« シモーネ・ヤングのマーラー2番 | トップページ | アイヴズ作曲「ピアノ・ソナタ 第2番」の決定盤を求めて(7) »

2011年12月25日 (日)

アイヴズ作曲「ピアノ・ソナタ 第2番」の決定盤を求めて(6)

作品について

・第3楽章「オールコッツ(The Alcotts)」

第3楽章「オールコッツ」はわかりやすいのであまり解説は要らないと思う。この楽章はページ数にして5ページしかない(エマーソンは19ページ、ホーソーンは31ページ、ソローは10ページである)。

第3楽章「オールコッツ」は「エイモス・ブロンソン・オールコットとルイーザ・メイ・オールコット父娘」を題材にした楽章である。ルイーザ・メイ・オールコットは小説「若草物語」の作者であり、「若草物語」は映画やアニメで私たちに馴染みがある。アイヴズのピアノ・ソナタのなかに、やっと私たちに馴染みがある素材が出てきた。アイヴズのピアノ・ソナタ第2番は、この第3楽章から入るとわかりやすいと思う(私も第3楽章から入った)。

しかし、この楽章もよく聴くと、複雑で演奏するのが難しい楽章に思える。

スコアの1ページ目の2段目から3段目にかけて、右手が変ロ、左手が変イで書かれている。

カリッシュ盤の3分4秒あたりに現れる譜例11(midi)は、舟歌のようなリズムであり親しみやすい。それは第1楽章の譜例6(midi)に少し雰囲気が似ているかも知れない。

Ives_pf_sonata_2_3_02
譜例11

Ives_pf_sonata_2_1_05_1
譜例6

譜例11の終わりの部分はワーグナーの「婚礼の合唱」を思わせる。


« シモーネ・ヤングのマーラー2番 | トップページ | アイヴズ作曲「ピアノ・ソナタ 第2番」の決定盤を求めて(7) »

アイヴズ, チャールズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/43507729

この記事へのトラックバック一覧です: アイヴズ作曲「ピアノ・ソナタ 第2番」の決定盤を求めて(6):

« シモーネ・ヤングのマーラー2番 | トップページ | アイヴズ作曲「ピアノ・ソナタ 第2番」の決定盤を求めて(7) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ