« スザンナ・マルッキ指揮 ルカ・フランチェスコーニ作曲『エティモ』 ほか | トップページ | 東日本大震災(震災特例法では、震災で住宅や家財に被害を受けた人は、去年の分の所得税の還付を受けられるのに、被災世帯の8割 特例還付受けず) »

2011年9月 6日 (火)

ブルーノ・マントヴァーニ作曲 2つのヴィオラのための協奏曲 (2007 - 2008)

Mantovani

Bruno Mantovani (*1974 )
Concerto (2007 - 2008) pour deux altos et orchestre [38' 36]
Time Stretch (on Gesualdo) (2005) pour orchestre [15' 54]
Finale (2007) pour orchestre [14' 48]
Tabea Zimmermann, alto
Antoine Tamestit, alto
Orechestre Philharmonique Royal de Liège
Pascal Rophé, direction
Recording: 6 - 10 / 07/ 2009
Aeon

現代作曲家の作品に迷い込んでしまった。

スザンナ・マルッキが指揮した「7つの教会 (2002)」は未熟さを感じさせるが、このアルバムの「2つのヴィオラのための協奏曲」「タイム・ストレッチ」「フィナーレ」において、ブルーノ・マントヴァーニは暴力的になった。「2つのヴィオラのための協奏曲」は、独奏楽器が作品に若干の軟らかさを与えていると思うが、「タイム・ストレッチ」「フィナーレ」は暴力的なだけじゃないかと思う。「2つのヴィオラのための協奏曲」は大きな規模の作品であり聴き応えがあるが、大音量で聴くと激しすぎて美しくない。パスカル・ロフェが指揮するリエージュ・フィルハーモニー管弦楽団は、デュティユーのチェロ協奏曲「遥かなる遠い国へ」において明快な演奏を聴かせていたが、このアルバムは(繰り返すが)激しすぎて美しくない。

A very obvious musical coherence unites the three pieces of this recording. The most notable aspect is doubtless the evolution of my concertante writing and the relationship to the soloist within the orchestra, even in works that are not a priori concertante: thus, Finale brings the solo flute to the fore, and Time Stretch, the clarinet.

非常に明白な音楽の一貫性が、この録音の3作品を結びつけています。最も注目に値する側面は、疑いなく、私のコンチェルタンテ書法の発展と、オーケストラ内部の独奏者と私との関係の発展です。ア・プリオリなコンチェルタンテではない作品においてもそのことが言えます。すなわち「フィナーレ」においてはフルート独奏が、「タイム・ストレッチ」においてはクラリネットが独奏がそれに当たります。(ブックレットのインタビューより)

2曲目「ジェズアルドによるタイム・ストレッチ(Time Stretch on Gesualdo」が、ジェズアルドの音楽とどんな関係があるのか私には分らないが、そんな伝統がイタリア作曲家の魅力であると思う。

In addition, this madrigal, S'io non miro non moro, lends itself superbly to my exercise, from a formal as well as a harmonic point of view. Filtered of its redundant harmonies, it gives an extremely modern harmonic grid.

加えて、(ジェズアルドの)マドリガル「S'io non miro non moro」は、すばらしい練習になりました。形式的な視点においても、和声的な視点においてもです。余剰なハーモニーというフィルターを通して、その作品は超モダン的和声のグリッドを与えます。(ブックレットのインタビューより)

【訂正】ブルーノ・マントヴァーニは、フランスの作曲家でした。

« スザンナ・マルッキ指揮 ルカ・フランチェスコーニ作曲『エティモ』 ほか | トップページ | 東日本大震災(震災特例法では、震災で住宅や家財に被害を受けた人は、去年の分の所得税の還付を受けられるのに、被災世帯の8割 特例還付受けず) »

マントヴァーニ, ブルーノ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/41519597

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーノ・マントヴァーニ作曲 2つのヴィオラのための協奏曲 (2007 - 2008):

« スザンナ・マルッキ指揮 ルカ・フランチェスコーニ作曲『エティモ』 ほか | トップページ | 東日本大震災(震災特例法では、震災で住宅や家財に被害を受けた人は、去年の分の所得税の還付を受けられるのに、被災世帯の8割 特例還付受けず) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ