« 金環日食:地面の影は濃淡二重に…米原の小中学生気付く | トップページ | 【注意】 関東などで未明に非常に激しい雨も(2012年5月29日)/大気の不安定な状態は、近畿や東海で29日夜遅くにかけて、関東では30日の未明にかけて続く見込みで、雨が降っていない場所でも積乱雲が発達して天気が急変し、局地的にひょうが降ったり、落雷や竜巻などの突風が発生するおそれがあります/また、東海や関東では夜遅くにかけて、局地的に1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります »

2012年5月29日 (火)

ムーザ・ルバツキーテの「ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ 作品87」

Rubackyte

Shostakovich
24 Preludes and Fugues
Muza Rubackyte
Recorded: 2006
BRILLIANT

あるとき突然、ある旋律が頭に浮かんで頭を離れなくなることがある。自分でピアノで弾いてみて、それが何という曲か思い出そうとするが、なかなか思い出せない。

私はその旋律を楽譜に書いて、それをもとにクラシック音楽愛好者のメーリングリストに質問しようかと思ったが、その方法はうまく行きそうになかった。

もしかしたら、その旋律は西山瞳、大西順子が演奏したジャズナンバーじゃないかと思って、心当たりがある曲をネット上で聴いてみたが、見つからない。

もしかしたら、「ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ」ではないかと思って「作曲別名曲解説ライブラリー ショスタコーヴィチ」を見てみたら見つかった。私が探していた曲は、「ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ」のヘ長調の前奏曲だった。

その旋律は「アンニュイな雰囲気で演奏されていた」という記憶が私にはあった。その「アンニュイ」な雰囲気を無性に聴きたくなって、メルニコフジェニー・リンの演奏を聴いてみたが・・・それらは全然アンニュイじゃない。そこで、ルバツキーテの演奏をネット上で試聴してみたら、私が求めていたイメージに近かったのでそれを購入した。

ルバツキーテの「ヘ長調の前奏曲」は、私好みのいい味だしていると思う。その他の曲も、技巧的に安定していて、よい演奏だと思う。


« 金環日食:地面の影は濃淡二重に…米原の小中学生気付く | トップページ | 【注意】 関東などで未明に非常に激しい雨も(2012年5月29日)/大気の不安定な状態は、近畿や東海で29日夜遅くにかけて、関東では30日の未明にかけて続く見込みで、雨が降っていない場所でも積乱雲が発達して天気が急変し、局地的にひょうが降ったり、落雷や竜巻などの突風が発生するおそれがあります/また、東海や関東では夜遅くにかけて、局地的に1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります »

ショスタコーヴィチ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/45435106

この記事へのトラックバック一覧です: ムーザ・ルバツキーテの「ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ 作品87」:

« 金環日食:地面の影は濃淡二重に…米原の小中学生気付く | トップページ | 【注意】 関東などで未明に非常に激しい雨も(2012年5月29日)/大気の不安定な状態は、近畿や東海で29日夜遅くにかけて、関東では30日の未明にかけて続く見込みで、雨が降っていない場所でも積乱雲が発達して天気が急変し、局地的にひょうが降ったり、落雷や竜巻などの突風が発生するおそれがあります/また、東海や関東では夜遅くにかけて、局地的に1時間に60ミリの非常に激しい雨が降るおそれがあります »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ