« イディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(7) | トップページ | 【メモ】 お金がいくらあっても足りない/火事(2009年12月)で消失したアイテムを買い戻すのに、お金がかかる(悲鳴)その4 »

2015年5月12日 (火)

Mozart 5 Vieuxtemps 4 Hilary Hahn The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen Paavo Järvi

Hahn

Hilary Hahn
Violin Concertos
Mozart 5
Vieuxtemps 4
The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen
Paavo Järvi
Recorded: 2012 / 2013

ハーン自身が書いたライナーノートに「私は、5才のときに師事した Klara Berkovich に、ヴュータンの4番を習った。カーティス音楽院にて、Jascha Brodsky から最初に与えられた作品は、モーツァルトの5番だった。それらの作品は、私のレパートリーの柱(pillar)である」という主旨のことが書いてある。

アマゾンJPに、先行レビューア、La dolce Vita さんが、必要かつ十分なレビューを書いているので(←私は、そのレビューに1票投じました)、私が言いたいことは、一つだけ:

すなわち、

さすがに、ヒラリー・ハーンは、ヴィルデ・フラングの「マンネリズム」と違って、モーツァルト、ヴュータン、いずれも、テンション高い演奏をしている。

追伸)ヴュータンの第4楽章は、ベートーヴェンの第5交響曲の最終楽章に似ているなあ。

« イディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(7) | トップページ | 【メモ】 お金がいくらあっても足りない/火事(2009年12月)で消失したアイテムを買い戻すのに、お金がかかる(悲鳴)その4 »

モーツァルト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/59970038

この記事へのトラックバック一覧です: Mozart 5 Vieuxtemps 4 Hilary Hahn The Deutsche Kammerphilharmonie Bremen Paavo Järvi:

« イディル・ビレットのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集を少しずつ聴く(7) | トップページ | 【メモ】 お金がいくらあっても足りない/火事(2009年12月)で消失したアイテムを買い戻すのに、お金がかかる(悲鳴)その4 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ