« まだ、テンソルがわからない(2)メモ | トップページ | 74人が犠牲になった去年8月の広島市の土砂災害から2月20日で半年/広島土砂災害 半数近くが「再発に不安」(2015年2月20日) »

2015年2月17日 (火)

「カール・アマデウス・ハルトマン:交響曲集」聴き比べ 〜 インゴ・メッツマッハー EMI 盤 vs. Challenge Classics SACD Hybrid 盤(交響曲第2番『アダージョ』)

このエントリーは、http://koshiro-m.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-8f69.htmlの続きです。

--

【参考5】

幻想旅人團 後の祭り

============

【交響曲第2番『アダージョ』】

この作品は、単一楽章であり、標題が『アダージョ』なので、終始、アダージョの静かな曲かと思ったら、幻想旅人團 後の祭りさんもご指摘の通り、「(前略)10分ほどでその加速は頂点に達し、打楽器も激しく、マエストーゾになって伽藍を築く。」←その頂点において、あるいは、その前後において、ジェイムズ・ガフィガン盤(Challenge Classics)は、激しく、エキサイティングに《盛り上がる》のが気持ちいい・・・が、ガフィガンの指揮は全体的に少し粗いと思う。

インゴ・メッツマッハー(指揮)は、テクスチュアがよく聞こえ、この作品の《構成》を美しく流していると思う・・・が、ガフィガン(指揮)の熱演に比べれると、少しゆるいと思う。

この作品において、《聞きやすさ》を求めるならメッツマッハー、《迫力》を求めるならガフィガン。

============

Metzmacher

Karl Amadeus Hartmann (1905-1963)
Symphonies 1 - 6 (2 CDs)
Bamberger Symphoniker
Ingo Metzmacher, conductor
EMI

[CD 1]

6. Symphony No. 2 - Adagio für großes Orchester (1946 - 50) 15:27

Arno Bornkamp, saxophone
Recorded 29-30.IV.1996, Joseph-Keilberth-Saal, Bamberg

============

Hartmann

Karl Amadeus Hartmann
Symphonies Nos. 1-8
Netherlands Radio Philharmonic Orchestra
Netherlands Radio Chamber Philharmonic
Gaffigan / Metzmacher / Poppen
Schønwandt / Stenz / Vänskä
Challenge Classics

[CD 1]

Symphony No.2, ‘Adagio’ (1945-1946)

6. Adagio 16:55

Netherlands Radio Philharmonic Orchestra - James Gaffigan, conductor
Live recording 26 January 2013, Royal Concertgebouw Amsterdam

« まだ、テンソルがわからない(2)メモ | トップページ | 74人が犠牲になった去年8月の広島市の土砂災害から2月20日で半年/広島土砂災害 半数近くが「再発に不安」(2015年2月20日) »

ハルトマン, カール・アマデウス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/58921204

この記事へのトラックバック一覧です: 「カール・アマデウス・ハルトマン:交響曲集」聴き比べ 〜 インゴ・メッツマッハー EMI 盤 vs. Challenge Classics SACD Hybrid 盤(交響曲第2番『アダージョ』):

« まだ、テンソルがわからない(2)メモ | トップページ | 74人が犠牲になった去年8月の広島市の土砂災害から2月20日で半年/広島土砂災害 半数近くが「再発に不安」(2015年2月20日) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ