« 東日本大震災(福島市の「堀河町終末処理場」の汚泥から、1キロ当たり44万6000ベクレル/下水汚泥 建設資材に使用か/郡山市 下水汚泥に高濃度放射性物質) | トップページ | 東日本大震災(1号機 冷却機能回復へ準備) »

2011年5月 9日 (月)

Sofia Gubaidulina: In croce / Ten Preludes / Quaternion

In_croce

Gubaidulina
In croce for cello and organ * (1979) [14: 19]

Ten Preludes for solo cello (1974) [18: 54]

premiere recording
Quaternion for cello quartet † (1996) [22: 27]

TT 55:48

Alexander Ivashkin, cello
with
Malcolm Hicks, organ *
Natalia Pavlutskaya, cello †
Rachel Johnston, cello †
Miranda Wilson, cello †
Recorded: 2000
CHANDOS

これは、Alexander Ivashkin の名人芸が聞けるという意味で、Am Rande des Abgrunds / De profundis / Quaternion / In croce より、聴き応えがある。米国アマゾンの Christopher Culver 氏のレビューが参考になる。それによると「In croce (On the cross)」において、オルガン(またはバヤン、つまりアコーディオン)は縦方向であり、チェロが横方向で十字架の形を形成し、それはグバイドゥリーナの作風によく見られるとある。

このアルバムにおいて、Alexander Ivashkin の名人芸が聞けるのは「In croce」および、特に「Ten Preludes for solo cello」

「Quaternion」という作品は何度聴いても分からない。

このアルバムは、録音が良い。

« 東日本大震災(福島市の「堀河町終末処理場」の汚泥から、1キロ当たり44万6000ベクレル/下水汚泥 建設資材に使用か/郡山市 下水汚泥に高濃度放射性物質) | トップページ | 東日本大震災(1号機 冷却機能回復へ準備) »

グバイドゥーリナ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/39925186

この記事へのトラックバック一覧です: Sofia Gubaidulina: In croce / Ten Preludes / Quaternion:

« 東日本大震災(福島市の「堀河町終末処理場」の汚泥から、1キロ当たり44万6000ベクレル/下水汚泥 建設資材に使用か/郡山市 下水汚泥に高濃度放射性物質) | トップページ | 東日本大震災(1号機 冷却機能回復へ準備) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近の記事

カテゴリー

無料ブログはココログ