« NHK クローズアップ現代「私の遺体 提供します 〜増える献体 それぞれの選択〜」/献体はきれいごとではない!(2015年5月12日放送) | トップページ | レビトン(レヴィトン) Leviton 壁コン »

2015年5月15日 (金)

Bach & Ysaÿe Vol. 1 Antje Weithaas

Weithaas

Bach & Ysaÿe Vol. 1
Antje Weithaas(アンティエ・ヴァイトハース)
2012 年録音

Johann Sebastian Bach
Sonata No. 1 in G minor BWV 1001
Eugène Ysaÿe
Sonata Op. 27 No. 1 & 2
Johann Sebastian Bach
Partita No. 2 in D minor BWV 1004

【収録情報】

Johann Sebastian Bach (1685-1750)
Sonata No. 1 in G minor for Violin Solo BWV 1001 (1720)

01 Adagio [04:01]
02 Fuga [05:36]
03 Siciliana [02:48]
04 Presto [03:21]

Eugène Ysaÿe (1858 – 1931)
Sonata in G minor for Violin Solo Op. 27 No. 1 (1923/24)

05 Grave – Lento assai [05:01]
06 Fugato – Molto moderato [05:19]
07 Allegretto – poco scherzoso aimabile [04:10]
08 Finale con brio – Allegro fermo [03:15]

Eugène Ysaÿe (1858 – 1931)
Sonata in A minor for Violin Solo Op. 27 No. 2 (1923)

09 Prélude ‘Obsession’. poco vivace [02:48]
10 Malinconia. Poco lento [03:03]
11 Sarabande ‘Danse des ombres’. Lento [04:04]
12 Les Furies – Allegro furioso [02:57]

Johann Sebastian Bach (1685-1750)
Partita No. 2 in D minor BWV 1004 (1720)

13 Allemanda [04:33]
14 Corrente [02:36]
15 Sarabanda [04:06]
16 Giga [03:56]
17 Ciacconna [14:15]

Total Time 75:55
Recording: X 2012, Köln, Deutschlandfunk, Kammermusiksaal

--

ベルクのヴァイオリン協奏曲が良かったので、バッハ、イザイも良いだろうと思い購入。
結論を言うと、これは「うまいのだが、バッハの無伴奏ヴァイオリンがあまり得意ではない私は、全部聴くのが疲れる」
←私には、イザイのソナタ作品27の2までが限界。すなわち、最終曲「バッハのパルティータ2番」まで聴くのはキツかった。

でも、彼女の演奏は、テンション高く、且つ中庸で、うまいので、私の評価は、星5つ。

« NHK クローズアップ現代「私の遺体 提供します 〜増える献体 それぞれの選択〜」/献体はきれいごとではない!(2015年5月12日放送) | トップページ | レビトン(レヴィトン) Leviton 壁コン »

バッハ, ヨーハン・ゼバスティアン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/60006344

この記事へのトラックバック一覧です: Bach & Ysaÿe Vol. 1 Antje Weithaas:

« NHK クローズアップ現代「私の遺体 提供します 〜増える献体 それぞれの選択〜」/献体はきれいごとではない!(2015年5月12日放送) | トップページ | レビトン(レヴィトン) Leviton 壁コン »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ