« 東日本大震災(東京 葛飾の水元公園で高い放射線量/東京湾 周辺河川の放射性物質/横浜市立の小中学校 雨水利用施設から放射性物質/柏市の高放射線量 雨水浸透か/柏の高放射線 原因はセシウム/東村山市 通常より高い放射線量/足立区の小学校 高い放射線量/千葉・船橋 比較的高い放射線量) | トップページ | 東日本大震災(旅館などへの賠償 東北全域へ/福島県を除く東北の5県の施設については、震災が発生した去年3月11日から4月22日までの間に、東北以外の地域に住む18歳以下の子どもを含む客がキャンセルをしていた場合、失った利益のうち一定の割合を賠償) »

2012年6月25日 (月)

モートン・フェルドマンの「フィリップ・ガストンのために」(3)

Feldman

Morton Feldman
For Philip Guston (1984)

CD 1 (73: 18)
CD 2 (70: 53)
CD 3 (70: 41)
CD 4 (73: 26)

S.E.M. Ensemble
Petr Kotik, flute, alto flute, piccolo
Joseph Kubera, piano, celeste
Chris Nappi, vibraphone, marimbaphone, glockenspiel, chimes
Recorded: 1995
DOG W/A BONE

BRIDGE 盤WERGO 盤と比較して私はこれが一番気に入った。アンサンブルが整っている。3人の楽器が少しずつ「ずれ」て音を出す。その「ずれ」が細やかで美しい。この作品がもともと静謐の音楽であることが分かった。
CD 1 トラック5の5分11秒で木琴がお経の木魚のようにリピートするのはユニークで美しい。
それにしても長い曲だ。「だいたい4時間ぐらい」と思って聞いていると、4時間40分以上もある。

リーフレットのモートン・フェルドマンのコメントに、フィリップ・ガストンの「Attar」という絵について言及がある(As I write, Attar [by Philip Guston] is hanging on the other side of my room. I have the feeling that if I moved it to another wall, it would be an entirely different painting... 私が書く通り:フィリップ・ガストンの「Attar」は、いま、私の部屋の壁にかかっているが、この絵を他の壁に移動すると、それは、あたかもまったく違う絵になる)。

Guston
flickr.com より


« 東日本大震災(東京 葛飾の水元公園で高い放射線量/東京湾 周辺河川の放射性物質/横浜市立の小中学校 雨水利用施設から放射性物質/柏市の高放射線量 雨水浸透か/柏の高放射線 原因はセシウム/東村山市 通常より高い放射線量/足立区の小学校 高い放射線量/千葉・船橋 比較的高い放射線量) | トップページ | 東日本大震災(旅館などへの賠償 東北全域へ/福島県を除く東北の5県の施設については、震災が発生した去年3月11日から4月22日までの間に、東北以外の地域に住む18歳以下の子どもを含む客がキャンセルをしていた場合、失った利益のうち一定の割合を賠償) »

フェルドマン, モートン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/45823020

この記事へのトラックバック一覧です: モートン・フェルドマンの「フィリップ・ガストンのために」(3):

« 東日本大震災(東京 葛飾の水元公園で高い放射線量/東京湾 周辺河川の放射性物質/横浜市立の小中学校 雨水利用施設から放射性物質/柏市の高放射線量 雨水浸透か/柏の高放射線 原因はセシウム/東村山市 通常より高い放射線量/足立区の小学校 高い放射線量/千葉・船橋 比較的高い放射線量) | トップページ | 東日本大震災(旅館などへの賠償 東北全域へ/福島県を除く東北の5県の施設については、震災が発生した去年3月11日から4月22日までの間に、東北以外の地域に住む18歳以下の子どもを含む客がキャンセルをしていた場合、失った利益のうち一定の割合を賠償) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ