« Morton Feldman Patterns in a Chromatic Field (1981) | トップページ | 「経験したことのない大雨」といった表現 効果なし?(2012年7月19日)/気象庁 情報に“危機感”表現へ(2012年6月21日)/「経験したことのない大雨」といった表現や「明るいうちの避難を心がけて下さい」といった表現など »

2012年7月19日 (木)

Morton Feldman Trio (1980)

Trio

Morton Feldman
Trio (1980)

CD 1 53: 33
CD 2 51: 53
Total 1 hours 45 minutes and 22 seconds

Marc Sabat, violin
Rohan de Saram, cello
高橋アキ, piano
Recording: 2006
MODE

For the stereo mix, the violin and piano are clearly separated left and right to accentuate their interplay.
ステレオミックスにおいてヴァイオリンとピアノを左右に配し、そのインタープレイを強調した。
It is notable to watch Rohan de Saram's additional role as conductor, often using his head to lead the trio thrugh Feldman's difficult time signatures.
Rohan de Saram は指揮者の役割をしている。彼はフェルドマンの演奏困難なテンポ指示を、頭を使って、リードしている。(レコーディングについて プロデューサー Brian Brandt のメモ、リーフレットより)

この作品は、ピアニストではなくチェリストが音楽をリードしているのだと思う。題名は「ピアノ・トリオ」ではないし・・・。Rohan de Saram がリピートの回数を頭で数えているのだろう。CD 2 のトラック12の0分56秒では、Aの音が50回以上も繰り返される。トラック12では「フィリップ・ガストンのために」の主題(C - G - As - Es, それは John Cage を意味する)が聞かれる。

Marc Sabat という人はもともとは作曲家らしい。

3人の名人による名演。


« Morton Feldman Patterns in a Chromatic Field (1981) | トップページ | 「経験したことのない大雨」といった表現 効果なし?(2012年7月19日)/気象庁 情報に“危機感”表現へ(2012年6月21日)/「経験したことのない大雨」といった表現や「明るいうちの避難を心がけて下さい」といった表現など »

フェルドマン, モートン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/46381545

この記事へのトラックバック一覧です: Morton Feldman Trio (1980):

« Morton Feldman Patterns in a Chromatic Field (1981) | トップページ | 「経験したことのない大雨」といった表現 効果なし?(2012年7月19日)/気象庁 情報に“危機感”表現へ(2012年6月21日)/「経験したことのない大雨」といった表現や「明るいうちの避難を心がけて下さい」といった表現など »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ