« ケント・ナガノの「ブルックナー8番」(前書き) | トップページ | ケント・ナガノの「ブルックナー8番」(1) »

2013年10月 1日 (火)

児玉麻里の「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ Nos. 28, 29 Hammerklavier」

Kodama

Mari Kodama Beethoven Piano Sonatas

Piano Sonata No. 29 in B flat, Op. 106 Hammerklavier
1 Allegro (11. 11)
2 Scherzo (2. 41)
3 Adagio sostenuto (15. 53)
4 Largo - Allegro risoluto (11. 36)

Piano Sonata No. 28 in A flat, Op. 101
5 Etwas lebhaft und mit innigsten Empfindung (3. 41)
6 Lebhaft, marschmäßig (Vivace alla Marcia) (5. 45)
7 Langsam und sehnsuchtsvoll (2. 27)
8 Geschwinde, doch nicht zu sehr und mit Entschlossenheit (6. 56)

Mari Kodama, piano
Recorded: 2013
SACD

意外に気に入った。これは、児玉麻里の現時点における最高作ではなかろうか。

両曲とも比較的テンポの速い演奏。音が美しいので、大音量で聴くと気持ちよい。

「ハンマー・クラヴィーア」
このグロテスクな作品が実際に1819年に出版されたことを表すような演奏・・・すなわち、この美しくない作品を聞きやすく弾いている。非異端的演奏。第4楽章のフーガが良いと思う(声がよく聞こえる。バックハウス並みのタフな演奏)。

第28番
第4楽章のフーガは、最初聴いた時、ちょっとクセがあると思ったが、断固(mit Entschlossenheit)としていて良い。他の楽章も良い。
とにかく、この盤は音が美しい。大音量で聴くと美しさ・スリルが聴ける。

« ケント・ナガノの「ブルックナー8番」(前書き) | トップページ | ケント・ナガノの「ブルックナー8番」(1) »

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/53453917

この記事へのトラックバック一覧です: 児玉麻里の「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ Nos. 28, 29 Hammerklavier」:

« ケント・ナガノの「ブルックナー8番」(前書き) | トップページ | ケント・ナガノの「ブルックナー8番」(1) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ