« フィリップ・マヌリ作曲「ピアノ・ソナタ第1番」"LA VILLE (,,,première sonate,,,)" | トップページ | 東日本大震災(早摘み狭山茶 基準超14銘柄/放射性物質:愛知県も荒茶の検査実施/静岡 製茶の放射性物質を検査/静岡の茶工場 基準超のセシウム) »

2011年10月 9日 (日)

ミカエル・ジャレル作曲「Music for a While」ほか

Music_for_a_while

Michael Jarrell:
1. Music for a While (1995) pour ensemble instrumental 17:28
2. Formes-Fragments llb (1999) pour quatre voix, ensemble instrumental et électronique 12:43
3. ...car le pensé et l'être sont une même chose (2002) pour six voix solistes 12:12
4. Essaims-Cribles (1986 - 88) Ballet de chambre pour clarinette basse et ensemble instrumental 18:06
Ensemble Klangforum Wien
Neue Vocalsolisten Stuttgart
Ernesto Molinari, clarinette basse
Emilio Pomárico, direction
Enregistrement: 2004
AEON

このアルバムは、作品はどれも良いのだが、残念ながら指揮とアンサンブルが作品に負けている。
「Formes-Fragments llb」は、レオナルド・ダ・ヴィンチの断片による。多分フランス語で歌われている。
「...car le pensé et l'être sont une même chose」は、古代ギリシアの哲学者パルメニデスによる。こっちは多分古代ギリシャ語で歌われている。


« フィリップ・マヌリ作曲「ピアノ・ソナタ第1番」"LA VILLE (,,,première sonate,,,)" | トップページ | 東日本大震災(早摘み狭山茶 基準超14銘柄/放射性物質:愛知県も荒茶の検査実施/静岡 製茶の放射性物質を検査/静岡の茶工場 基準超のセシウム) »

ジャレル, ミカエル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/42406717

この記事へのトラックバック一覧です: ミカエル・ジャレル作曲「Music for a While」ほか:

« フィリップ・マヌリ作曲「ピアノ・ソナタ第1番」"LA VILLE (,,,première sonate,,,)" | トップページ | 東日本大震災(早摘み狭山茶 基準超14銘柄/放射性物質:愛知県も荒茶の検査実施/静岡 製茶の放射性物質を検査/静岡の茶工場 基準超のセシウム) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ