« アラベラ・シュタインバッハーのショスタコーヴィチ | トップページ | 東日本大震災(津波 庁舎襲った状況明らかに/命救った防災無線 全音声見つかる/避難放送の女性職員 教材に/防災無線の女性職員 遠藤未希さん 死亡確認) »

2012年7月11日 (水)

モートン・フェルドマンの「サミュエル・ベケットのために」(1)

For_samuel_beckett_1

Morton Feldman

For Samuel Beckett (1987), for 23 instruments (51: 18)
The Turfan Fragments (1980) (27: 00)

The Orchestra of the S.E.M. Ensemble
Petr Kotik, conductor
Recorded: 2000 / 1997
DOG W/A BONE

For_samuel_beckett_2

For Samuel Beckett (1987) (43: 17)

Kammerensemble Neue Musik Berlin
Roland Kluttig, conductor
Recorded: 1995
CPO

--

DOG W/A BONE 盤のリーフレットに

For Samuel Beckett is based on a single idea of several chord progressions unfolding continuously for almost an hour.
約1時間、いくつかの和音進行の展開というアイデアのみに基づく

と、書いてある通り、この作品はフェルドマンの他の作品とは違って、静寂ではなく、うるさいノイズがリスナーに拷問を強いる作品である。しかし、私は非常に気に入った。ただし、「フィリップ・ガストンのために」で良い演奏を聞かせた S.E.M. Ensemble の演奏を大音響で聴くと苦痛である。この作品を、大音響で聴いても心地よいノイズに浸れる演奏はないか、探している。

米国アマゾンのカスタマーレビューアー Eric Shanfield さんがおすすめの Kammerensemble Neue Musik Berlin の演奏は私は面白くないと思った。
(2012−7−11)

--

Arturo Tamayo と Sylvain Cambreling (KAIROS) のを聴いてみたが面白くなかった。

改めて聴き直してみると、 S.E.M. Ensemble のでいいと思う。
(2012−7−27)

Tamayo
Arturo Tamayo Ensemble Modern 1991 年録音

Cambreling
Sylvain Cambreling Klangforum Wien 1999 年録音


« アラベラ・シュタインバッハーのショスタコーヴィチ | トップページ | 東日本大震災(津波 庁舎襲った状況明らかに/命救った防災無線 全音声見つかる/避難放送の女性職員 教材に/防災無線の女性職員 遠藤未希さん 死亡確認) »

フェルドマン, モートン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/46285873

この記事へのトラックバック一覧です: モートン・フェルドマンの「サミュエル・ベケットのために」(1):

« アラベラ・シュタインバッハーのショスタコーヴィチ | トップページ | 東日本大震災(津波 庁舎襲った状況明らかに/命救った防災無線 全音声見つかる/避難放送の女性職員 教材に/防災無線の女性職員 遠藤未希さん 死亡確認) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ