« エラ・フィッツジェラルド sings コール・ポーター/All Through The Night 昼は我が敵! 夜こそ我が友!/Begin The Beguine は、エラが一番上手い | トップページ | ヴァレンティーナ・リシッツァ・プレイズ・フィリップ・グラス »

2015年4月10日 (金)

カサンドラ・ワイスのステーンハンマル&シベリウス

このエントリーは、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-290d.htmlの続きです

--

Wyss

Wilhelm Stenhammar (1871-1927)
Jean Sibelius (1865-1957)
Piano Pieces
Cassandra Wyss (piano)
Recording: 4-6 August 2014, Andreaskirche am Wannsee, Berlin, Germany.
CAPRICCIO C5229

【収録情報】

Wilhelm Stenhammar (1871-1927) :

Piano Sonata No. 4 in G Minor

01. I. Allegro vivace e passionato [09:41]
02. II. Romanza: Andante quasi adagio [04:52]
03. III. Scherzo: Allegro molto [03:18]
04. IV. Rondo: Allegrissimo [07:03]

05. Intermezzo - Allegretto animato [03:01]
06. Impromptu. Sostenuto tranquillo - più lento - sostenuto [04:52]
07. Impromptu-Valse [04:14]
08. Fylgia (arr. for piano) [02:12]

Jean Sibelius (1865-1957) :

09. Valse triste Op. 44 No. 1 (version for piano) [05:12]

10. Romance Op. 24 No. 9 [04:02]

6 Impromptus Op. 5

11. I. Moderato in G Minor [03:00]
12. II. Lento in G Minor [02:05]
13. III. Moderato (alla marcia) in A Minor [03:59]
14. IV. Andantino in E Minor [02:27]
15. V. Vivace in B Minor [03:39]
16. VI. Commodo in E Major [02:28]

17. Finlandia Op. 26 (version for piano) [10:09]

Total time [76:14]

--

ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927):
ピアノ・ソナタ第4番 ト短調 [24:54]
間奏曲 [3:01]
即興曲 [4:52]
即興ワルツ [4:14]
フリージア(ピアノ編) [10:09]

ジャン・シベリウス (1865-1957):
悲しいワルツ Op. 44 No. 1 (ピアノ版) [5:12]
10の小品 Op. 24 - 第9番 ロマンス [4:02]
6つの即興曲 Op. 5 [17:38]
交響詩 「フィンランディア」 Op. 26 (ピアノ版) [10:09]

カサンドラ・ワイス(ピアノ)
2014年録音

--

カサンドラ・ワイス(スイス、ルガーノ出身、1993年生)のステーンハンマル第2弾、および、シベリウス(彼女のステーンハンマル第1弾は、「ステーンハンマル:ピアノ独奏曲集」である)。

第1曲のステーンハンマル:ピアノ・ソナタ第4番は、典型的後期ロマン派。全体的に、ステーンハンマルと同時代人であるラフマニノフ(1873-1943)に少し似ている。第1楽章第1主題は「ワーグナー:ヴェーゼンドンクによる5つの詩」の第4曲「痛み」に少しだけ似ている(似てないか(汗)。このソナタは、スケルツォが良い。第4楽章も、親しみやすく美しい。

このアルバムは、さりげない曲が良い。
←「ステーンハンマル:即興曲 Impromptu. Sostenuto tranquillo - più lento - sostenuto」は美しい3部形式。
←「ステーンハンマル:即興ワルツ Impromptu-Valse」も美しい。

そして、このアルバムは、シベリウスが良い。
←「悲しいワルツ Op. 44 No. 1 Valse triste Op. 44 No. 1 (version for piano)」が、私は気に入った。
←「10の小品 Op. 24 - 第9番 ロマンス Romance Op. 24 No. 9」「6つの即興曲 Op. 5 6 Impromptus Op. 5」も悪くない。前者は、リストっぽい。後者は、短調の曲が多い(6曲中5曲が短調)。そして、後者は、民族音楽っぽい。

« エラ・フィッツジェラルド sings コール・ポーター/All Through The Night 昼は我が敵! 夜こそ我が友!/Begin The Beguine は、エラが一番上手い | トップページ | ヴァレンティーナ・リシッツァ・プレイズ・フィリップ・グラス »

シベリウス」カテゴリの記事

ステーンハンマル, ヴィルヘルム」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/59011160

この記事へのトラックバック一覧です: カサンドラ・ワイスのステーンハンマル&シベリウス:

« エラ・フィッツジェラルド sings コール・ポーター/All Through The Night 昼は我が敵! 夜こそ我が友!/Begin The Beguine は、エラが一番上手い | トップページ | ヴァレンティーナ・リシッツァ・プレイズ・フィリップ・グラス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ