« ヴァネッサ・ベネリ(ベネッリ)・モーゼルの「リスト:ピアノ独奏曲集」 | トップページ | Peter Garland The Days Run Away »

2012年12月12日 (水)

ガリーナ・ウストヴォーリスカヤの「Composition No. 2 "Dies irae" 」ほか

Galina_ustvolskaya

Galina Ustvolskaya
Composition No. 2 "Dies irae"
Sonata No. 6
Grand Duet
Live Recording: 2010

1. Composition No. 2 "Dies irae" for eight double basses, wooden cube and piano (1972/73) (21: 16)
Ludus Gravis: Daniele Roccato: principal double bass, Stefano Battaglia, Maurizio Bucci, Pablo Di Gironimo, Simone Masina, Giacomo Piermatti, Francesco Platoni, Alessandro Schillaci: double bass
Laura ancini: wooden cube
Fabrizio Ottaviucci: piano
Stefano Scodanibbio: conductor

2. Sonata No. 6 for piano (1988) (6: 42)
Marino Formenti: piano

3 - 7. Grand Duet (1959) (23: 59)
Rohan de Saram: violoncello
Marino Formenti: piano


ウィキペディアによるとガリーナ・ウストヴォーリスカヤはショスタコーヴィチの弟子らしいが、作風はショスタコーヴィチと全然違う。つまり、ウストヴォーリスカヤはショスタコーヴィチよりはるかに前衛的。よくもこんな作曲家が旧ソ連で生きていられたもんだ(作風についてはウィキペディア参照のこと)。

1曲目の「Dies irae (1972/73)」の8人のコントラバス・アンサンブルは大音量で聴くに耐える。この曲は、グバイドゥーリナを思わせる。しかし、宗教的なメッセージ(モーツァルトのレクイエムの「Dies irae」のようなダイレクトな最後の審判の描写)がないので、その中途半端な宗教性は、むしろグバイドゥーリナに対するアンチテーゼに聞こえる。

第2曲は、いかれたピアノ独奏曲だ。しかし、大音量で聴くと気持ちいい。こういう作品で「美」を表現してくれたら、私は有頂天になってしまうだろう。

5楽章からなる「Grand Duet (1959)」が私は気に入った。Rohan de Saram と、ピアニスト(Marino Formenti)の演奏がここでは明快だ。この曲は、少しロシア風に聞こえる。最後は夜の音楽で終わる。

ウストヴォーリスカヤの作品はある意味、はみだしの音楽である。しかしそれ故、むしろ、今日(21世紀)において、価値がある音楽だと思う。「はみだし」と言っても、彼女の音楽には、ブーレーズとは違って、情感がある(私は、20世紀のブーレーズの音楽は嫌いじゃ)。

2、3曲目は、グバイドゥーリナやペンデレツキの作品のような宗教や政治的コンセプトがないという意味で純音楽。
私は、純音楽の隠れた作曲家、しかも孤高の女性作曲家を発見できてうれしい。こういう作曲家を見つけると長生きしたくなる。

==

私のリスニングルームは大音量を出しても、音が外に漏れない。
ウストヴォーリスカヤの「Dies irae」を大音量で聴いていたら、スピーカの上に置いてあった絵が、
振動で落っこちて壊れてしまった(下の画像)。
ますます、この CD が気に入ってしまった・・・

Dies_iare
(2012−12−13)

« ヴァネッサ・ベネリ(ベネッリ)・モーゼルの「リスト:ピアノ独奏曲集」 | トップページ | Peter Garland The Days Run Away »

ウストヴォーリスカヤ, ガリーナ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/48302274

この記事へのトラックバック一覧です: ガリーナ・ウストヴォーリスカヤの「Composition No. 2 "Dies irae" 」ほか:

« ヴァネッサ・ベネリ(ベネッリ)・モーゼルの「リスト:ピアノ独奏曲集」 | トップページ | Peter Garland The Days Run Away »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ