断ることができた

このエントリーはhttp://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-a96c.htmlの続きです

==

Stemme

リヒャルト・シュトラウス作曲:
楽劇《バラの騎士》
ニーナ・ステンメ Nina Stemme(元帥夫人)
ヴェッセリーナ・カサロヴァ Vesselina Kasarova(オクタヴィアン)
マリン・ハルテリウス Malin Hartelius(ゾフィー)
アルフレート・ムフ Alfred Muff(オックス)
チューリッヒ歌劇場合唱団
チューリッヒ歌劇場管弦楽団
フランツ・ヴェルザー=メスト Franz Welser-Möst(指揮)
スヴェン=エリック・ベヒトルフ Sven-Eric Bechtolf(演出)
2004年録音
EMIミュージック・ジャパン

--

以下、箇条書き。

・この作品は、親離れ子離れのお話である。元帥夫人は、みずから、オクタヴィアンを諦める代わりに、オックスにはゾフィーを諦めさせる。

・ゾフィーは、オクタヴィアンの助けが在ったとはいえ、親に逆らうことができた。すなわち、彼女は、オックスとの結婚を、彼女の自由意志で、(あっさり)断ることができた。元帥夫人の時代には、親に逆らうことはできなかった。時代は変わったのだ。市民階級の台頭。貴族と商人の力関係が経済的に逆転。(←「【注2】ファニナルが、元帥夫人、オックス、オクタヴィアンよりも、経済的に上位にあること・・・その根拠を私は示すことができる。それについては後日このブログに書く(当該ページの一番下)」)に対する私の見解です。

・そして、第3幕、オックスが退場する前に、交わされる会話:

元帥夫人:あなたは騎士でいらっしゃると思いますが、それなら今は全く何もお考えにならないと思います。それが私があなたに期待することなのです。

男爵:そういうお言葉にはいたみ入ります。何と申し上げてよいのか。レルヒェナウ家の者は、他人の楽しみを妨げるほど野暮ではありませんでした。この仮装あそびもなかなか面白いと思います。しかし、今となっては私はあなたの保護を必要と致すのです。わたしは今まで起こったことを大目に見て、忘れてしまうつもりでいますが。とにかく、ファニナル君に会いたいと・・・

元帥夫人:あなたは静かに出て行かれるが、よろしい。(台詞続く)←ここで、元帥夫人は、オックスに、つっかかって(飛びかかって)、オックスの胸を叩き、そして、床に倒れてしまう。(下記参照)

Marschallin_1
(↑オックスに、つっかかる(飛びかかる)元帥夫人。おどろくオックス。後ろにゾフィー)
(C) 『ばらの騎士』全曲/メスト/ステンメ/EMI [DVD] 第3幕より

←【当ブログの開設者より】 私は、こんな元帥夫人を見たことがない。《権力も財力も地位も名誉も爵位も威厳もあるはずの》元帥夫人が、まるで、オックスに、だだをこねているように見える(言い過ぎか?)。

その後、元帥夫人は、オクタヴィアンの手を借りて、すぐに立ち上がり:

元帥夫人:(台詞続き)物事には終わりがあることが分からないのですか? 婚約のことや、その他すべてこれに関係したことが今でもう終わったのですよ。(下記参照)

Marschallin_2
(↑元帥夫人は、オクタヴィアンの手を借りて、すぐに立ち上がる。左にオクタヴィアン。右にオックス)
(C) 『ばらの騎士』全曲/メスト/ステンメ/EMI [DVD] 第3幕より

←その後、オックスは諦めて退場する。

==

【当ブログの開設者より】

私の考えでは、上の場面での、元帥夫人のオックスに対する心の中の言葉は:

「私(元帥夫人)も、あなた(オックス)も、落ちぶれゆく階級なのよ! あなた(オックス)は、そのことが、まだわからないの!」

(続く)

(続き)

==

【当ブログの開設者より】

(前後するが)上の場面の少し前の場面:オクタヴィアンが元帥夫人の愛人であったことが発覚。←その事実は、オックスより、ゾフィーにとって、ショックが大きかった。ゾフィーの心の中の言葉は:

「だまされたのはあなた(オックス)ですが、私も受け入れがたい真実を突きつけられました。(オックスの肩の上に手を置き)私、あなた(オックス)に、同情しちゃうわ(!)。私たち、信頼を裏切られたという意味では、同じ立場なのよ。」(下記参照)

Sophie
(↑元帥夫人とオクタヴィアンが親しげにしているのを見て2人が愛人関係であったことに気づくゾフィー)
(↑オックスの肩の上に手を置くゾフィー)
(C) 『ばらの騎士』全曲/メスト/ステンメ/EMI [DVD] 第3幕より

« Morton Feldman: Patterns in a Chromatic Field / Music for cello / Marco Simonacci and Giancarlo Simonacci et al. | トップページ | モーツァルトの借金の理由は、フリーメーソンへの献金と活動資金だったのかも知れない(消去法的推理&根拠となる資料なき推測) »

エッセー、戯言(たわごと)」カテゴリの記事

シュトラウス, リヒャルト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Morton Feldman: Patterns in a Chromatic Field / Music for cello / Marco Simonacci and Giancarlo Simonacci et al. | トップページ | モーツァルトの借金の理由は、フリーメーソンへの献金と活動資金だったのかも知れない(消去法的推理&根拠となる資料なき推測) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ