« メジューエワのはったり(ベートーヴェン31番 作品110) | トップページ | 東日本大震災(国と福島県 母乳の放射性物質検査へ) »

2012年1月14日 (土)

私は、モーツァルトとワーグナーをまったく聴かなくなった

私は、モーツァルトとワーグナーをまったく聴かなくなった。

それらの音楽は美の世界、夢の世界、ファンタジーに私たちをトランスポートすると思う。しかし、私たちはいま普通の日常性を失っている。

東日本大震災以来、モーツァルトとワーグナーの美、夢、恍惚、非日常性の音楽は、私の気分を高揚させない。それどころか私を落ち込ませる。モーツァルトとワーグナーの音楽によって、美、夢、恍惚、非日常性に遊びにいっても、いまの私に、そこから帰り来るべき平安な日常性・居場所がない。いまの私は日常性と非日常性を行き来することなし・・・

(追加)

ヘンデル、ハイドンのクラヴィーア曲も聴かなくなった。

(2014−7−7)

« メジューエワのはったり(ベートーヴェン31番 作品110) | トップページ | 東日本大震災(国と福島県 母乳の放射性物質検査へ) »

モーツァルト」カテゴリの記事

ワーグナー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/43746528

この記事へのトラックバック一覧です: 私は、モーツァルトとワーグナーをまったく聴かなくなった:

« メジューエワのはったり(ベートーヴェン31番 作品110) | トップページ | 東日本大震災(国と福島県 母乳の放射性物質検査へ) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ