« Amazon.de にレビューを書く(シュ・シャオメイ(Zhu Xiao-Mei)の平均律第1巻) | トップページ | 「カール・アマデウス・ハルトマン:交響曲集」聴き比べ 〜 インゴ・メッツマッハー EMI 盤 vs. Challenge Classics SACD Hybrid 盤(交響曲第1番『レクィエムの試み』) »

2015年2月 7日 (土)

調について

Keys

スコアを読む時、シャープやフラットの数が多くて、目がちらつく時、コレを見れば、シャープやフラットの数と「調」の関係が分かると思う。

・シャープ系の場合、
ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シ
の順にシャープが増える。

・フラット系の場合
シ、ミ、ラ、レ、ソ、ド、ファ
の順にフラットが増える。

シャープ、フラットの数が増える時、
シャープ、フラットがどの音に、どんな順で付くかは、
一方を覚えれば、もう一方は、その反対の順であるから、一方だけを覚えればいい。

※丸暗記が近道だと思う。

【調(エクセル・ファイル)のダウンロードは下記をクリックして下さい】

keys.xls

« Amazon.de にレビューを書く(シュ・シャオメイ(Zhu Xiao-Mei)の平均律第1巻) | トップページ | 「カール・アマデウス・ハルトマン:交響曲集」聴き比べ 〜 インゴ・メッツマッハー EMI 盤 vs. Challenge Classics SACD Hybrid 盤(交響曲第1番『レクィエムの試み』) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/58805215

この記事へのトラックバック一覧です: 調について:

« Amazon.de にレビューを書く(シュ・シャオメイ(Zhu Xiao-Mei)の平均律第1巻) | トップページ | 「カール・アマデウス・ハルトマン:交響曲集」聴き比べ 〜 インゴ・メッツマッハー EMI 盤 vs. Challenge Classics SACD Hybrid 盤(交響曲第1番『レクィエムの試み』) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ