« 東日本大震災(自然はこわい) | トップページ | 千葉・茨城 建物被害や液状化/「再液状化の可能性高い」/2011年5月9日(月) NHK クローズアップ現代「住宅は大丈夫か 見落とされた液状化対策」 »

2012年3月14日 (水)

ジェラール・グリゼーの「2声のためのソロ Solo pour deux」ほか

Grisey

GÉRARD GRISEY (1946 - 1998) - Solo pour deux

1. 2声のためのソロ [15' 20]
Solo pour deux pour clarinette et trombone
エルネスト・モリナーリ - Ernesto Molinari (クラリネット)
ウーヴェ・ディールクセン - Uwe Dierksen (トロンボーン)

アヌビ=ヌー [12' 32]
Anubis-Nout deux piéces pour clarinette contrebasse à la mémoire de mon ami Claude Vivier, assasiné en mars 1983
2. Anubis [7' 47]
3. Nout [4' 45]
エルネスト・モリナーリ - Ernesto Molinari (バス・クラリネット)

4. 石柱 [6' 28]
Stèle pour duex percussionistes
アンサンブル・サープラス - Ensemble S

5. 魅力 [5' 58]
Charme pour clarinette
エルネスト・モリナーリ - Ernesto Molinari (クラリネット)

6. 機械的時間 [22' 03]
Tempus ex machina pour six percussionistes
アンサンブル・サープラス - Ensemble S

Total Time [62' 00]

Recording: 2003 / 04
KAIROS

このアルバムは非常に気に入った。どの曲もシンプルな音楽である。

1曲目の「2声のためのソロ」は前半、トロンボーンが、主に1オクターブ下がっていく(d - c - b - as - f - d )。最後は「e」の反復で終わる。この作品は「クラリネットとトロンボーンのための」とあるが、主役はトロンボーンであって、クラリネットはそれにからんでいるという感じがする。しかし、この作品の魅力が何であるか、私は分からない。

2曲目以降は、ここでは書かない。

なぜ2曲目以降を書けないかと言うと、これまた、その魅力を説明できないからである。

--

私は、アインシュタインの特殊相対論における「E=mc2」を理解しようとして、相対性理論の解説書・啓蒙書の中では最も分かりやすいと思われる「よくわかる相対性理論の基本」を読んだが、以下の肝心な部分でつまずいた。その理由は私が文系出身で、私の数学の学力が低いからである。

(ちなみに下記以外の計算式はだいたい分かる)

「まず、f(x) を、以下の式で表される x の関数とします。

Grisey_formula_1

そして、この関数の x=0 における接線方程式を求めてみます。f を x で微分すると、

Grisey_formula_2

になりますので、求める接線方程式は、

Grisey_formula_3

となります。したがって、u が c に比べて極端に小さいときには、x = u2/c2 とおくと、

Grisey_formula_4

という近似式が求まり・・・。」よくわかる相対性理論の基本 166 ページより

--

上記の式にしても、数学の先生に教えてもらえば分かるかも知れない。しかし、いまは、その機会がないので、それはできない。

それをグリゼーの場合に当てはめれば、私は、ピエール・ブーレーズの作品が嫌いなのでグリゼーに惹かれるのだろう。いまはそのことが分かればよい。
つまり「どこが分からないか分かる」あるいは「分からないということが分かる」ということは「全然分からない」よりもよいと思う。
しつこいが、グリゼーの音楽は、スペクトル楽派の先生に教えてもらえば私は分かるかも知れない。しかし、いまは、その機会がないので、それはできない。

このグリゼーのアルバムを聴いて気持ちよいということだけは間違いない。

« 東日本大震災(自然はこわい) | トップページ | 千葉・茨城 建物被害や液状化/「再液状化の可能性高い」/2011年5月9日(月) NHK クローズアップ現代「住宅は大丈夫か 見落とされた液状化対策」 »

グリゼー, ジェラール」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/44489192

この記事へのトラックバック一覧です: ジェラール・グリゼーの「2声のためのソロ Solo pour deux」ほか:

« 東日本大震災(自然はこわい) | トップページ | 千葉・茨城 建物被害や液状化/「再液状化の可能性高い」/2011年5月9日(月) NHK クローズアップ現代「住宅は大丈夫か 見落とされた液状化対策」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ