« リストの「巡礼の年 第2年」聴き比べ(第1曲「婚礼」の謎) | トップページ | モートン・フェルドマン作品集 (フルート、チェロ、オーボエ、ピアノとオーケストラのための) »

2013年8月 2日 (金)

イザベル・ファウストの「バルトーク:ヴァイオリン協奏曲集(第1、2番)」

Bartok_2
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲集(第1、2番)
Isabelle Faust, violin
Swedish Radio Symphony Orchestra
Daniel Harding, conductor
2012年録音

私は、バルトークは苦手だ。ただし、弦楽四重奏曲だけは分かる(バルトークの弦楽四重奏曲全集はエマーソンQのが一番いい)。
よって、バルトークの弦楽四重奏曲以外の作品の演奏の良し悪しについては、バルトーキアンであらせられる「トロンボーン吹き」さんのご意見を参考にしてきた。
だが今回は、独断で評価する。

・バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番
イザベル・ファウスト&ダニエル・ハーディングの「バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番」は、いままで聴いたものの中で一番気に入った(ちなみに、トロンボーン吹きさんは、シャハム&ブーレーズ盤をベストとしていた。それは私にはピンと来なかった。それから、彼はアラベラ・シュタインバッハー&ヤノフスキーのを良いと言っていた。これは指揮者のヤノフスキーが私は嫌い。シュタインバッハーの演奏もやはりピンと来ない)。

バルトークは、晩年(死の5年前)アメリカに移住した。アメリカには、シェーンベルクも移住した。にもかかわらず、今日、この二人の作品はほとんど米国では演奏されないんじゃないか(グレン・グールドはシェーンベルクを演奏したがバルトークを演奏してない。ショルティとブーレーズは米国のオケでバルトークを多数録音したが、米国の演奏会にてバルトークを取り上げたのだろうか?)。

アメリカ人は、バルトークの名前さえ知らんだろう。
由々しきことに、バルトークの自筆譜は、バルトークの息子さんのペーテル・バルトークさんが管理しているという。つまり「バルトークの遺産と記憶」を管理しているのは私人である・・・本来なら、しかるべき法人か、アメリカ合衆国が管理すべきだろう。アメリカは、バルトークを忘れている・・・このままでは、バルトークは世界から忘れられるかも・・・なぜなら、どんなに優れた音楽でも、正しく継承されなければこの世から消えるということはあり得ると思う・・・継承者がいなくなったりして・・・。

イザベル・ファウストの演奏は、アメリカ人にバルトークの面白さを教えると思う。彼女とハーディングの演奏は、「バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番」の「側面」であるエンターテインメントが聴かれると思う。楽しい演奏である。この演奏なら、アメリカのコンサートにて、アメリカ人に受け入れられるのではないだろうか? アメリカ人の好みにあわせて、もっとどんちゃん騒ぎしても良いと思ったが・・・大音量で聴くと、上品なにぎやかさとスリルが聞こえる(ちなみに最終楽章は初版のようです)。

演奏時間
シャハム 16:37 10:50 13:05
シュタインバッハー 16:39 10:35 12:21
ファウスト 15:18 9:16 11:14

ウィキペディアを読めば分かるとおり、この作品は内容が難しい。この作品はセーケイというヴィルトゥオーゾのために書かれた。おそらく演奏するのも難しい。ファウスト&ハーディングは聞きやすい演奏を狙ったのだと思う。この二人のアンサンブルとファウストのソロが、バルトークにうるさい人に認められるかどうかは分からない。しかし、私にとっては最も分かりやすい演奏に聞こえた。とにかく、アメリカ人さんに聴いてもらいたい。アメリカ人さんへ。聴いてちょうだい。

« リストの「巡礼の年 第2年」聴き比べ(第1曲「婚礼」の謎) | トップページ | モートン・フェルドマン作品集 (フルート、チェロ、オーボエ、ピアノとオーケストラのための) »

バルトーク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/52708635

この記事へのトラックバック一覧です: イザベル・ファウストの「バルトーク:ヴァイオリン協奏曲集(第1、2番)」:

« リストの「巡礼の年 第2年」聴き比べ(第1曲「婚礼」の謎) | トップページ | モートン・フェルドマン作品集 (フルート、チェロ、オーボエ、ピアノとオーケストラのための) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ