« In 27 Pieces The Hilary Hahn Encores | トップページ | ヒューイットのベートーヴェン(3) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 4 Nos. 11 18 & 28) »

2013年11月22日 (金)

Two Rothko Chapels

Rothko_1

Morton Feldman
Rothko Chapel
Why Patterns?
1990年録音
New Albion Records

Rothko Chapel (1971) [24:01]
UC Berkeley Chamber Chorus
Philip Brett, director
Deborah Dietrich, soprano
David Abel, viola
Karen Rosenak, celeste
William Winant, percussion

Why Patterns? (1978) [29:26]
The California EAR Unit
Dorothy Stone, flute
Arthur Jarvinen, glockenspiel
Gaylord Mowrey, piano

私は、「ロスコー・チャペル」という曲はあまり好きじゃない。
その理由は、親しみやすいから。
ウィキペディアの解説を読みながら聴くと分かりやすい)

フェルドマンの作品は、複雑怪奇じゃないと面白くない場合もあると思う(・・・あ〜、いかん、意味が通らないな。すなわち、私はすんなりしてないフェルドマン作品が好きだ。ロスコー・チャペルは形式と音の美しさで勝負している。半ヘブライ的("quasi-hebraic")なフェルドマンらしくない分かりやすい旋律のあとすんなり終わる。)

とは言え、この New Albion 盤は名盤だと思う。

--

米国アマゾンのカスタマーレビューに、下記、hänssler 盤について、

> Morton Feldman: The Rotko Chapel, For Stephan Wolpe, Christian Wolff in Cambridge
> Most Helpful Customer Reviews
> 13 of 14 people found the following review helpful
> ★★★★★ Even Better Than New Albion! January 7, 2003

と書いてあったので、New Albion 盤より面白い演奏が聞けるかと思ったが、期待はずれだった・・・だまされた。

私はかつて、『南西ドイツ放送シュトゥットガルト声楽アンサンブル』が歌ったアイヴズの「詩篇全集(10曲)」(Charles Ives : Psalms - Complete Recording / Creed, SWR Vokalensemble Stuttgart) 」が良くなかったので、手放した。よく見たら、下記、hänssler の「フェルドマン:合唱曲集」も『南西ドイツ放送シュトゥットガルト声楽アンサンブル』の演奏だった。hänssler 盤は合唱が美しくない。指揮も器楽演奏もイマイチだと思う。
また、失敗してしまった(泣

それに比べて、New Albion 盤の「ロスコー・チャペル」のほうが独唱・合唱・器楽演奏、いずれも美しかった。

秀でたフェルドマン解釈者・演奏家である Dorothy Stone, flute を中心にしたアンサンブルによる「Why Patterns?」も美しい。

--

Rothko_2

Morton Feldman
The Rothko Chapel
For Stephan Wolpe
Christian Wolff in Cambridge
1999/2000録音
hänssler

The Rothko Chapel for solo soprano, solo alto, chorus, solo viola and percussion (1971) [23:42]
Kirsten Drope, Soprano
Ulrike Becker, Alto
Barbara Maurer, Viola
Meinhard Jenne, Percussion
Markus Stange, Celesta

For Stephan Wolpe for chorus and two Vibraphones (1986) [34:28]
Boris Müller, Vibraphone
Martin Homann, Vibraphone

Christian Wolff in Cambridge for mixed choir a capella (1963) [3:12]

SWR Vokalensemble Stuttgart
Rupert Huber, Conductor

« In 27 Pieces The Hilary Hahn Encores | トップページ | ヒューイットのベートーヴェン(3) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 4 Nos. 11 18 & 28) »

フェルドマン, モートン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/54017855

この記事へのトラックバック一覧です: Two Rothko Chapels:

« In 27 Pieces The Hilary Hahn Encores | トップページ | ヒューイットのベートーヴェン(3) (Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 4 Nos. 11 18 & 28) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ