« 【メモ】 音楽における「引用」について/グレン・ミラーの「アメリカン・パトロール」 | トップページ | Mozart 5 Vieuxtemps 4 Hilary Hahn The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen Paavo Järvi »

2015年5月 8日 (金)

イディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(7)

Biret

BEETHOVEN, L. van:
Piano Sonatas 1-32
Idil Biret, piano
(10-CD Box Set)
Piano Steinway
Idil Biret Archive

[CD 1]
Sonata No. 1 in F Minor, Op. 2, No. 1
Sonata No. 2 in A Major, Op. 2, No. 2
Sonata No. 19 in G Minor, Op. 49, No. 1
Sonata No. 20 in G Major, Op. 49, No. 2
Recorded: 2002

[CD 2]
Sonata No. 3 in C Major, Op. 2, No. 3
Sonata No. 5 in C Minor, Op. 10, No. 1
Sonata No. 18 in E-Flat Major, Op. 31, No. 3, "La Chasse"
Recorded: 2001

[CD 3]
Sonata No. 7 in D Major, Op. 10, No. 3
Sonata No. 21 in C Major, Op. 53, "Waldstein"
Sonata No. 25 in G Major, Op. 79
Recorded: 1994

[CD 4]
Sonata No. 23 in F Minor, Op. 57, "Appassionata"
Sonata No. 28 in A Major, Op. 101
Sonata No. 31 in A-Flat Major, Op. 110
Recorded: 2001

[CD 5]
Sonata No. 9 in E Major, Op. 14, No. 1
Sonata No. 10 in G Major, Op. 14, No. 2
Sonata No. 13 in E-Flat Major, Op. 27, No. 1
Sonata No. 14 in C-Sharp Minor, Op. 27, No. 2, "Moonlight"
Recorded: 2004 / 08

[CD 6]
Sonata No. 4 in E-Flat Major, Op. 7
Sonata No. 8 in C Minor, Op. 13, "Pathetique"
Sonata No. 27 in E Minor, Op. 90
Recorded: 2002 / 04 / 06

[CD 7]
Sonata No. 6 in F Major, Op. 10, No. 2
Sonata No. 12 in A-Flat Major, Op. 26
Sonata No. 15 in D Major, Op. 28, "Pastoral"
Recorded: 2003 / 05

[CD 8]
Sonata No. 11 in B-Flat Major, Op. 22
Sonata No. 16 in G Major, Op. 31, No. 1
Sonata No. 17 in D Minor, Op. 31, No. 2, "Tempest"
Recorded: 2002 / 06

[CD 9]
Sonata No. 26 in E-Flat Major, Op. 81a, "Les adieux"
Sonata No. 30 in E Major, Op. 109
Sonata No. 32 in C Minor, Op. 111
Recorded: 2004 / 05

[CD 10]
Sonata No. 22 in F Major, Op. 54
Sonata No. 24 in F-Sharp Major, Op. 78
Sonata No. 29 in B-Flat Major, Op. 106, "Hammerklavier"
Recorded: 2006 / 08

・ソナタ 第28番 イ長調 作品101

私は、この演奏は、悪くないと思う。
第1楽章、幾分速く、そして非常に深い感情を持って(Etwas lebhaft und mit der innigsten Empfindung)。「幾分速く」という指示があるが、ビレットは、ゆっくり演奏している。←だがそれは傷のない演奏だと思う。
第2楽章、生き生きと、行進曲風に(Lebhaft. Marschmäßig)。若干、イレギュラなリズムで弾かれている。もう少し、流れが良かったら良いと思う(若干、流れが悪い)。
「(第3楽章への)序奏(ゆっくりと、そして憧れに満ちて Langsam und sehnsuchtvoll)」。指示の通り、ゆっくり、丁寧に弾かれている。あるいは、ちょっと、力が入りすぎてるかも知れない。第1楽章の回想はきれい。
第3楽章(速く、しかし速すぎないないように、そして断固として Geschwind, doch nicht zu sehr und mit Entschlossenheit)という指示の通り、ビレットの演奏は速すぎない。そして、彼女の4声フーガは少し癖あるがうまい(展開部)。そして、彼女は、《再現部の第2主題をイ長調に再現する》(←ただし、私はこれをピアノで弾いてみたけど、第2主題がイ長調に再現するということが、よく分からなかった。←下記譜例を作って音を鳴らしてみたが、やっぱりよく分からない(汗)。彼女の弾く第3楽章ソナタ形式は、まあ、うまくまとめられていると思う。

Beethoven_op_101_3
ソナタ 第28番 第3楽章 第237小節 再現部の第2主題(midi

・ソナタ 第29番 変ロ長調 作品106《ハンマークラヴィーア》

私は、この作品は、苦手なので、簡単に、感想を書く。

良い演奏だと思う。

演奏時間:

第1楽章 12:32
第2楽章 02:59
第3楽章 20:54
第4楽章 13:39
合計 50:04

演奏時間を小菅優のと比較したが、ビレットの演奏時間は、特に長いという訳じゃないようだ。
第1楽章、遅いテンポ。テクスチュアがよく聞こえる。
第2楽章、同上。
第3楽章、同上。少し退屈する。
第4楽章、彼女の弾くフーガは悪くないと思う。

・ソナタ 第30番 ホ長調 作品109

全体的に粗い。しかし、最終楽章の最終変奏において、やっと、エクスタシーを感じさせる。

・ソナタ 第31番 変イ長調 作品110

第1主題、モデラート・カンタービレ・モルト・エスプレッシーヴォ(中ぐらいの速さで、歌うように、非常に表情豊かに)は、叙情性の中、展開部では、冒頭の動機が8回にわたって転調されるうつろいを持つ。その第1楽章の、ビレットの語り口は不十分かも知れない(グールドと比べたら明らかに不十分?)。
第2楽章、少しテンポが遅い。
第3楽章は、悪くない。冒頭のアダージョ・マ・ノン・トロッポ〜《嘆きの歌》をよく語っており、うまく、フーガへ伏線を張っていると思う。そして、ビレットの弾く2つのフーガは、うまいと思う。ビレットは、それらのフーガを力まずに余裕をもって弾いているように聞こえる。

・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111

良い演奏だと思う。
第1楽章、粗いが、豪快。
第2楽章も、豪快で粗いが、私の主観では、堂々たる厳かな演奏に聞こえる(!)。

Beethoven_op_111_2_1
ソナタ 第32番 第2楽章 主題 アリエッタ(midi

« 【メモ】 音楽における「引用」について/グレン・ミラーの「アメリカン・パトロール」 | トップページ | Mozart 5 Vieuxtemps 4 Hilary Hahn The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen Paavo Järvi »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/59897870

この記事へのトラックバック一覧です: イディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(7):

« 【メモ】 音楽における「引用」について/グレン・ミラーの「アメリカン・パトロール」 | トップページ | Mozart 5 Vieuxtemps 4 Hilary Hahn The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen Paavo Järvi »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ