« 夏の終わりに | トップページ | ブニアティシヴィリのショパン »

2012年9月14日 (金)

Morton Feldman Three Voices for Joan La Barbara

Joan_la_barbara

Morton Feldman
Three Voices for Joan La Barbara
Joan La Barbara

1 Opening 2:25
2 Legato 11:47
3 Slow Waltz 5:07
4 First Words 12:13
5 Whisper 2:28
6 Chords 2:16
7 A Non Accented Legato 1:15
8 Snow Falls 2:23
9 Legato 3:30
10 Slow Waltz And Ending 6:20
計 約50分

1989 年頃録音
New Albion Records

フェルドマンにしては珍しく、10の《部分》に「標題」のようなものがついているが、実際は、全曲が一つの曲である。
大音響で聴くと音のうねりを多少聴けるが、しかしそれは期待したほどではなかった。あるいは、フェルドマンの狙いは音響効果の面白さでははなかったのかも・・・。
音程はもとより、リズムと音価を正確に演奏するのが難しい作品だと思うが、Joan La Barbara は巧いと思う。
この作品も「繰り返し」の音楽であり、非常に美しい音楽である。

« 夏の終わりに | トップページ | ブニアティシヴィリのショパン »

フェルドマン, モートン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/47070571

この記事へのトラックバック一覧です: Morton Feldman Three Voices for Joan La Barbara:

« 夏の終わりに | トップページ | ブニアティシヴィリのショパン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ