« 親知らず1本抜歯(3年後) | トップページ | エリザベス・ワッツ(ウォッツ)のシューベルト »

2013年4月16日 (火)

Augusta Read Thomas ...Words of the Sea...

Thomas

Augusta Read Thomas

...Words of the Sea...
1. ...words of the sea... (3:39)
2. ...the ever-hooded, tragic-gestured sea... (4:14)
3. ...beyond the genius of the sea... (2:53)
4. ...mountainous atmospheres of sky and sea... (Homage to Debussy) (6:04)

Pierre Boulez
The Chicago Symphony Orchestra

In My Sky at Twilight
5. Deeper Than All Roses (10:08)
6. Lament (8:27)

Pierre Boulez
Christine Brandes, solo soprano
Chicago MusicNOW Ensemble
Recordrd: 2002

WORDS OF THE SEA
1996年、初演時の録音だと思う。
ブーレーズの指揮はうまいけど新鮮味がない。

IN MY SKY AT TWILIGHT
小野小町「古今集」からはじまって、紀元前11世紀のエジプトの詩や19世紀の詩まで、16個の詩(断片)が続けて歌われる。私はこの作品のほうが好きである。

♪Ablaze with desire, … (欲情に燃えて・・・)
Ono no Komachi
(9th Century) from “Kokinshu”

ただし、Christine Brandes の歌に陰影が欲しい。

【参考】
Augusta Read Thomas Recordings

« 親知らず1本抜歯(3年後) | トップページ | エリザベス・ワッツ(ウォッツ)のシューベルト »

トーマス, オーガスタ・リード」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/51254559

この記事へのトラックバック一覧です: Augusta Read Thomas ...Words of the Sea...:

« 親知らず1本抜歯(3年後) | トップページ | エリザベス・ワッツ(ウォッツ)のシューベルト »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ