« 2012年3月24日(土) 午後9時00分〜 NHK スペシャル「故郷か 移住か 〜原発避難者たちの決断〜」/福島県浪江町 | トップページ | 東日本大震災(茨城 独自基準で魚の水揚げ自粛/また、国の新しい基準値の半分の50ベクレルを超える魚も水揚げしない) »

2012年3月26日 (月)

メジューエワのシューベルト:ピアノ・ソナタ第13、20番、楽興の時ほか

Mejoueva

【収録情報】 HMV.co.jp より

CD1
シューベルト:
・2つのスケルツォ D593
・ピアノ・ソナタ第13番イ長調 D664
・楽興の時 D780
CD2
・ハンガリー風のメロディ ロ短調 D817
・ピアノ・ソナタ第20番イ長調 D959
・メヌエット イ長調 D334

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
録音:2011年

おすすめ度:★★★★

CD 1 は良いのに、CD 2 は最初聴いたときピンと来なかった。

私はベートーヴェンのファンだが「ハンマークラヴィーア」は好きではない。

シューベルトのなかなか終わらない「天国的な長さ」も苦手である。

河村尚子の2枚(下記)と聴き比べてみると、メジューエワの20番が一番面白かった。

メジューエワのソナタ20番は河村尚子と聴き比べることによって、その面白さが分かった。メジューエワの20番は、第4楽章が良い。

彼女のシューベルトは強い打鍵が特徴であると思う。

CD 1 の「2つのスケルツォ D593」の第1曲の「タン・タン・ターン」というケーデンスからして強い打鍵である。

そして、メジューエワのシューベルトは、全曲を通して、随所に、テンポルバート、パウゼ、デュナーミクが効いている。

【参考】

Kawamura

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第17番 K.576
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第20番 D.959
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第2番 Op.14
河村尚子(かわむら ひさこ)
2002 年録音

Kawamura_2

シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化芝居『幻想的情景』 Op.26
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D.959
河村尚子
2003 年録音

--

【2012−3−27 追加】
メジューエワのベートーヴェン(4)で私は「第 1 集(No.1, 2, 6, 24-27, WoO54, 55)は面白くない」と書いたが、シューベルトのソナタと少し楽想が似ている27番を聴いてみたら良かった。この第 1 集も悪くない。

メジューエワは、もともと、激しく強い打鍵をする人だったことが分かった。

Mejoueva

メジューエワ/ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 第1集

CD1
・ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 作品2の1
・ピアノ・ソナタ第2番イ長調 作品2の2
・バガテル『喜びと悲しみ』 WoO54
・ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 作品81a『告別』
CD2
・ピアノ・ソナタ第6番ヘ長調 作品10の2
・前奏曲ヘ短調 WoO55
・ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 作品78
・ピアノ・ソナタ第25番ト長調 作品79
・ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 作品90

イリーナ・メジューエワ(ピアノ)
録音:2007年5月

« 2012年3月24日(土) 午後9時00分〜 NHK スペシャル「故郷か 移住か 〜原発避難者たちの決断〜」/福島県浪江町 | トップページ | 東日本大震災(茨城 独自基準で魚の水揚げ自粛/また、国の新しい基準値の半分の50ベクレルを超える魚も水揚げしない) »

シューベルト」カテゴリの記事

ベートーヴェン」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/44642309

この記事へのトラックバック一覧です: メジューエワのシューベルト:ピアノ・ソナタ第13、20番、楽興の時ほか:

« 2012年3月24日(土) 午後9時00分〜 NHK スペシャル「故郷か 移住か 〜原発避難者たちの決断〜」/福島県浪江町 | トップページ | 東日本大震災(茨城 独自基準で魚の水揚げ自粛/また、国の新しい基準値の半分の50ベクレルを超える魚も水揚げしない) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ