« 東日本大震災(三浦半島活断層 危険性高まる) | トップページ | 2020年五輪 東京が招致表明/東京都知事はおめでたいね/日本が滅びかけてる時に、そんなことしている場合じゃないでしょう/五輪招致にかかるお金を全額震災復興に回せ! »

2011年7月14日 (木)

カタリナ・カルネウスのマーラー歌曲集

Karneus

Mahler:
Kindertotenlieder
Lieder eines fahrenden Gesellen
Rückert - Lieder
Katarina Karnéus, mezzo - soprano
Gothenburg Symphony Orchestra
The National Orchestra of Sweden
Susanna Mälkki, conductor
Recording: June 2007 (Lieder eines fahrenden Gesellen), January 2010 (Kindertotenlieder) and August 2010 (Rückert - Lieder) at the Gothenburg Concert Hall, Sweden
BIS

マーラー:
・亡き子を偲ぶ歌
・さすらう若人の歌
・リュッケルトの詩による5つの歌曲

 カタリナ・カルネウス(メゾ・ソプラノ)
 エーテボリ交響楽団
 スサンナ・マルッキ(指揮)

 録音時期:2007年6月、2010年1月、8月
 録音場所:エーテボリ・コンサート・ホール
 録音方式:デジタル
 SACD Hybrid

【HMV.co.jp へのリンク】
マーラー:亡き子を偲ぶ歌、さすらう若人の歌、リュッケルト歌曲集 カルネウス、マルッキ&エーテボリ交響楽団

評価:★★★★☆

これは、音が良い。

これはフィンランドの指揮者、スサンナ・マルッキがうまい。
彼女は、マーラーの管弦楽のテクスチュアをうまく表現していると思う。
「亡き子を偲ぶ歌」の「こんな天気の中を(In diesem Wetter!)」は、ワーグナー的、また、この曲の終わりの部分は、リヒャルト・シュトラウスの「4つの最後の歌」的でもあるが、それをうまく指揮していると思う。また同曲における管弦楽の嵐の表現(雨がピチカートで表されている)がうまいと思う。
「さすらう若人の歌」も、スサンナ・マルッキはオーケストラをうまく鳴らしていると思う。この人は、マーラーの第1番交響曲を指揮したらうまいのじゃないかと思った。(こういう表現は女性差別的だが)スサンナ・マルッキの指揮は、表情の豊かさと若干の粗さとともに、女性らしい細やかさが感じられる。

ストックホルム出身のカタリナ・カルネウス(メゾ・ソプラノ)は優等性的で個性に欠ける。彼女は「亡き子を偲ぶ歌」の「お前の母さんが(Wenn dein Mütterlein)」の最後の節「ああ お前よ 父の分身よ(O du, des Vaters Zelle)」を強く歌っているのがうまいと思うが「一度聞いたら忘れられない」というほどの個性はないと思う。
この人の歌は弱い(この人の実年齢は分らないが、悪い意味で表現が若いという気がする)。
カルネウスはさらに「リュッケルトによる5つの歌曲」の「真夜中に(Um Mitternacht)」の最後から2番目の節の「だがその決着を付けることはできなかった(Nicht konnt' ich sie entscheiden)」と最後の節(私は私の力をあなたの手に委ねます! Hab' ich die Macht in deine Hand gegeben! )を強く歌っている、その解釈もうまいと思う。それを、クリスティーネ・シェーファーの「リュッケルトによる5つの歌曲」と比べると、シェーファーは(ドイツ人なので当たり前のことだが)ドイツ語がうまく、ドイツ語の節回しがうまく、歌詞の内容をよく理解できる歌い方をしているのだが、途中で退屈する。

Eschenbach

Mahler
Symphonie No. 1
Rückert - Lieder
Christine Schäfer
Deutsches Symphonie - Orchester Berlin
Christoph Eschenbach
Recording: 2008
Capriccio

上記、クリスティーネ・シェーファーの「リュッケルトによる5つの歌曲」は、最初の2曲「私の歌を覗かないでくれ」「美しさゆえに愛するのなら」のみうまいが、あとは退屈する。おそらく、カルネウス&マルッキのほうが、シェーファー&エッシェンバッハのコンビより、うまくマーラーの歌の世界を表していると思う(シェーファーの歌唱はうますぎて鼻につく)。カルネウス&マルッキの「マーラー歌曲集」のほうが、二人の共同作業がうまくいっている。このアルバムにおける二人の息のあった共演が作品の魅力を増幅したことがこのアルバムの最大の魅力だ。よってこのアルバムは何度聴いても退屈しない。

もっとも、このアルバムがリスナーを退屈させない理由の一つは(繰り返すが)このアルバムの音の良さであろう。このアルバムは、大音響で聴くと歌唱、オケともに迫力がある。

火災ですべてのクラシック音楽の CD を失った私が、ほとんど新しい録音の音盤ばかりを買うのは、音が良くない音盤を買いたくなくなったからであり、それゆえに古い録音をほとんど買わなくなってしまった自分に、私はいま、複雑な思いを抱いている。

カタリナ・カルネウスのマーラー歌曲集/亡き子を偲ぶ歌/さすらう若人の歌/リュッケルトによる5つの歌曲 歌詞対訳

Malkki1
Susanna Mälkki

« 東日本大震災(三浦半島活断層 危険性高まる) | トップページ | 2020年五輪 東京が招致表明/東京都知事はおめでたいね/日本が滅びかけてる時に、そんなことしている場合じゃないでしょう/五輪招致にかかるお金を全額震災復興に回せ! »

マーラー」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/40810430

この記事へのトラックバック一覧です: カタリナ・カルネウスのマーラー歌曲集:

« 東日本大震災(三浦半島活断層 危険性高まる) | トップページ | 2020年五輪 東京が招致表明/東京都知事はおめでたいね/日本が滅びかけてる時に、そんなことしている場合じゃないでしょう/五輪招致にかかるお金を全額震災復興に回せ! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ