« ハーゲン四重奏団 結成30周年記念アルバム | トップページ | 東日本大震災(高齢者は、災害のストレスに弱い。今日も、私の父はめまいで倒れました) »

2011年4月29日 (金)

ヴァネッサ・ベネリ(ベネッリ)・モーゼル・デビュー(再掲)

Mosell

プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調 Op. 82 (1939 - 42)
リスト:スペイン狂詩曲 S. 254 (1863)
ハイドン:ピアノ・ソナタ ホ短調 Hob.XVI: 34 (1784)
スクリャービン:ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 Op. 6 (1892)
ヴァネッサ・ベネリ(ベネッリ)・モーゼル Vanessa Benelli Mosell(ピアノ)
2008 年録音
BRILLIANT

私は、本当にこの人が、気に入っている。私は、プロコフィエフの第7番ソナタを、いままで何度も聞いたはずだが、さっぱり分からない作品だった。しかし、この人の演奏は聴きやすい。そして、このアルバムの中では、プロコフィエフが一番良いかも知れない。ハイドンは、第3楽章が良い。そして、ハイドンの珍しい曲を教えてくれたことに感謝する(そもそも、ハイドンを取り上げたこと自体、気に入った)。この人の演奏は、ちゃんと指が回っているのか、ちゃんと音をコントロールできているのか、ちゃんと打鍵できているのか、分からない。というのも、録音が悪すぎるからだ。これは、モノラル録音に聞こえる。このアルバムはおそらく彼女が、21 才ぐらいの時の録音だ。これからメジャーレーベルで、まともな録音のアルバムを作って欲しい。

【Amazon. co.jp へのリンク】
Introducing Vanessa Benelli Mosell

【5月21日 追加】
この人は、2006 年、晩年のシュトックハウゼンに招かれて、ドイツで勉強したとある(リーフレットより)。下記は、http://www.vanessabenellimosell.com からリンクされている動画である。

【7月3日 追加】

同上

--

【同じく、上記ホームページから】
Tue 17 May 2011
MusicWeb International - Review

--

【6月10日 追加】
このアルバムをさらに聴き込んでみると、スクリャービンだけは、うまくないと思った。

--

【2015−7−8 訂正】

よく聴いてみると、スクリャービンのソナタ1番も悪くなかった。

« ハーゲン四重奏団 結成30周年記念アルバム | トップページ | 東日本大震災(高齢者は、災害のストレスに弱い。今日も、私の父はめまいで倒れました) »

ハイドン, フランツ・ヨーゼフ」カテゴリの記事

プロコフィエフ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/276661/39808850

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァネッサ・ベネリ(ベネッリ)・モーゼル・デビュー(再掲):

« ハーゲン四重奏団 結成30周年記念アルバム | トップページ | 東日本大震災(高齢者は、災害のストレスに弱い。今日も、私の父はめまいで倒れました) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ